ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 想綴

このカテゴリーの登録数:68件 表示 : 31 - 33 / 68

2009/01/08

START - N14 SOUND TRACK LIST

ポスト @ 23:46:22 | 日記,想綴


あした。

N-Tour14 Sound Track List
-甘美なる思い出を食いつぶし目前に迫る破綻と諦念を予期して-
(曲名リンクは全てyoutube)

1.未完成の城 - Energyfield
2002年のエロゲー「世界ノ全テ -remind of you-」主題歌。
「ねえ 僕らの未来は どこへ向かう 無力な僕らを誰かが救ってくれるの?」

2.翳りゆく部屋 - 荒井由実
今は松任谷由実。数々の名曲を歌い上げる。この曲は椎名林檎のカバーなども受けた。
「どんな運命が 愛を遠ざけたの 輝きは戻らない 私が今死んでも」

3.ひこうき雲 - 荒井由実
逝った旧友を想った曲。初期荒井由実の代表作といえる。
「空に憧れて 空を駆けてゆく あの子の命は ひこうき雲」

4.EXH*NOTES - Sanodg
ナムコの名作ドライブゲーム「Rave Racer」。Raveの中では最高と思っている。

5.Mellow Curves - Junichi Nakatsuru
RIDGE RACERS2 の エンディング曲。
8分の12拍子の変則曲。粛然と流れ行く時を連想させる。

6.Clione - kors k
7.NORTH - WALL5
beatmaniaIIDX 4th Styleから。初出は5鍵。
この2曲は一体と扱われ、当時のN3〜N5辺りに色を添えたBGM。

8.snow storm - dj TAKA
beatmaniaIIDX14 GOLDから。
冬の雪舞う様子を容易に想起できる曲としては名作。

9.in my eyes - ric
beatmania IIDX 5th Styleから。
人生至上の名曲の一つにある。九州旅行k-tour2〜k-tour3あたりは
N2〜N3とセットの行程を組まれており、k-tour4の時はテーマBGMとして
精神状態が混迷にあった大学後期時代を支え続けた。

10.Ganymede[玄武] - 玄武
beatmania IIDX13 DistorteDから。
暗澹たる曲調。茫洋と、淡々と流れるメロディに合わせ、
愛車を得て、新潟市外を駆け回るようになったN9はこの曲一色であった。

11.NEWYORK CITY BOY - GUY THOMAS(リンクは残念ながら原曲)
12.FANTASY - ULTIMATE DUB
beatmaniaIIDX 4th Styleから。
2曲とも原曲はオールディーズであり、これはリミックス曲。
FANTASYはEarth, Wind & Fire の名曲であり必聴。
4thのサウンドトラックは、この2曲はCDではノンストップで繋がっており、
自分的には神接続である。
「Our voices will ring together, until the twelfth of never」

13.quasar - OutPhase
beatmaniaIIDX 9th Styleから。
疾走感のあるトランス。逆位相という意味の「OutPhase」ユニットは
何を自分たちに見せたかったのだろう。

14.冥 - DJ Amuro
beatmania IIDX12 HAPPYSKY から。
極限を尽くしたメロディの微細さと、難解を極めた譜面で人気を博している名曲。
切なげな旋律に心は揺さぶられ続ける。

15.Last regrets - 彩奈
1999年発売されたエロゲー「kanon」主題歌。
泣きゲーとして屈指の名作にあり、冬を舞台にしたこの物語と、
N-tourは共に有る。それは幼少の頃の故郷に戻った少年の切ない物語。
YUU as YUUichi Aizawa as YUUsuke Nagase
看過できない偶然の一致を感じたりする。
「さよならは翳りない 夢の跡 静かに降り立つ」

16.夢の跡
17.残光
「kanon」のBGM。大学留年の自棄にあったN-tour4では、風吹きすさぶ
日本海を目の前にして、「残光」をMDで聴きながら落涙する苦い体験をする。
今となっては、甘美なる思い出なのだろうか。

18.月下美人〜紅白ノ華〜 - cranky(これのみ作者サイト)
時計の刻む音に乗せて、cranky氏のもう一つの面である
バラード調で進行する切なげな曲。
N13にて、海辺を彷徨い歩きBGMとした。

19.Last Utopia - 古代祐三
20.Holy Land Anthem - 古代祐三
湾岸MIDNIGHT Maximum Tune 2より。
人生屈指の名曲に数えられる。
荘厳で、決意に満ちた曲調は、単なるゲームBGMの枠を
越えている気がするのは私だけだろうか。
CDではノンストップ神接続する。

BONUS TRACK
21.蒼い衝動 〜SF cyborg TRANCE MIX〜 Remixed by Sota Fujimori
TERRAアルバム「RЁVOLUTIФN」より。
このリミックスは原曲「蒼い衝動」を完全に昇華させた感がある。
最後のピアノ部分は感極まって涙が出てきてしまう。
「飛べない 苛立ち衝動の儘 歪め残し ただ色を確かめ合う あの蒼く幼い 私たちの世代」

以上21曲で、N14へと立ち向かう。
往復深夜バス利用、行程中路線バス+レンタカー使用となるだろう。

もう、あの沼垂は帰ってこない。
天上に在りし、マスターに挨拶してこようではないか。

N-Tour14 -弔いの望郷旅-
2009/1/9(Fri)-12(Mon)

2009/01/07

新潟旅行が遺したモノ その10

ポスト @ 20:32:50 | 想綴

「新潟旅行が遺したモノ」シリーズはこれにて、
画像が記録されている第4回〜第13回までの全ての回で掲載を完了。

第4回(00/9/6-00/9/9)

もうこの歩道橋(リンク先PDF)は存在しない

時代の流れに取り残され行く町、沼垂。
緩慢に朽ちる。街並みも、貨物駅も、己のかつての生家も。
そしてこの己の往く先も。

あと、2日。

走馬燈。

2009/01/06

新潟旅行が遺したモノ その9

ポスト @ 23:59:59 | 想綴

第10回(06/8/6-06/8/8)

常連の面々と語らっていたマスター

もう戻らない日々に視界が霞む・・・・。
あと3日。