ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2011/04/25

1104 Neo Grand Travel 2日目[前編]-東武鉄道撮影 転じて真岡鐵道へ-

ポスト @ 21:21:21 | 旅行,撮影記


Neo GrandTravel 20110424-26 Sub Theme:
空より近い夢 - verge1 Vo:MELL & MIKI
澄み渡る青空の下で私だけが いつまでも寂しさと背中合わせで
こんばんは、YUUです。

2011年4月24日(日)〜26日(火)の3日間で、
山梨・長野・埼玉・栃木・茨城・千葉・東京と、
広範に渡るドライブ旅行へ行ってきました。
この記事はそのときの記録となります。

題して「Neo GrandTravel 20110424-26」(ねお ぐらんどとらべる)。
さて、どんな旅となりますやら。

なお、運転車窓の撮影は、EOS20Dでケーブルレリーズ接続にて
オートパワーオフを適用して電源スイッチをONにしたまま
手元で撮影しています。

朝9時前に目覚める。
ここは足利市のホテル。久々に平穏な眠りだったように思う。

▲9:10 \(~o~)/ふぁ〜・・・ 目の前に見えるのは
昨日歩いたトリコット通り、R293の通る田中橋。

手早く支度を整え、9時半頃チェックアウト。

▲泊まったのは「ニューミヤコホテル別館」でした。
ちなみに楽天トラベルで予約して3,500円でした。

車を走らせ、東進させて館林へ向かう。

▲10:25 途中、佐野線の渡瀬駅へ着くも列車本数が少なく館林駅へ向かうことに。

館林駅には11時少し前に到着。

▲10:44 館林駅東口。ロータリーの送迎車や
タクシーの動きが活発でにぎわっていた

時刻表などを見て、東武伊勢崎線を撮るのが
本数的にも良いと判断し、少し南下して駅間を狙うことにする。

そして、茂林寺前(もりんじまえ)〜川俣間(地図)で撮影開始。

▲11:05 南を向くと逆光での撮影。30000系

▲11:08 後続のりょうもう号は後追いで割り切った

▲陽炎の彼方

▲自分の軽自動車がかろうじて通れる幅の踏切だった

▲11:20 無難に撮れたと思う
昼近くで、次の撮影予定も考えていたのでそろそろ離脱する。

▲11:25 車に戻る途中に来たので撮っておく


高崎から土浦を東西に縦断するR354の一部、
館林から板倉を少し走り、東武日光線沿線、藤岡駅近くへたどり着く。

▲12:01 静和−藤岡間にて撮影(地図
逆向きが撮りづらかったので、さらに南下して撮影地を探すと
藤岡−板倉東洋大前間の良い場所が見つかったので、ここでしばらく撮影。(地図

▲12:19 100系スペーシア。編成絵できっちり撮れたのはこれが初めてかもしれない

▲12:25 6050系も撮り収めることができた。これが会津まで行くのか・・・・

ここで天候が急変する。いきなり雷が鳴り始め、曇ってきた。
そして急な雨が降り出す。
少し藤岡駅寄りで撮影してみる。


▲12:33 10000系もここで撮影となる

▲12:36 急に曇ったため、逆向きも撮れるようになる これも10000系

▲12:59 かと思えばいきなり明るくなってスペーシアは露光オーバー(苦笑)

ここでどうやら天候は落ち着いた模様。光が出てきた。


▲13:03 順光で10000系を撮り収める

▲13:07 急に晴れたので6050系は後追いにした

ここでかねてから撮りたかった真岡鐵道を撮りに行くことにする。

▲13:13 藤岡駅を左に過ぎ、渡良瀬川を北上して渡る新開橋。
ウーン、イイR32ですね〜(ナンバー部分加工済み)

▲13:16 雨上がりの田舎道を行き・・・・

▲13:45 R50のガソリンスタンドでこの旅行初のガソリン補給。(リンクはYahoo!地図)

ここから国道4号バイパスへ入り北上。
とても流れが速く、快適に移動できた。

▲14:11 鬼怒川を渡る鬼怒大橋を渡れば・・・

▲14:36 あっという間に真岡駅へ到着。SLを模した本社ビルのある駅舎が印象的。

▲キハ20形とDE10形ディーゼル機関車。他にも車掌車や無蓋車が展示してある。
SLは建物内に大事にしまわれていた。

▲駅構内にはSL列車用の50系客車が停まっていた

▲北側にはSLのターンテーブルと・・・・

▲給水槽と炭入れが。

真岡駅は入場自由。さっそく入線してきたモオカ14形を撮影。

▲14:54 形式名に「モオカ」を付けるとは思い切ったアイデアである

▲14:57 そして対向列車がやってきた

▲14:58 並びと駅舎を絡める

▲15:00 そして後発の茂木行きは・・・・

▲15:01 真岡で1両増やして2両に

▲15:05 駅前東側へ出る。入り口が動輪とは芸が細かい

▲昔の真岡駅がシーナリーになっていた

▲券売機を見れば・・・・

▲入場自由。開かれた駅である

▲15:07 茂木行きが出ていった

ここで真岡鐵道の撮影は終了。
震災の影響で中止されているSL運転の復活を願って、一転南下する。
次の目的地は久喜。さて、如何に?

[後編へ続く]

Comments in Forum

6 Comments