ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2009/12/13

N16 - 第16回新潟旅行 3日目 - 「Resync」時を戻そう

ポスト @ 23:00:00 | 撮影記,旅行

[2009年のレポート一覧へ戻る]









第16回新潟旅行 3日目 09/12/13(日)
前日にほとんど撮れちゃったから、
きっと、あまり面白い記事じゃないですよ、この日は(笑)

朝8時すぎ、とりあえず起きてみる。
前日にあれだけ飲めば、二日酔いでへばっていてもムリはないはずだが
寝る前に一気飲みしていたスポーツ飲料が功を奏したのだろうか、
体は思ったより軽く動く。

が、普段は全く見ないテレビに見入ってしまい、シャワーを浴びれば10時過ぎ(苦笑)
見た番組は仮面ライダーのダブルとか言う最新版と、
バチスタの栄光の作者の人間の体の授業をする様子の番組とか。
(これはスゴくためになった。この人は賢い方だと思った。)
ああ、テレビに取り残されてるなあ(笑)

車内に三脚を立てて、前デジカメを使って、車載動画を撮ったりする。
沼垂駅〜万代橋〜入船営業所前〜みなとトンネル〜山の下〜沼垂。
これで約20分だった。
そして、何を思ったか、沼垂栄華楼へ餃子ライスを食べに行きつつ
新潟駅発下りの、特急ときを撮ろうとするムチャ予定に。
前回のNで、餃子ライス品切れの仕打ちを受けているだけに、開店直撃したのである。

▲これだよこれ、奥さん(何 餃子ライス600円。

▲他の方はどう思うかは分からないし、
たぶんもっと他の餃子の方が美味しい、と思われるかも知れないけど、
自分の中ではこれを超える餃子はない。
通信販売もやっている。よし、今度買ってみよう。(新潟 栄華楼(えいかろう)

速攻で食って、速攻で店を出る。
速攻で走って、もう間に合わない、と思って車を止めて、
編成が撮れない、もうこれしかない、と思って撮影モードを切り替えて、
カメラをとっさに構えて、できた絵がこれ。

微妙_| ̄|○  だけど、しっかり流しが撮れてる!(笑)
ちなみに、1/125secでした〜

終了!(苦笑)

せっかくなので、焼島へ行ってみる。

▲こんなんしか、いねーですよ(´∀`;) まあ、日曜やし・・・

そして、こっちは、沼垂と同じく、緩慢に朽ちていた。

▲子連れの家族が遊んでいた

続いて、スーパーへ寄り、仏花を買う。

▲再び、沼垂駅で撮影に明け暮れる。もはや、朽ち果て、駅とは呼べないが。

▲「踏切の異常については以下の連絡先に〜」と書かれても・・・・、既にその役目も終えている。

そして、沼垂の、山小屋マスター宅へお伺いし、
ご自宅の裏にある墓地にて、墓参させていただく。
花を供え、線香を立て、手を合わせる。先代マスターへ語りかける。
やがて、現マスターがやってきて、墓前で思い出話に興じる。
こう、なにか、トゲの無く、こちらの話を受け入れる懐の大きな話しぶりは、
先代マスター譲りだと思う。人柄である。
また、次のNの時に、お伺いさせていただくことを伝える。
ありがとうございます。

そして、車を走らせ、市内を走り回ったり、新潟マキシで対戦などしたり
最終的には、車を豊栄駅へと走らせた。

実は・・・・・
きらきらうえつの指定席券を、前日の夜に、豊栄から新潟までの間で買っておいたのである。
車内を撮影するために。
指定席は日曜乗車のせいか、思いの外空いており、前日に余裕で買えた。

▲豊栄駅 LEDの流し撮り〜

▲指定席+乗車券という物的証拠(苦笑)
そして、全席指定というけたたましい駅アナウンスの中、きらきらうえつへの初乗車。

▲一号車1番C席。新潟発では先頭側となる。今回は新潟行きだから最後尾。

わずか12分間の乗車だったが、展望デッキや、店内売店、
新潟デスティネーションキャンペーンにちなんだアナウンスから
観光列車らしい雰囲気は伝わってきた。
やがて新潟駅にきらきらうえつは到着し、早速、到着直後の乗客無き車内を撮る。


▲展望デッキ。これならたくさんの人が展望できますね

▲赤系の思い切った配色のボックス席。
他、車内は一通り撮れたと思う。良い経験だった。

そして、新潟駅を一旦出て、改札機に直行。
今度は、時刻表を見て豊栄に止まる、乗れると判断した
特急いなほの車内撮影を試みるべく、自由席特急券を購入して
再び改札を通り、特急いなほへたどり着く。


▲バッチリ撮れました〜

▲物的しょうk(ry

そんなわけで、豊栄へ帰還成功。
車を止めた駐車料金は、1時間で200円。安ッ!
そして、ホテルの駐車場に車を止めて、新潟駅で地元へ持って帰る土産の買い物。
実はこれが、一番お金を使うんですよね(苦笑)

ともかく、車に土産を入れ、ホテルへ戻り、最低限の撮影の支度をして、
今日は、駅前の山小屋は休みなので、沼垂の日曜やっている数少ない飲み屋、
「みやこや」へ行く。


▲歩いて行く途中、万代シテイ前にて撮影 ISO400 F5.6 1/6sec 55mm(1.6x 88mm)

▲新潟は、沼垂は、第二の故郷。 Ah,I was existing at Nuttari.

やがて、沼垂四つ角を過ぎて、みやこやへ到着。
80歳を過ぎているご主人と奥さんが、0から裸一貫で築きあげていった居酒屋。
今や、沼垂のベースキャンプの飲み屋となったであろう。
ご主人も、自分の顔を覚えていてくれた。
年に数回ではあるが、顔なじみというのは不思議な気分であり、嬉しくもある。

▲ここの肉は、値段の割には量が多くて、何よりウマいんすよ

▲だって、この量で

▲700円は安いッスよ!ビール入れてこの日なんと1,200円

▲80代過ぎても元気なご主人、日曜も営業している「みやこや」。
結局、22時前に入って、23時半ぐらいまでいた。ありがとう。

そして、N16、新潟での最後の夜。夜間撮影行が始まった。

▲製油所の煙突は絶えず煙を昇らせる

▲万代橋は静かにたたずんでいる

▲新潟駅バスターミナルはつかの間の休息に入る

過去を取り戻すため、逆向きへ回した歯車は、再び正回転する。
過去から現在、そして、未来へと、Resyncする。
さあ、時を戻そう。


BGM:Absolute Cycloid Resync (Project Sync - SCEX-0001: Karmaより)
original by Rute arranged by Lix




[2日目へ戻る]
[4日目へ進む]
[2009年のレポート一覧へ戻る]

Comments in Forum

7 Comments