ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 撮影記

このカテゴリーの登録数:171件 表示 : 40 - 42 / 171

2010/01/23

豊橋鉄道市内線 - ほっトラム快走

ポスト @ 23:00:00 | 撮影記

よっしゃあ!<何そのテンション
YUUです。

TOPページで行くとか行けないとか言っていましたが、
結局行ってきました。豊橋鉄道市内線です。

連れとグダグダしていたため、出発は少し遅れ、途中、浜名湖SAで食事。

▲13:56 豚骨ラーメン 780円で高かったけど、ウマかった

三ヶ日インターで東名高速を降り、R352で西へ走り豊橋へ向かうが
とんでもないことに気づいた。

カメラにCFカード刺さってないよ・・・・・。

せっかくココまで来たのに、何も撮れないのはきつすぎる。
ということで、途中電気店に寄ってCFカードを購入。

豊橋に着いたら、既に16時を超えていた。
土日は1回300円という豊橋市役所の駐車場に車を停めて
連れには車で待ってもらう。

早速撮影開始。

西八町(にしはっちょう)交差点から見下ろしてみる。元名鉄モ780形

横浜ゴムのADVANブランドの塗装。愛車もADVANタイヤですぜ(何

ちなみに・・・・、元はこれか・・・(2005/3/27 名鉄岐阜市内線 廃止間近の撮影)

▲またモ780形が来た。

▲幸運にもすれ違った

そして、歩いて市役所前電停へ到着。
少し撮影を続ける。


▲781はがんばれ!!フェニックス号という塗装で登場。去年9月末から運行されているとのこと

▲列車が近づくと、光るLED

▲中央を軌道、測道を車道として分離している

そして、逆方向からT1000形こと、「ほっトラム」が登場した。

▲全面低床という車両

▲後追い。低いですなあ〜

モ3500形が来た。元東京都電荒川線の車両。

ここで、せっかくだから乗車してみて、折り返しで車内も撮影してみよう、と
来た列車に乗ってみる。モ780形の783、ADVAN塗装だった。相性良いな・・・イイ予感がした。

▲赤岩口へ到着。モ780形の車内はこんな感じでした
ADVAN塗装が豊橋駅に向かって発車していき、
残された自分は、バス停のあるサクの外から
赤岩車庫の撮影をする。

▲ほとんど暮れ始めていた

ん、なんか面白い電車が停まってる。
撮ってみよう。


▲「おでんしゃ」?! お、おでんッスか?!

▲ブログを書く時になって調べてみた。車両は元名鉄モ580形とのこと。
現在では3200形として扱われており、この3203は「おでんしゃ」として
豊橋駅前を18:25出発、3500円で
・アサヒ生ビール飲み放題
・おでん鍋
・おつまみ弁当
・ワンカップ(180ml)1本付き
・車両に緑茶ペットボトル(2L)備えあり
カラオケ付き
・・・という素晴らしいイベント列車として運行されているとのこと。
ああ、もう、乗りたい!(完全予約制とのこと)

そんなわけで・・・・折り返しの電車を待つ。


・・・・・!

来た!ほっトラム!
喜び&わくわくメーターMAX!<何だよそれ


▲車内も何とか撮れたぞっ(かなりぶれてしまったので強度のシャープ加工)

▲夢中で結構傾いた感じ?(´∀`;)


▲2009年のローレル賞を受賞。
暖かみのある木の部品を使った車内。暖色の照明。
乗降部分はスロープ傾斜しており、乗降口も広くバリアフリー。
文句のない素晴らしい車両だと思います。

▲後部で撮影。

ほどなくして発車。


▲イイ加速してます。車で言うとターボ車的加速感? ISO100 F6.3 1/3sec 27mm

列車に乗ることが楽しかったのは久しぶりだった。ほんと楽しかった。なんか満足感が。
そして、市役所前へ到着。真ん中の広いドアが降車口だった。


▲いやあ、ほんと低いですよ。高さほとんどピッタリ、わずかなスキマです。

▲ありがとうございました

かくして、豊橋鉄道市内線の撮影&乗車はこれにて終了。
帰りは、R42、R1浜名バイパス、そしてえんえんとR150の裏道を行った。

<完>

2010/01/11

光れ!御殿場高原ビール イルミネーション in 2010 -時之栖-

ポスト @ 22:00:00 | 撮影記,日記

ピンピカピーン(パンパカパン○のノリで
冒頭ネタは全く読者を置いてけぼりのYUUですこんばんは(滅
・・・・毎度すみません・・・・(´∀`;)
三日分まとめてブログ書いてると変なテンションです(1/12執筆)

さて、1月2週の連休最終日。
この日は時之栖(ときのすみか)こと、
御殿場高原ビールのイルミネーションを見に行ってきました。

カピバラさんのでっけえヌイグルミ”カピバラたん”を枕にして車の中で仮眠するも
某氏達との待ち合わせは、先方の都合つかず、お流れ。

朝までガッツリ寝て、ゲーセンを彷徨う。
連れが朝ならぬ昼寝坊して合流は14時過ぎ(´∀`;)オイオイ・・・・・。

しかし、これが一転して、早めの御殿場高原ビールのイルミネーションを狙うことに。
だって昼メシ食ってないもん(沈

車を走らせ、御殿場高原ビールへ到着。
ビアパスポートの期間中ではないので、今回は麦畑で。


▲一気にジョッキ3つだ!飲め!食え!飲め!食え!飲め!飲め!食え!飲め!

▲レストランの窓から見えます。何のチームかは分かりませんが、
なんか、カメラが音声さんを伴って、背番号5に密着取材していました
そんなわけで、あっという間に80分が過ぎ・・・・

この日の御殿場市の日の入りは16時50分。さあイルミネーションの開始です!
・・・と思いきや、野良猫が人なつっこくすり寄ってきました。
しばし連れと一緒に戯れます。

さて、イルミ撮影のスタート。

▲GRAN=TABLE前から

▲相変わらずスゴイですねえ





▲チャペル前

▲謎の車、プラズマカー(?????) 購入って・・・・(´∀`;)買う人いるのか?

▲典型的接写

そして今年は、なんと有料コーナー、イルミネーション会場その2(´∀`;)
入場は一人500円。しかし、この券はそのまま、御殿場高原ビール内の
指定店舗で、そのまま金券として使えるとのこと。よく考えるとお得?


▲丘を登り、イルミ会場を一望できる


▲星の王子様をモチーフとした、光の河は・・・・・

一転して光が消え・・・・



▲「オーロラの夢」として、水蒸気とレーザー光が織りなす
とても幻想的な風景を映し出したのだ!

▲柄にもなく感動した

そして、15分足らずのショーは幕を閉じ、

王子様は再び明るく光り出したのである。拍手拍手〜。

このオーロラショー、
第1回/17:30  第2回/18:00  第3回/18:30  第4回/19:00  第5回/19:30
とのこと。(サイトより抜粋)

なお、今年の御殿場高原ビール、イルミネーションは
平成22年3月7日(日)までの開催とのこと。


▲金券1枚は、じゃがバター2個に化けた。あと1枚はまた今度・・・・・

トイレに行こうとすると、人なつっこい猫再び・・・・。
またしばし戯れて、御殿場高原ビールを離れるのであった。
帰りは連れの運転。

えと・・・・・日が暮れる前の早めの入場が、駐車場混雑も少なくオススメです。
今回、15時半頃入場しました。
早めの来場、早めの食事をとってからの御殿場高原ビール、
まだまだ続きますイルミネーション見物、バッチリスケジュールになりますヨ〜!

<完>

2010/01/01

0912-1001 新春撮影行 - モノサク

ポスト @ 23:23:23 | 撮影記,旅行

[2010年のレポート一覧へ戻る]








新年明けましておめでとうございます。
YUUです。

初詣を終え、ホテルへ戻り、酒を飲みながらアニソン鑑賞して寝る。
起きれば、朝8時過ぎ。晴れやかな気分で目がさめる。
初詣をしたから、ご来光は狙っていなかった。

朝食券をチェックイン時に渡されていたので、
早速1階のレストランへ行き、朝食を頂くことにする。

▲正月らしく、おせち料理やお雑煮を食べることができた
加えて、たまごかけご飯を食べて、満足。

朝食後、なぜか正月特番の「アルプスの少女ハイジ」の総集編に見入ってしまう。
クララが立った!(笑)
10時半頃、ホテルから脱出する(苦笑)

▲ホテル南側のR51はすでに初詣渋滞が始まっていた

成田菊水ホテル。
4,500円でこんなすばらしい宿に泊まれるとは正直思わなかった。
成田山は歩いて10分足らずだったし、思わず身構えるぐらい高級な作りだったし、
朝食が込みだったりで、とても運が良かったと思う。

車を出して、何を思ったか成田線沿線で撮影。

途中の沿線が、微妙だったので、更に北へ移動。
結局駅撮りになった。成田の次の駅、下総松崎(しもうさまんざき)駅である。

▲思わずフェンスの外へカメラを向けた


そして、一転車を反転させて、モノサクこと、物井〜佐倉間へと向かう。
途中、コンビニでの昼食の購入をはさみ、1時間と少しかけて、到着。早速撮影を始める。

▲乗客がたくさんいた 成田山参りだろうか
早々に、この時間帯に順光と見られる場所へ移動して撮影をする。

▲後追いも見栄えが良い

▲少し影がかかったか

▲旧N'EXは「Yokoso! JAPAN」のステッカーがつけられていた

▲113系も健在

▲広角でもOK

▲バラエティ豊かで撮っていて飽きない

▲AI SERVO連写でとらえる後追い 新N'EX E259系

15時近くなり先客の方が、すでにもうひとつのポイントへ
移動し始めていたので自分も移動して撮影をする。
すでに3〜4名の人達が陣取っていた。
みな三脚を立てて撮影する中、自分は手持ちで撮影していく。


▲209系もこんなところまで・・・・(苦笑)

▲空の向こうには雲

▲だんだん夕暮れていく

▲日が傾き、E257の正面が反射するようになる

▲近距離で流しを試みるが・・・・速いッ

▲微妙なカーブが美しい

▲下り通過時は流しに挑戦する

▲新N'EXがカッ飛んでいく

▲車体が夕日に染まるようになってきた

▲(謎)

▲だいぶ日が落ちてきた


▲窓枠が照らされて鈍く光る

▲そしてラストショット

これにて終了。たいしたネタなどはなかったが、
サイトの更新に生かせる絵はいくつか撮れた。


▲ありがとうございました

帰りは佐倉ICから東関東道入り。
京葉道路・館山道からアクアラインで海の下をくぐる。
海ほたるPAは満車なので入らなかった。
首都高を経由して、横浜新道・新湘南バイパス・西湘バイパス。
箱根新道を経由せず、熱海周りで帰った。

思い出に残る年越しになった。
そして、2010年が始まった。

<完>








[1日目後半へ戻る]
[2010年のレポート一覧へ戻る]