ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2007/02/27

三島中域撮影紀行

ポスト @ 13:03:28 | 3363列車,撮影記,日記

ニコニコ死すとも陰陽師は死せず レッツゴー陰陽師!
YUUです。

今日は仕事終了後、カメラを用意して自転車と共に撮影に。
当てもなく、三島中走り回って、いろんな景色を撮ってやろうという実験的な試み。
なお、今回の画像は掲載数が多いので、クリックすると600x400・400x600の絵が出る。

家を出ていろいろ目に付いたものを撮りつつ、三島大社方面へ。
とちゅう、古いカメラ店で中古レンズを見物。
EF70-200m F2.8Lが12万、EF-S10-22mm F3.5-4.5が6万円ほどだった。
店に入り挨拶して冷やかし。75-300mmレンズを見つけ、撮らせてもらう。

ウーン、イイ圧縮感。今後、検討してみたいレンズである。
そして、三島大社の前を通り、脇道へ。
駐車場周りには陽気に誘われたのか、早咲きの桜が咲いていた。
しばし見とれつつ、夢中で桜を撮る。


上の2番目の絵はトリミングです。メジロがとても可愛らしい。

もう散ってます。暖冬の影響でしょうか。
色濃く、鮮やかな桜でした。

さらに移動して、見下ろしアングルで3363列車撮影。

微妙にぶれてました_| ̄|○ EF65 1056でした。

さらにゆっくりと移動していく。
線路の見渡しの良いポイントを発見、逆光ではあるがサイドビューの空主体の絵にチャレンジ。


上は113系、下は185系。
こういうアングルもたまに撮ってみると良いものである。
そして、自転車をこいで坂を登って、500系のぞみを撮影。

おおむね良い出来となった。撮っておいて良かったと思う。

そしてさまようこと10分ほど、20Dを手に入れた当時、探し回っていた撮影地の一つに到着。
ここで水を撮って、いろんな表現で遊ぶ。

鳥と川の戯れに

左:1/8000sec 右:1/30sec (シャッター速度)

水の砕け散る瞬間が止まる 撮ってて楽しい瞬間

そして、今回、気に入った構図を発見。
そこで、引退を間近に控えている113系を撮影。

意図どおりに撮影できた。
どっしりとそびえる橋脚と、雲交じりの青い空、
そして、みかん色と緑色が映える113系。
個人的には会心の作と思っている。

ここから市街地へ移動し、水辺めぐり。
菰池(こもいけ)公園。

さらに自転車をこいで

川沿いを進み、白滝公園へ。

水面が白く光る。朝の格好では汗だくになるほど外は暖かくなってきた。
白滝公園から横道へそれ、三島広小路駅へ。
踏切の端はすぐ広小路駅のホーム。

「待ち人ひとり」
やがて列車が到着。

後追いは失敗(苦笑)

最後に広小路駅近くのビル建設現場を。

この後は買い物して、家に帰った。

今回の撮影、奇をてらったアングルはなかなか出てこなかったが
撮りたいと思ったものは片っ端から撮っている。
120枚ぐらい撮って、このように載せた絵は20枚ぐらい。
撮ったときの印象と、パソコンで見たときの印象の違いが面白くもあり、
思った通りの表現に撮るのは、なかなか難しいなと感じる瞬間である。

またあてもなくぶらぶらしてみようと思う。

Comments in Forum

2 Comments