ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2007/08/21

諸君 私は新潟が好きだ (N12)

ポスト @ 16:39:13 | 想綴

諸君 私は新潟が好きだ
諸君 私は新潟が好きだ

諸君 私は新潟が大好きだ

新潟駅が好きだ
紫竹山ICが好きだ
万代橋が好きだ
ときメッセが好きだ
みなとトンネルが好きだ
ふるさと村が好きだ
焼島貨物駅が好きだ
栗の木バイパスが好きだ
沼垂駅が好きだ

笹口で 東大通で
西堀通で 古町通で
女池で 出来島で
臨港町で 入船町で
竜が島で 沼垂で

この地上で行われる ありとあらゆる新潟での行動が大好きだ

ETCを駆使し長旅を遂げた車が 静かに新潟中央ICへと滑り込むのが好きだ
夕空の下 喧噪が行き交う新潟の街へ上陸する時など心がおどる

様々な行き先の新潟交通バスが 行き交うのを眺めるのが好きだ
新潟駅を出て バスセンターを出て
バスが十数台も連なって大通りを走り抜けて行くときなど胸がすくような気持ちだった

日本海の海岸を吹きすさぶ風が 砂浜や雲舞う空を蹂躙するのが好きだ
荒れ狂う波が 幾重にも横たわるテトラポッドへ
轟音を上げて何度も何度もぶつかり砕けていく様など感動すら覚える

栄華の終焉と成り果てた沼垂駅を単機のDE10が走り行く姿などはもうたまらない
鉄道輸送も終了してしまった精油所の横を
錆取りのDE10が静かに 貨物線を征くのも最高だ

時流れし彷徨い人が 酒場へと健気にも集って来たのを
焼き鳥と日本酒・ビールが 大いなる宴へに昇華させた時など絶頂すら覚える

予想外の渋滞に到達時間を滅茶苦茶にされるのが好きだ
ホテルのチェックイン予定時刻に到着時刻を合わせることができず
途中のPAで携帯電話にてホテルに連絡を入れる様は とてもとても悲しいものだ

寂寥に押し潰されて黄昏れるのが好きだ
新潟に存在していられる残り少ない時間に追いまわされ
血眼の様に新潟を這い回るのは焦燥の極みだ

諸君

私は新潟を 地獄の様な新潟を望んでいる

諸君

私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる新潟を望むか?
情け容赦のない 連撃の様な新潟を望むか?
玉極劫火の限りを尽くし
想起と諦念の未来を夢見る 嵐の様な新潟を望むか?

 「 新潟!!」
 「 新潟!!」
 「 新潟!!」

よろしい

ならば新潟だ

我々は満身の力を込めて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い諦念と不遇の底で半年もの間
悲しみ嘆き堪え続けてきた我々に 只の新潟では もはや足りない!!!

新潟を!!

一心不乱の大新潟を!!

我らはわずかに不定大隊 数人に満たぬ幻兵にすぎない
だが諸君は 一騎当千 の強者だと 私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力80万と1人の旅集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり 蹂躙し薄ら笑う 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛を掴んで引きずり倒し 眼を己が爪で開けさせ思い出させよう
連中に望郷の味を思い出させてやる
連中に我々の視界の支配力を思い出させてやる

天と地の狭間には 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

数人の幻影の旅闘団で
世界を燃やし尽くしてやる

「最後の大隊 大隊指揮官より全幻影団へ」

第12次 ダークウォーカー作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君

#修正入る可能性あります。
大して変わらない第9回版
大して変わらない第11回版
出典はヘルシング、Hellsing 第4巻 「諸君 私は戦争が好きだ」です。

Comments in Forum

2 Comments