ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 撮影記

このカテゴリーの登録数:171件 表示 : 118 - 120 / 171

2006/12/04

積み重ねていく

ポスト @ 17:25:04 | 3363列車,撮影記

先日を含め、連休の朝を迎え、起きると時間は朝7時。
今日も朝の撮影に向かいます。

富士はやぶさは、仕事のある日には撮影できないし、
E231系の地元走行もまた、その通り。
そして、あの列車との出会いがあるとも知らずに・・・・。

幕が開けます。

最初はE231の下り、323M。

そして上り貨物(列車番号失念)は66ではなくEF210-106で来ました。

空コキ20両でした。
そして、富士はやぶさの登場。

今日はEF66 50でした。串特急気味なのは、再検討することにしましょう。
今日は1093列車が時間通り来ました。

EF66 17でした。
寒さが強く、手がかじかみ、体が冷えます。ときおり車内に避難しつつの撮影です。

113系の長編成は望遠にすると映えます。

751Mは3+3+3で、9両という211系の長編成。見栄えがします。
そして間髪入れずに52列車登場。

EF66 131でした。次は特急東海の上り。

白トビに気をつかう車両であります。

シングルパンタもだんだんと見慣れてきました。

1425M、三島発沼津行きは115系のB4編成でした。
115系では数少なくなった、東海道本線走行の状況であります。

そして、突然、あの列車はやってきたのです。
928M 三島行きで、313系2600番台、N1編成が来ました!

シャッター速度がいつも通り速いのでLEDが切れて写ってしまいます。
三島で島田行き759M折り返しするので、そのときには
シャッター速度を下げることを心がけ、3363列車をひとまず撮影します。

今日はEF65 1067でした。目視した限りではタキ4+ヨ1+鵜殿コキ7でした。

そして、759M 島田行きが折り返して313系2600番台N1編成で登場。
ISO200 F4.0 1/1250secから、ISO100 F5.0 1/400secに変更しての撮影です。

何とかLEDは写ってくれたようです。

ついに、東海道線静岡地域を313系が本格的に走り始める時代の、
始まりがやってきたのです。

113系の人気は今後、どんどん高まってくることでしょう。
時間のある限り、記録して積み重ねていきたいと思います。


最後は1074列車。EF66 16でした。
この後、家へ帰って2日分のブログ執筆です。
ああ、3363列車イベント展示まで手が回らない・・・。

なんだか、毎日のブログがレポート相当のクオリティな気がしますが・・・・
頑張るッス(´∀`;)

2006/12/03

念願果たす

ポスト @ 23:30:59 | 3363列車,撮影記

延髄突き割る〜♪
なぜか頭の中でRolling 1000tonがループしてます(´∀`;)
YUUです。
このエントリは12/4に執筆されました。

今日は、12/2に某氏たちから入手した情報を元に、
浪漫の撮影を行うことにしました。

まず、午前の部です。

7時頃に目が覚め、富士はやぶさの撮影に行くことに。
まず、三島−函南間の上りが撮れるポイントへ移動。
さっそくやってきた下り5083列車を撮ると、
柱入りなのと編成全部が入らないことを覚悟すれば
意外と悪くないポイントだということに気づきました。

下り113系の撮影に夢中になっていると、踏切が降りたまま上り貨物に来られます。
とっさに広角レンズに付け替え、必死にシャッター速度を稼ぎ、撮ると・・・。

(^∀^)v
EF66 21がピッタリフレームに収まってくれました。
なんでもチャレンジしてみるものですね・・・。ちょっと感動しました。
そして、盤石の構えで富士はやぶさを撮りますが、串特急でした(苦笑)

もう少し手前か・・・なるほど(・-・)ウム
この後の1093列車が来ませんでした・・・。

そして、沼津−片浜間の撮影地へと移動。

未だ健在の115系B8編成。

52列車は予定通りの時間。EF66 129

そしてひたすら行き交う列車を撮っていました。

トラロープは覚悟で、しゃがんで下からあおってみた。
立ち位置の高さが変わるだけで、
ずいぶんと絵の印象が変わってくるから、写真は面白い。

シャッター速度を普段より速める、白い373系

ちなみにコレが普通の自分の高さの立ち位置。 9両は長いな〜(笑)

日々記録。もちろん113系も撮ってますよ〜

そして恒例、3363列車の登場。

EF65 1117です(^^) 自分の中では、準ネタなカマと捉えていますがどうか。
ちなみに、1093列車は予定よりも早い時間に沼津に到着していた模様です。
そして、1074列車まで頑張ってみます。
後ろに迫る1093列車とのカブリの恐怖と戦い・・・・。


EF66 27が来ました!やっと最近のきれいな色で撮れました。
後ろが若干切れましたが、致し方ないとしましょう。

隠しきれない興奮を胸に、ひとまず自宅へ帰還。
この日は連れとデートのため、約束の時間が近かったため
この後の5090列車は撮りませんでした。

連れと待ち合わせて、午後の部。

浪漫が熱海まで来るとのことで、これは外せないと思い、
連れにそのことを話し、熱海まで撮影に行かせてもらうことにしました。
あ、もちろん車は自分が出しましたよ(笑)
国道1号線−玉沢・函南経由−熱函道路で熱海へ。
到着したのは14時ちょっと前。

浪漫は2004年に鉄道サイトをはじめた、てんで写真が下手な頃、
偶然遭遇したのを撮った覚えがあります。

この絵は2004年3月28日の撮影。
この鉄道サイトを立ち上げる1ヶ月前のことでした。
それ以来、偶然なのか、縁がなく、これまで撮れずじまいになっていました。
なんでも引退が近いとのこと、この機会は外せないと思い
今回の撮影に至りました。

駅前の市営駐車場に車を止め、連れに待ってもらい、
入場券で熱海駅に入場。
とっさに電光掲示板で列車の発車時間を見て、到着するホームの予想を立てます。
1番線は伊東線だから来ない、2番線には特急が到着するから来ない、
3番線はJR東海エリアの折り返しだから来ない、4番線か5番線!
4番線であることを祈り、3番線ホームの東端へ向かいます。
そこには10人程度の同業者がカメラを手に、浪漫の到着を待っていました。
殺伐な雰囲気はなく、おたがい雑談が交わされる中、予定通り浪漫がやってきました。


PP(プッシュプル)とのことで、西側はEF64 42。

東側はEF58 61でした。双方ともに初撮影!
(厳密にいえば2004年に上の撮影機会でEF64 42は撮っていますが(苦笑))

まだ機会があるならば、この展望車の最後尾として、またいつか撮ってみたいものです。

停車時間が10分ほどあったせいか、混乱もなく、
まったりとした撮影であったように思います。

そして、東へ向かって発車していきました。

ここで雑談をしたD200使いの30代と思わしき方に、
これまでの浪漫の素晴らしい写真を見せてもらい、
軽くねぎらいの言葉を交わし熱海駅を去るのでした。
楽しかったです。

なお、この日沿線各所では浪漫の撮影のために多くの人々が
カメラを構えたようです。某氏の情報によれば石橋は100人近く集まったとか・・・・。
編成をじっくり落ち着いて収めるという意味では、
熱海にして正解だったと思いました(苦笑)

この後はファミレスでコーヒーブレイク、
地元へ戻って、連れの買い物につき合い、東名高速で御殿場まで進出。
御殿場で連れの探していたスプーンは見つかり、その後ゲーセンACTでゲーム。
曜日問わずの通勤帯ETC割引で沼津−御殿場が300円でした。
これぐらいの通行料なら、費用対効果も高く、気軽に使えます(^^)

湾岸MIDNIGHTは400馬力まで行きました。
首都高を走れるのと(実際に車で走ったこともあります)
BGMが気に入って、はじめました。
moldery Guestがお気に入りです。サウンドトラック買っちゃいそうです(笑)

この後、食事して、疲れ果てて家に帰りました。
なお、12/2に313系2600番台が地元でデビューを飾ったとのこと、
この2600番台が・・・・。
明日に続きます(謎

2006/11/28

西部を行く - 0611 静岡西部・豊橋撮影記

ポスト @ 22:42:08 | 撮影記,旅行

[2006年のレポート一覧へ戻る]


YUUです。

この日は9時頃起床。風呂に入り、無線LANでネットに接続して
ブログを執筆したり、調べものをしていると、チェックアウトの11時がきました。
1泊お世話になったホテルを出て、とりあえず、遠州鉄道を撮るために
沿線を北に向かって移動。

途中、さぎの宮駅近くで撮影。
12分ごとのダイヤのため、少し待てばすぐに来てくれるため撮影しやすい。
がしかし、電柱の処理に悩む結果に。

微妙だったため、さらに北へ移動。
遠州芝本−遠州小林間で撮影を試みる。

右側に寄る結果に_| ̄|○

微妙に感じたため、さらに北へ移動。
そして遠州岩水寺−遠州芝本間の橋を渡るスポットで撮影。

ようやく載せられる程度の絵が撮れました。

逆光だけどあえて攻めてみた

アグレッシブに縦絵

微妙(苦笑)
そして、遠州鉄道からは、西鹿島駅を左手に見ながら離脱し、
天竜浜名湖鉄道、豊岡駅近くに辿り着き、時間を調べて撮影。

やっとまともな形で撮れました

しずかに見送ります
この後の掛川方面行きを、少し移動して踏切から撮影。

スプリングポイントの転轍機が列車の到来を迎えます

幼稚園児が満載でした

こ っ ち み ん な !(わらい

天竜浜名湖鉄道も一段落、掛川市街へ抜け、大井川鉄道撮影を試みます。
途中、道の駅掛川でラーメンを食します。

良くも悪くも普通の味でした

そして、再び大井川鉄道、五和(ごか)−日切間で撮影。
露出が上がりません。ISO800でシャッター速度を確保して撮影します。

後追い、元・京阪3000系

元・近鉄16000系
そして、SL上り第一陣が接近。

C11 227

千頭行きを後追いする
もう露出が厳しくなっています。時間は16時半を経過。
最後はISO1600での撮影になりました。

C10 8でした。
今度の大井川鉄道はぜひとも下り千頭行きを撮ってみたいもの、
平日の休みをねらって撮りに行きたいと思っています。

この後は、混雑する国1バイパスを抜け、静岡市街へ到達、
静岡ICから東名で帰りました。
疲れました・・・。
でも、撮影・運転・宿泊などを総合的に含め、とても楽しい撮影行でした。
総移動距離は約500キロでした。いやあ走った走った。


[2006年のレポート一覧へ戻る]