ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2007/02/21

鉄道写真の本を読んだ

ポスト @ 12:43:51 | 日記,想綴

デジタルカメラを生かす鉄道写真を楽天でオンライン購入して、届いてきたので読んだ。
※上記リンクは当方のアフィリエイト広告リンクと事前に告知します。
定価は1,890円、楽天で購入すると送料は無料です。代引きは250円追加。

鉄道写真を撮るにはどうすればよいか、という初歩的なことから
撮影の実際、撮影後の楽しみ方、撮影の学び方など、
鉄道写真で行うことのほとんど全ての方法が凝縮されている一冊といえる。
そして、デジタルならではの楽しみ方をプラスして、
鉄道写真界の第一人者、広田 尚敬(ひろた なおたか)さんの
個性的な書籍を、これにて読ませていただくこととなった。

自分にとって、これまでの技法・ポリシーの再確認になった。
また、自分に足りないバリエーションの広げ方、
編成写真にこだわらない、様々な撮影対象があることを再確認させられた。

最近の自分の表現する鉄道写真は、編成写真一辺倒で、
どこかルーチンワークと化した感が否めなかったように思う。
それは、過去のブログ以前の日記、前のカメラや、
今使っているEOS 20Dを手に入れた当時の意欲的な挑戦の記録を
かえりみる事で、今までの視野の退化を思い知らされることとなったわけで・・・。

上手い、カッコイイ写真だって言われたい気持ちは誰にも、ドコにもある。自分にもある。
でも、こんな現状では、そう言われるわけがない、そう思い知った。

これからは、なんでも「撮りたい」と思ったときにシャッターを切ってみようと思う。
それは、この本を読む以前、つい前の新潟旅行でも、
不完全ながらも実践できてきたとは思っている。

その不完全を、より完全への挑戦と変化させていくつもりである。
自分の絵がヘタと思われるかも知れないという、
これまで抱いていた、つまらない恐れの気持ちは捨てて、あの頃へ立ち返ってみようと思う。
何もかもファインダーに入れて、のぞいていたあの頃へ。

あしたはカメラを手にとってグリップを握ってみようか・・・・。


05/5/11 三島市竹倉

P.S 蒼い衝動〜SF cyborg TRANCE MIX〜
Remixed by Sota Fujimori/TЁЯRA
聞いてたら、
歌詞に何か思ったのか、涙が出て止まらなくなった。
最近、どうも情緒不安定・・・・。

Comments in Forum

コメントする