ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 撮影記,旅行

このカテゴリーの登録数:37件 表示 : 16 - 18 / 37

2009/12/31

0912-1001 年越しの旅 - 千葉方面

ポスト @ 22:29:48 | 撮影記,旅行

[2010年のレポート一覧へ戻る]








こんばんは、YUUです。
実況状態で、ただいま、チェックインしたばかりの成田のホテルからお送りしております。
(この時09/12/31 執筆)

何を思ったか、年越しに旅をしようと思いつき、車を走らせる。
千葉方面の列車を撮ろうということで、あらかじめ予約した成田のホテルを
この日の最終目的地として、箱根新道・西湘バイパス・新湘南バイパス・
横浜新道・首都高速・アクアライン経由で、千葉にアクセスすることにする。

途中、混雑している海ほたるで休憩。

車を再び走らせ、木更津駅へ到着。
113系スカ色狙いだったが、意図せず209系の千葉仕様が撮れる。

▲変な色(苦笑)
久留里線の時刻表を見ると、どうやら、次の祇園駅あたりで撮れそう。
いきあたりばったりで駅を出て、車を出すが間に合わず、返しの久留里方面行きを
駅停車で狙うことに。久留里方面へ向かって各駅を回るが、なかなかいいポイントがない。
やがて、横田駅へ到着。ここならうまく撮れそう。
入場券を買って、寒い中列車を待つ。ちょうどここの駅では
列車がすれ違い交換してくれることがわかり、満を持して久留里線の気動車を狙う。
ここで、当初ホテルのチェックイン時間を21時に設定していたが、
成田のホテル到着は21時を過ぎてしまうことが確実だったので
ホテルにあらかじめ電話を入れておく。
そして、久留里線気動車はやってきた。

ばっちり撮れた。純粋にうれしいと思う。

車を反転させ、木更津北ICから館山道入り。
京葉道路を経由し、東関東道を通って、成田入り。
少し迷うが、なんとか・・・・・

▲22時過ぎ、成田菊水ホテルに到着。
値段以上に豪華なつくりのホテルで、一瞬ビビル(笑)

これから酒飲んで、飯食って、成田山参りに行こうと思う。

#後日談(10/1/2執筆)「この大晦日の成田ホテルでのブログ更新のこと」
100円10分コインインターネット。ブラウザ以外アプリケーションを立ち上げられないので
画像アップロード時のダイアログから、CFの画像をペイントで開いて
ペイントで縮小、別フォルダに保存して写真をアップする荒技でブログ更新しました。
静かなロビーに響く、カタカタという、更新を急ぐ速キーボード音が(笑)








[1日目後半へ進む]
[2010年のレポート一覧へ戻る]

2009/12/14

N16 - 第16回新潟旅行 4日目 - 「帰還」雪道ドッキドキ走行

ポスト @ 23:00:00 | 撮影記,旅行

[2009年のレポート一覧へ戻る]









第16回新潟旅行 4日目 09/12/14(月)
ETCが1,000円じゃないから一般道でガマンして走ってみた
雪道ドッキドキ走行(笑) 最後は結局高速道路。


朝7時半すぎに目が覚める。
夢を見ていたようだが、起きたらもう覚えていなかった。

ふと「ああ、これから帰るんだ・・・」と思った。

シャワーを浴び、身支度を整えて、二泊した新潟駅前のホテルをあとにする。
駐車場から車を出して、出発。
新潟駅前バスターミナルの横を通り抜け、
万代橋を渡り、新潟市街を離れていく。


波高き日本海。途中、ガソリンスタンドで満タンにして、
新潟ふるさと村で買い足りなかったおみやげを購入。

▲新潟名産・笹だんごの、笹の葉への包装過程。(許可を頂き撮りました)

車を出すと、雨と雲の合間に、虹が垣間見えた。

▲虹を強調するため、彩度とコントラストを加工しています

そして、沿岸の国道を走っていく。
弥彦村へと到着。せっかくなので弥彦神社にお参りする。

鳥居をくぐり、歩くこと数分。

▲本殿でお参り。何をお祈りしたかは秘密です(笑)

再び、海沿いの国道を走り、魚土産屋が立ち並ぶ寺泊を横目に、ひたすら西へ走っていく。
そして、波の激しい出雲崎から、三島郡(さんとうぐんと呼ぶ。みしまに非ず)を通過していき、

▲ここ、新潟県か?! まるで静岡県三島市に向かう道みたいな状況(笑)

そして、車が多くなる中、長岡市街へと上陸。

▲ラーメンを食べました。長岡ラーメンはショウガの配合が特徴。

長岡を出たら、14時過ぎ。
まだ新潟県の中越地方です、急がないと〜

外は雨が降りしきる中、新潟から東京へと結ぶ国道17号線に入り、
しばしのバイパス道路走行。そして、車線は対面一車線になり、
延々と南下していきます。浦佐を過ぎたのが15時半前ぐらい、

コンビニで一息ついたのは、六日町のセブンイレブン。
過去のNで、六日町下車してゲーセン探して歩いた記憶が懐かしいです。
そして、16時過ぎ、「神立より先 雪」の道路電光掲示。気を引き締めていくことにする。
登坂車線の道路を上り、空は暗くなり、やがて雪が舞い始めた。


▲工事による片側交互通行の停車時に撮影

トラックのゆっくり走行がかえって助かる。
降り始めのせいか、チェーン規制にはぶち当たらず、
ゆっくりと慎重にアップダウンを繰り返していく。
途中の苗場プリンスホテルは雪に包まれ、スキー場はしっかり営業していた。

そして、17時過ぎ、長い三国峠越えが終わり、群馬県水上へと入っていった。

渋川の、道の駅こもち にて、雪道の疲れからか、30分強仮眠。
頭をスッキリさせて、再始動。既に19時を回っていた。こりゃ、最後は高速使わないと・・・。
出発前に携帯電話ではじき出した高速料金と相談しながら、
とりあえず圏央道の鶴ヶ島付近までは、一般道で南下することにする。
さて、晩飯はどうしようか・・・・・。


▲(--_−☆ ニヤリ キャンペーン商品、ヱヴァカレンダー買っちゃった(笑)
ロッテリア17号上里カインズ店。
エビバーガーと、ふるポテ付けて、運転しながら晩飯(苦笑)

そして吹上から国道17号に別れを告げ、
国道407号線へ連絡して入り、圏央鶴ヶ島ICでついに一般道からギブアップ。
時間は22時半過ぎになっていた。


▲狭山PA。さて、時の歯車を戻していこうではないか。

八王子JCTから中央道を西へ。大月JCTで分岐して南下して須走を目指していく。

▲谷村PA。ここまでくれば静岡県は目前。

既に日付は超えており、12月15日。
1時すぎ、ようやく須走ICを通過して、静岡県へと戻った。
あとは国道246号線経由で地元へと戻る。

家に帰ってきたのは2時前。
無事、N16を完遂し、家へと戻ることができた。
今回は、完璧に近い成功を収めた。

また行ける機会があれば、行きたいと思う。

<N16 - 第16回新潟旅行 完>




[3日目へ戻る]
[2009年のレポート一覧へ戻る]

2009/12/13

N16 - 第16回新潟旅行 3日目 - 「Resync」時を戻そう

ポスト @ 23:00:00 | 撮影記,旅行

[2009年のレポート一覧へ戻る]









第16回新潟旅行 3日目 09/12/13(日)
前日にほとんど撮れちゃったから、
きっと、あまり面白い記事じゃないですよ、この日は(笑)

朝8時すぎ、とりあえず起きてみる。
前日にあれだけ飲めば、二日酔いでへばっていてもムリはないはずだが
寝る前に一気飲みしていたスポーツ飲料が功を奏したのだろうか、
体は思ったより軽く動く。

が、普段は全く見ないテレビに見入ってしまい、シャワーを浴びれば10時過ぎ(苦笑)
見た番組は仮面ライダーのダブルとか言う最新版と、
バチスタの栄光の作者の人間の体の授業をする様子の番組とか。
(これはスゴくためになった。この人は賢い方だと思った。)
ああ、テレビに取り残されてるなあ(笑)

車内に三脚を立てて、前デジカメを使って、車載動画を撮ったりする。
沼垂駅〜万代橋〜入船営業所前〜みなとトンネル〜山の下〜沼垂。
これで約20分だった。
そして、何を思ったか、沼垂栄華楼へ餃子ライスを食べに行きつつ
新潟駅発下りの、特急ときを撮ろうとするムチャ予定に。
前回のNで、餃子ライス品切れの仕打ちを受けているだけに、開店直撃したのである。

▲これだよこれ、奥さん(何 餃子ライス600円。

▲他の方はどう思うかは分からないし、
たぶんもっと他の餃子の方が美味しい、と思われるかも知れないけど、
自分の中ではこれを超える餃子はない。
通信販売もやっている。よし、今度買ってみよう。(新潟 栄華楼(えいかろう)

速攻で食って、速攻で店を出る。
速攻で走って、もう間に合わない、と思って車を止めて、
編成が撮れない、もうこれしかない、と思って撮影モードを切り替えて、
カメラをとっさに構えて、できた絵がこれ。

微妙_| ̄|○  だけど、しっかり流しが撮れてる!(笑)
ちなみに、1/125secでした〜

終了!(苦笑)

せっかくなので、焼島へ行ってみる。

▲こんなんしか、いねーですよ(´∀`;) まあ、日曜やし・・・

そして、こっちは、沼垂と同じく、緩慢に朽ちていた。

▲子連れの家族が遊んでいた

続いて、スーパーへ寄り、仏花を買う。

▲再び、沼垂駅で撮影に明け暮れる。もはや、朽ち果て、駅とは呼べないが。

▲「踏切の異常については以下の連絡先に〜」と書かれても・・・・、既にその役目も終えている。

そして、沼垂の、山小屋マスター宅へお伺いし、
ご自宅の裏にある墓地にて、墓参させていただく。
花を供え、線香を立て、手を合わせる。先代マスターへ語りかける。
やがて、現マスターがやってきて、墓前で思い出話に興じる。
こう、なにか、トゲの無く、こちらの話を受け入れる懐の大きな話しぶりは、
先代マスター譲りだと思う。人柄である。
また、次のNの時に、お伺いさせていただくことを伝える。
ありがとうございます。

そして、車を走らせ、市内を走り回ったり、新潟マキシで対戦などしたり
最終的には、車を豊栄駅へと走らせた。

実は・・・・・
きらきらうえつの指定席券を、前日の夜に、豊栄から新潟までの間で買っておいたのである。
車内を撮影するために。
指定席は日曜乗車のせいか、思いの外空いており、前日に余裕で買えた。

▲豊栄駅 LEDの流し撮り〜

▲指定席+乗車券という物的証拠(苦笑)
そして、全席指定というけたたましい駅アナウンスの中、きらきらうえつへの初乗車。

▲一号車1番C席。新潟発では先頭側となる。今回は新潟行きだから最後尾。

わずか12分間の乗車だったが、展望デッキや、店内売店、
新潟デスティネーションキャンペーンにちなんだアナウンスから
観光列車らしい雰囲気は伝わってきた。
やがて新潟駅にきらきらうえつは到着し、早速、到着直後の乗客無き車内を撮る。


▲展望デッキ。これならたくさんの人が展望できますね

▲赤系の思い切った配色のボックス席。
他、車内は一通り撮れたと思う。良い経験だった。

そして、新潟駅を一旦出て、改札機に直行。
今度は、時刻表を見て豊栄に止まる、乗れると判断した
特急いなほの車内撮影を試みるべく、自由席特急券を購入して
再び改札を通り、特急いなほへたどり着く。


▲バッチリ撮れました〜

▲物的しょうk(ry

そんなわけで、豊栄へ帰還成功。
車を止めた駐車料金は、1時間で200円。安ッ!
そして、ホテルの駐車場に車を止めて、新潟駅で地元へ持って帰る土産の買い物。
実はこれが、一番お金を使うんですよね(苦笑)

ともかく、車に土産を入れ、ホテルへ戻り、最低限の撮影の支度をして、
今日は、駅前の山小屋は休みなので、沼垂の日曜やっている数少ない飲み屋、
「みやこや」へ行く。


▲歩いて行く途中、万代シテイ前にて撮影 ISO400 F5.6 1/6sec 55mm(1.6x 88mm)

▲新潟は、沼垂は、第二の故郷。 Ah,I was existing at Nuttari.

やがて、沼垂四つ角を過ぎて、みやこやへ到着。
80歳を過ぎているご主人と奥さんが、0から裸一貫で築きあげていった居酒屋。
今や、沼垂のベースキャンプの飲み屋となったであろう。
ご主人も、自分の顔を覚えていてくれた。
年に数回ではあるが、顔なじみというのは不思議な気分であり、嬉しくもある。

▲ここの肉は、値段の割には量が多くて、何よりウマいんすよ

▲だって、この量で

▲700円は安いッスよ!ビール入れてこの日なんと1,200円

▲80代過ぎても元気なご主人、日曜も営業している「みやこや」。
結局、22時前に入って、23時半ぐらいまでいた。ありがとう。

そして、N16、新潟での最後の夜。夜間撮影行が始まった。

▲製油所の煙突は絶えず煙を昇らせる

▲万代橋は静かにたたずんでいる

▲新潟駅バスターミナルはつかの間の休息に入る

過去を取り戻すため、逆向きへ回した歯車は、再び正回転する。
過去から現在、そして、未来へと、Resyncする。
さあ、時を戻そう。


BGM:Absolute Cycloid Resync (Project Sync - SCEX-0001: Karmaより)
original by Rute arranged by Lix




[2日目へ戻る]
[4日目へ進む]
[2009年のレポート一覧へ戻る]