ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 撮影記,日記

このカテゴリーの登録数:28件 表示 : 10 - 12 / 28

2010/01/31

500系撮ったどー!! - 超ミニオフ

ポスト @ 13:04:12 | 撮影記,日記

なにその よゐこの濱口・・・・(自己突っ込み
YUUです。

鉄道仲間の、使徒さんが地元に用事で来ると言うことで、
地元の撮影地を案内して500系のぞみを撮影することにしました。

彼が列車で到着するまで、待ち合わせ場所の三島駅へ
入場券で入り、前回のリベンジよろしく、新幹線を撮影。

下りは信号トラブルで、若干の遅れを持って運行の模様。
こだま下りの出発後、すぐN700系が来て、ほとんど止まりそうなノロノロ走行で
三島駅の通過線を走っていった。



▲少し前に移動して撮影

最後はカツカツだったけど、おおむね良しだった。
今日は調子が良い。
そろそろ待ち合わせ時間が近づいたので
使徒さんに在来線下りホームの立ち食いそば屋(笑)で待ち合わせすることを
携帯メールで伝えて、新幹線乗り換え口経由で、在来線下りホームに向かうが・・・・・
下りホーム側の立ち食いそば屋はやっていなかった(苦笑)
仕方がないので、いつもの上りホーム側の立ち食いそば屋へ行き、
月見そばを注文。お店のおばちゃんいわく、下り側は11時頃からの営業とのこと。
食べ比べてみたかったなあ(苦笑)


そんなわけで、やっぱりウマい。

あらかじめ変更を連絡しておいたので、下り到着した列車から
待ち合わせして、ここで使徒さんと待ち合わせ完了。よろしくであります。

自分の車で移動開始。ほどなくして撮影場所へ到着。
撮影開始。失敗作や、後追い撮影などもあるのでいくつか抜粋したいと思う。



▲時折曇ったりする。リアルタイムに露出が変わるので難儀した

たいてい、撮影は一人で行うので、列車待ちは退屈することが多いが、
お話をする相手がいるとかなり楽。待つことが全く苦にならなかった。

そんなわけで、JR CYBER STATIONで走行状況を随時チェックしながら、
待ち受けていた500系のぞみを撮影する。


▲1分、数十秒ごとに走行状況が変化していく、スピードの速さに高揚感を覚えながらの撮影
(クリックすると大きく表示されます。別ファイルを準備しました)

無事撮影完了!
使徒さんが三島駅待ち合わせの時間近くだったので
即座にクルマを出して三島駅南口へお送り。無事到着。

久々にじっくり列車を撮影した。
またこういった機会を持ちたいと思う。
使徒さん、お疲れさまでした〜m(__)m

<完>

2010/01/11

光れ!御殿場高原ビール イルミネーション in 2010 -時之栖-

ポスト @ 22:00:00 | 撮影記,日記

ピンピカピーン(パンパカパン○のノリで
冒頭ネタは全く読者を置いてけぼりのYUUですこんばんは(滅
・・・・毎度すみません・・・・(´∀`;)
三日分まとめてブログ書いてると変なテンションです(1/12執筆)

さて、1月2週の連休最終日。
この日は時之栖(ときのすみか)こと、
御殿場高原ビールのイルミネーションを見に行ってきました。

カピバラさんのでっけえヌイグルミ”カピバラたん”を枕にして車の中で仮眠するも
某氏達との待ち合わせは、先方の都合つかず、お流れ。

朝までガッツリ寝て、ゲーセンを彷徨う。
連れが朝ならぬ昼寝坊して合流は14時過ぎ(´∀`;)オイオイ・・・・・。

しかし、これが一転して、早めの御殿場高原ビールのイルミネーションを狙うことに。
だって昼メシ食ってないもん(沈

車を走らせ、御殿場高原ビールへ到着。
ビアパスポートの期間中ではないので、今回は麦畑で。


▲一気にジョッキ3つだ!飲め!食え!飲め!食え!飲め!飲め!食え!飲め!

▲レストランの窓から見えます。何のチームかは分かりませんが、
なんか、カメラが音声さんを伴って、背番号5に密着取材していました
そんなわけで、あっという間に80分が過ぎ・・・・

この日の御殿場市の日の入りは16時50分。さあイルミネーションの開始です!
・・・と思いきや、野良猫が人なつっこくすり寄ってきました。
しばし連れと一緒に戯れます。

さて、イルミ撮影のスタート。

▲GRAN=TABLE前から

▲相変わらずスゴイですねえ





▲チャペル前

▲謎の車、プラズマカー(?????) 購入って・・・・(´∀`;)買う人いるのか?

▲典型的接写

そして今年は、なんと有料コーナー、イルミネーション会場その2(´∀`;)
入場は一人500円。しかし、この券はそのまま、御殿場高原ビール内の
指定店舗で、そのまま金券として使えるとのこと。よく考えるとお得?


▲丘を登り、イルミ会場を一望できる


▲星の王子様をモチーフとした、光の河は・・・・・

一転して光が消え・・・・



▲「オーロラの夢」として、水蒸気とレーザー光が織りなす
とても幻想的な風景を映し出したのだ!

▲柄にもなく感動した

そして、15分足らずのショーは幕を閉じ、

王子様は再び明るく光り出したのである。拍手拍手〜。

このオーロラショー、
第1回/17:30  第2回/18:00  第3回/18:30  第4回/19:00  第5回/19:30
とのこと。(サイトより抜粋)

なお、今年の御殿場高原ビール、イルミネーションは
平成22年3月7日(日)までの開催とのこと。


▲金券1枚は、じゃがバター2個に化けた。あと1枚はまた今度・・・・・

トイレに行こうとすると、人なつっこい猫再び・・・・。
またしばし戯れて、御殿場高原ビールを離れるのであった。
帰りは連れの運転。

えと・・・・・日が暮れる前の早めの入場が、駐車場混雑も少なくオススメです。
今回、15時半頃入場しました。
早めの来場、早めの食事をとってからの御殿場高原ビール、
まだまだ続きますイルミネーション見物、バッチリスケジュールになりますヨ〜!

<完>

2008/11/23

伊豆箱根ふれあいフェスタ2008

ポスト @ 23:13:36 | 撮影記,日記,湾岸マキシ

YUUです。
この日は伊豆箱根ふれあいフェスタ2008へ行ってきました。

列車で大場駅まで乗車。久々に南の方へ乗った気がする。
歩いて数分ほどで伊豆箱根鉄道本社へ到着。
受付をすませて、本社内を歩き回ることにする。

伊豆箱根タクシーグループの、軽自動車小型福祉タクシー、「なでしこ号」

▲車いすに乗ったまま乗降できる

▲支払いには介護保険を適用することができる

▲大形福祉タクシー「ひまわり号」写真の通り寝台での乗せ込みと、車いすにも対応する

▲(後撮影分)福祉タクシーと9人乗り観光向けジャンボタクシーが展示してあった


▲上司に会い、売店の休憩スペースで少し食事
焼きそば200円は値段の割に量は多かった もうけは狙っていないようである

そして鉄道工場方面へと歩く。

▲!! 元西武101系の改造車?! まるでウソ電

▲うーん・・・・上信電鉄??

▲比較:2006/8/28 上信電鉄のどっかの駅

2201+1401+1301 の付番がしてあった 何系?そのうちわかるであろう
(実は運転席試乗の際に、鉄道の人に聞いたのだがうろ覚えなので・・・)
※加筆 ネットでの検索の結果、1300系として、駿豆本線に登場するとのこと。

ここからは保線用機械。





次は、列車に乗車しての洗車体験。

洗車の様子を伝えるのに苦労したが、なんとかアニメGIFでお伝えできたかなと思う。
(はじめは9コマの静止画像を作ろうとしたが、画面に表示しきれないと思った)

▲洗車中の車窓から

▲ありがとうございました

▲そしてミニ列車 後ろには鉄道女優の史絵さんの姿も



▲クローズアップ絵大好き

▲「平行カルダン式歯車装置 歯車比15:86 製造番号70-4162-A10-20
製造年月 昭和56年5月 住友金属」
おお、俺より2年年下だな<そこ見るのかよ

あと50枚ぐらいは写真が掲載されそうな勢いですが、ひとまず執筆は中断です。
後日の更新にご期待くださいm(__)m (08/11/24 12:14 一旦中断)

(08/11/24 19:01) さて、執筆を再開します。

展示されている列車の中で、湯島 桂氏と、小鉄氏にお会いする。久々の再会。


▲?

▲答えはED33。運転席見学の際、鉄道の方に聞いたところ昭和22年製造のこと。

▲フェスタの喧噪の中、保守車庫内は静寂に満ちていた


▲ダイハツの展示車コーナーに行った コペンがあったので運転席に乗ってみる
実は、自分のあこがれのクルマ。軽オープン、スポーツタイプの先方を行く高級軽。
MOMOステアリング、レカロシート、ビルシュタインショック、特別アルティメットエディションII!

▲高いってばよ・・・・・・・・・・_| ̄|O

▲キレイにまとめ上げられたエンジンルーム内には、強力・名エンジンJB-DETが鎮座する

▲見ていく人々が「カッコイイ・・・」と言っていた
販売から6年近く経つが、大きなデザイン変更もなく、未だに現行というのもうなずける
お金があるのなら、今からでもすぐに買いたいぐらい。

そして講堂へ入り、鉄道模型展示・グッズ即売・部品の展示を見る。

▲HOゲージ・虹カマ

▲Nゲージ展示 もう1300系が(!)

▲昔の列車行き先板

▲硬券のパンチの形を展示してある

▲警笛のラッパ

▲駅名板

▲そして、落書きバス。自分もさて、一筆・・・・

▲失礼しましたっ(笑)


▲鉄道系展示を俯瞰する


▲ED33の運転席を見学

▲運転室内は不思議と懐古な車内だった

▲原寸拡大すると銘板は確かに昭和22年製造とあった

▲61年もの間、この後照灯は光を発し続けている

続いて3000系の運転席試乗。

▲普段、地元の足として乗っている車両の運転席に座れるとは感慨深い

▲ワンハンドルマスコン

どの運転席試乗も、子供には子供への対応、
鉄道ファンには鉄道ファンへの対応。とても手慣れている。
むろん自分は鉄道ファンとして係りの方とお話をしたのだが、心地よい距離感を感じた。


▲優美なシルエット

▲そして14:00からのビンゴ大会は、抽選に史絵さんが登場することもあって
数百人が集まり、賑わいを見せた。特賞はジャンボタクシー1日分貸し切り。
7〜8万円相当の貸し切りのプレゼントである。
特賞をゲットしたのは、友達と来ていたという中学生の男の子。
お母さんお父さんをビックリさせてあげてください(笑)おめでとうございます!

15時を過ぎ、こうして 伊豆箱根鉄道ふれあいフェスタ2008は幕を閉じた。
今年初めて、ふれあいフェスタに参加したが、とても楽しかった。また来年行きたいと思う。

▲帰りの大場駅で

そして、一旦家へ帰り、BeeBee長泉へ。
静岡県東部の猛者が集まり、対戦三昧。意外と調子は悪くなかった。

▲11/23現在

▲高い面々の対戦レベルとモチベーションに押され、阪神環状、久々の小更新!
明らかな1ヒット、ノーミスならやっと49秒台が見えてきた?!
閉店時間までいた(笑) みなさんご苦労様ですm(__)m

彩りの多い日、充実した休日だった。
読者のみなさん、ここまで長い長いブログをお読みいただきありがとうございますm(__)m

<完>
(2008/11/24 19:56)