ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 旅行,撮影記

このカテゴリーの登録数:19件 表示 : 13 - 15 / 19

2009/07/05

0907 あてもなく彷徨う - 名古屋-三重-信楽-琵琶湖 超ロング行

ポスト @ 0:18:16 | 旅行,撮影記

[2009年のレポート一覧へ戻る]








出発は早朝3時過ぎだったように思う。
「とにかく西へ」走り始める。
ひたすら100km/h台を維持して、西へ、西へ・・・。

名古屋環状を走ってみたいと思い、
刈谷PAで一旦休憩。
ココは少し判断ミスだった。給油しておけば良かった・・・・。

名古屋環状へ向かい北上する。
上陸を果たすも、2周程度でガソリン量の限界を感じ、一旦名古屋環状を降りる。

初めての名古屋市内走行。
名古屋走りは、思ったよりは穏やかで。
赤から青に変わる瞬間を待つノロノロ出足と、走行スピードの高さが
異境の地に訪れたことを実感させる。

一旦給油し、ガソリンを満タンにする。35リッター位入ったから残り5リットルは残っていた。
前日にエアコンを使いまくっていたので11km/lと燃費は悪かった。

携帯電話の動画撮影を準備して、名古屋環状へと上がる。
ゲームよりはアップダウンが少なくほぼ平坦に感じた。
C1などの首都高の方がよほどアップダウンを大きく感じる。
1周の所要時間は8〜10分ほどであろう。
常に右回りの道路で、逆回りは存在しない。
10周ぐらいは走り込んでいたように思う。

名古屋環状を降りて、若干眠く、暑く、空腹を覚え疲れていた。
判断力も鈍っていた。
途中、コメダ珈琲店の看板を発見。
せっかく名古屋に来たのだからモーニングサービスは満喫してみたい。
通り過ぎた道をUターンして、コメダ珈琲店瑞穂運動場店へ到着。
380円のアイスコーヒーを頼むだけでトーストとゆで卵がついてくるのはイイと思う。
すっかり気力回復。

名鉄築港線を撮ろうと思うが、
1日に1〜2往復ぐらいしかしていない模様。断念。

そして国道23号線に乗り、あおなみ線を撮ろうとするが、
ふと見つけた三河ナンバーのBeexを追いかけるのに夢中になってしまい、
気がつけば木曽川を渡っていた(笑) オーラで分かった、デカイ川は木曽川だと感じた。
そして、三岐鉄道を撮るために桑名市へ上陸。Na2を思い出す。

狭い道を走り回って、迷ったあげく、北勢線を馬道駅で撮影。

悪くないできだったように思う。

続いて、南下して三岐線を撮影しに行く。四日市JCTの下を通り抜けて大矢知付近へ。
ここから、西へ向かい撮影地を探す途中、目の前の踏切を貨物列車が走り抜けていった。

必死こいて追いかける。前の車が地元車だったおかげで、

あまり見栄えはしないが、記録に遺すことは出来た。

そして、貨物列車が一旦停止してくれたであろう、保々駅で撮影に興じる。

ここも西武鉄道の譲渡車両が頑張っているようだ。


夏を感じることができた。
独りだからこそ感じることのできる、体一杯に感じる「夏」。

昼食を取るために、彷徨うようにして南下。
三重の町中で、Tシャツを仕入れたり、トンテキ食べたり。

どうやらここで食べたようである。

信楽高原鉄道を撮って、近江鉄道など撮りながら、琵琶湖に向かうことができたらと考え、
四日市インターから高速に乗って信楽インターへと向かう。時間は15時を過ぎていた。



そして、紫香楽宮跡駅でまあまあな絵を撮って・・・・・
貴生川駅で近江鉄道の様子を見て・・・・

水口城南駅近くで、何とか撮影に成功する。
近くにExpressガソリンスタンドがあって満タン給油もできた。

そして、琵琶湖の景色を拝むために国道一号線をひたすら北東上する。
途中、野洲駅で、伊豆箱根タクシーと同じ色の近江タクシーを眺めて、

223系とか適当に撮って、少し迷って、湖岸道路23号線を延々と彦根まで走って・・・。


彦根城の駐車場が500円だったので、車窓を拝むだけにして・・・・。

この旅、最後の給油を行い、彦根インターから帰りの高速入り。

関ヶ原を超え、一宮JCTで渋滞に巻き込まれ・・・・
ふたたび豊田JCTで渋滞に巻き込まれ・・・・80キロ台巡航を続けて・・・・
途中休憩もとらず、ぶっ続けて沼津インターまで走り抜ければ時間は22時過ぎ。

やっぱり疲れた・・・・もっと早く出発できれば、時間に余裕はあったと思う。
1日ではやはりこの名古屋近辺は撮りきることはできない。
機会さえあれば、今一度訪れてみたいとは思う。

独り彷徨う、甘く切ない記憶は、また一つ貴重な思い出として刻まれた。
[完]








[2009年のレポート一覧へ戻る]

2009/04/19

0904 (仮題)のどかな風景を巡る 松本・恵那・美濃を行く

ポスト @ 22:22:22 | 旅行,撮影記

[2009年のレポート一覧へ戻る]








BGM:MORE THAN A WOMAN from Dancemania DELUX 3
(youtube)
More than a woman
More than a woman to me, baby

このエントリは2010年5月5日(水)に執筆開始しました。YUUです。

この日は、普段行ったことのなかった
松本へ行き、中央西線沿線の明知鉄道・高山本線・長良川鉄道などを撮った時の記録です。

自宅を夜中1時前に出発。御殿場、須走を経て
東富士五湖道路 - 中央道 - (大月JCT) - (岡谷JCT) - 松本ICで、
高速道路の行程中、途中休憩をはさみ松本市街へ到着。

松本駅へ到着すると、朝5時過ぎになっていた。
早朝の松本駅
▲早朝の松本駅。空が明るみ始めている。

松本電鉄は何時頃に動き出すのかな、と沿線の駅へ行ってみる。

▲5:22 西松本駅。サイクルトレインやっているんですね〜
駅舎付近にも自転車が多数停めてありました。

▲5:25 踏切から撮影。さて、今日の撮影やいかに?

そして、松本駅へと戻り、車を駐車場に停めて
松本駅構内へ入場券にて入場。しばし撮影をする。


▲5:35 E259系の中間運転台。

▲5:36 E259系の貫通型先頭。普段見ないので物珍しくて撮った。

ホームへの列車進入の放送を聞いて、見回して彼方を見ればブルサンの姿が。
「おっ、幸運だっ」と思いながら、カメラをじっくりと構えて駅進入を撮影。

▲5:39 列車番号不明のブルサン タキ貨物はEH200-6

つづいて車庫から大糸線E127系が出てきたので、ホーム進入まで撮影。

▲5:49 出てきた

▲5:49 入ってきた


▲5:57 松本城を配した駅名板。この松本城へは、この後の同年9月、結果的に行くこととなった。

▲6:01 信濃大町行きを指すE127系方向幕。
駿河である静岡から国を越えて信濃である
長野に来たんだなと実感する(笑)

松本駅を出て、先ほどの西松本駅へ到着。
到着した松本電鉄 上高地線の車両は・・・・
テカッ
▲6:24 前面がテカッた(苦笑) でもキレイ・・・ヽ(・_・)丿

移動して、列車の向かってくる時間に追われつつ撮影。
ぶっつけ本番で撮影地探してます。


▲6:36 折り返してきたのを撮影。面ツブレ、仕方ないですね(苦笑)

完全とは言い難いが、記録にはなった。
途中、吉野家で納豆定食ご飯大盛りを食べてエネルギー補給。
高速道路へ乗り、途中休憩して山々を眺めて・・・・

JR東海・明知鉄道 恵那駅へ朝9時半頃到着。
まだ朝9時なのに相当な距離、移動している(苦笑)
明知鉄道の時刻表はどんな感じだろうと思い、
明知鉄道 恵那駅へ行くと・・・


▲9:28 少なッ!!

そして・・・・


▲9:28 ああっ_| ̄|○  出発して行ってしもうた・・・・

こりゃ、沿線へ向かって折り返しを撮るしかないな、と思い
車を恵那駅から離脱させ、携帯のGPS・Google mapを頼りに沿線を車で行く。

すごくイイ感じの場所が見つかった。
季節は4月中旬、キレイに桜が咲いている。


▲9:49 なんというか、本当に「生きている」自然と駅。


明知鉄道、東野駅である。


▲9:51 運転情報が「10分遅れ」か「運休」とはなんと潔い(笑)

▲9:57 絵になる。

そして、自分の中でかなりお気に入りの絵が撮れた。

(クリックすると拡大)
キレイに遠くまで収まったレール絵。
辺りは「暑い」に限りなく近い「暖かい」気温。

▲桜もきれいに咲きそろっている。

そして、満を持して列車の到着。


(黒ツブレしたのでガンマ補正しています)

[執筆中]








[2009年のレポート一覧へ戻る]

2007/08/31

専貨極め

ポスト @ 23:03:42 | 旅行,撮影記,3363列車

この記事は9/5に執筆しました。
8/31の記事です。

折角なので、専用貨物に絞って狙ってみました。
早起きできず、9時頃から撮影開始。

・枇杷島

5381列車 DD51 1801+DD51 ???? [化学薬品]


673列車 EF65 1117(貨物色3色) [コンテナ 紙返空]

・名古屋で朝食。駅ホームで冷やしきしめん

・熱田

5780列車 EF65 1062(原色青プレ) [石灰石]

・徒歩で神宮前駅へ。ちょっと撮影。名鉄・特急河海行きに乗って、名鉄武豊まで。
必死こいて歩いて武豊駅へ。JR武豊線・大府行き発車1分前だった。

・キハ75系の車内撮影に成功。大府から乗り換えて豊橋で浜松へ。
浜松で3363列車。某氏、また会えましたね、お疲れさまですm(__)m

3363列車 EF65 1005(貨物色2色) [化学薬品]+その他

3170列車 EF66 126(2次車) [返空 紙] 次位DE10 号機不明

・掛川まで行って、掛川から三島まで新幹線。

・三島駅
3461列車 [返空 紙]は撮れる場所におらず。

終了。