ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 日記

このカテゴリーの登録数:265件 表示 : 22 - 24 / 265

2010/06/19

耐久戦・籠城戦・消耗戦 - 御殿場高原ビールの死闘

ポスト @ 23:23:23 | 日記

BGM:エアクルウ - SUPER BELL''Z
機長DJ全開
YUUです。

この日は、14:05発の無料シャトルバスに乗って
御殿場高原ビールへ14:45到着。

▲14:48 あじさい市が始まっていた


撮影も程々に、グランテーブルへ入店。ハラヘッタ・・・・。

入店して、さっそくピルスを頼んで、いつもの「儀式」。
さて、今日はどんな飲みになるのか・・・・・。


そして、店内には、昨日(6/18)に仕込み完成した
「Cask-aged(カスク・エージド) ビール」が。
これについては後述したいと思う。


▲今日の出だしはフェアメニュー
「ロメインレタスと自家製ベーコンの シーザースサラダ ハーブトースト添え」

そして、Cask-agedビールを頼む。
6/18に、御殿場高原ビール15周年記念パーティーが
招待制で開催された。(自分は仕事で行けなかった・・・・)
その時にデビューしたビール。
店内パンフの一部を加工引用したいと思う。


▲クリックすると拡大

木樽熟成ビール、Cask-aged beer。
木樽はウィスキーの熟成でも知られるホワイトオークの新樽を使用、
木樽の中では、お酒と木の香りや色がゆっくりと混じり合い、熟成が進んでいきます。

木樽は現在のステンレス樽と違い完全な密閉はできません。
そのため、自然発生した炭酸ガスはきわめて弱く、
初めて口にされる方は従来のビールとの違いに驚かれると思います。
また、提供するビールの温度も、味や香りを引き立たせるため、
意義留守のパブと同じく8〜10度ぐらいにしております。

早速頼んでみた。

わずかに濁った、普段のビールよりは、ほの暖かいビール。

少量、口に含むようにして飲んでみる。

・・・・・・・。甘くて、苦くて、そして香ばしい!
あまり冷たくないおかげで、複雑なうまみを感じられる。
世界にはこんなビールもあるのか・・・・・・・。
感嘆を禁じ得なかった。

このビールは、また次の日も飲むことになる。


▲16:39 グランテーブルの現在のピザメニュー。
マルゲリータ、メディテッラーノ、ミラノサラミとブラウンマッシュのピカンテ
「おまかせピザ - chef Consiglia」のクアトロ・フォルマッジョ。

ゆったり、食べて、飲む。
時間は、18時を過ぎて、
これから帰っても、連れに迎えにきてもらっても
すれ違い状態になるということで、待つことにした。


▲18:46 日は暮れていく。

▲18:47 あー、早く来ないかしら?

ようやく連れが到着。
自分の第2ラウンドが始まった。

▲19:07 空が暗くなり始めた。


▲19:08 フェアメニュー「小海老とルッコラのリコッタトマトソース」
海老がプリプリしていて美味い。またビールに手が(ry


▲19:09 レギュラーメニュー「蛸の唐揚げ」
また、ビールが(ry

まさに持久戦、籠城戦、消耗戦。やりすぎ。
この日、ビアパスポートにて9杯飲んだ・・・・・(´∀`;)

1・ピルス 2・ヴァイツェン(レモン入り) 3・シュバルツ
4・ピルス 5・シュバルツ 6・ヴァイツェン(レモン入り)
7・シュバルツ 8:ピルス 9・ヴァイツェン(レモン入り)

ヴァイツェンボックと、今回限定のヘレスボックは口に合わず、飲まずじまいに終わった。
どうもボック系の香りが合わないようである。
ただ、こう、何というか、同じモノは続けて飲まず、よくここまでつなげたと思う。

二日酔いは、自分の場合、体の部分に痛みが残る。
帰る最中も、帰ってからも、水分をとり続けるようにした。

おかげで明日は・・・・・・・・・?(笑)

<完> 次の日へ続く

2010/06/10

一人カラオケの記録

ポスト @ 22:34:40 | 日記

この日はストレス解消に、一人で歌っていた。

1.Prototype 石川智晶(石川知亜紀)
2.verge 島みやえい子
3.SPY 槙原敬之
4.やわらか戦車1 ラレコ
5.ライオン《アニメカラオケ》 May'n/中島愛
6.集結の園へ 林原めぐみ
7.THIS MASQUERADE《スゴオト》 CARPENTERS
8.Ongaku Y.M.O
9.ホイッスるべきもの《お笑いチャンネル》 バカリズム
10.翔べ! ガンダム《アニメカラオケ》 池田鴻/フィーリングフリー/ミュージッククリエイション
11.COLORS《本人映像》 宇多田ヒカル
12.Beautiful World〈PLANiTb Acoustica Mix〉 宇多田ヒカル
13.光 宇多田ヒカル
14.Red Angel ポケット ビスケッツ
15.M《本人映像》 浜崎あゆみ
16.アンインストール 石川智晶(石川知亜紀)
17.Cagayake!GIRLS 桜高軽音部
18.Don't say“lazy” 桜高軽音部
19.水の星へ愛をこめて《アニメカラオケ》 森口博子
20.DREAMS ROMANTIC MODE
21.Resolution ROMANTIC MODE
22.輪舞〜revolution〜 下川みくに Feat. 浦嶋りんこ
23.HEY YOU MIO
24.魔法をかけて!〈M@STER VERSION〉 天海春香・萩原雪歩・秋月律子
25.月蝕グランギニョル ALI PROJECT
26.雪、無音、窓辺にて。 長門有希(茅原実里)
27.真赤な誓い 福山芳樹
28.やわらか戦車2 ラレコ
29.過激な淑女 Y.M.O
30.行け ザンボット3 堀光一路
31.Contact 茅原実里
32.Komm,susser Tod〈全英語詞〉 ARIANNE
33.God knows...《アニメカラオケ》 涼宮ハルヒ(C.V.平野綾)
34.星間飛行《アニメカラオケ》 ランカ・リー=中島愛
35.BEYOND THE TIME〈EXPANDED VERSION〉《アニメカラオケ》 TM NETWORK(TMN)
36.浸透して〈全英語詞〉 睡蓮
37.勇者王誕生! 遠藤正明

最後で、ノド崩壊曲。

一人で36曲とか・・・マジパネェ、あぁん?だらしネェな?(笑)
ツイッターで「3時間10分で36曲歌ったようだ 1曲あたり5分の計算か… 」と
当時つぶやいている。

以上。

2010/06/06

出会い - 御殿場高原ビールの至福は続く

ポスト @ 23:23:23 | 日記

BGM:瑠璃子-jv1080 Mix - 雫(c)Leaf
狂おしく紅く染まる夕闇の中、彼女は青い髪をなびかせ、屋上に立っていた
何年経とうとも、忘れない。
”0”、”1”のビットの海の中の存在としても
彼女を通して見ていた世界の儚さと切なさは一生忘れない。
YUUです。

この日は、それなりにめまぐるしい日でした。
朝起きて、だらだら支度をしていたら、家を出たのは11時前ぐらい(苦笑)
ちょっと会社で仕事をして、富士のクルマ屋へオイル交換をしに行きます。
東名高速を通って、クルマ屋でオイル交換。

帰りにJOY諏訪によって、マキシ3DX+。
めぼしい進歩はなく、だらだらとプレイ。
「平日100円2クレ」の表示にもかかわらず、
日曜でも100円2クレでした。C7〜8級辺りの
プレイヤーが必死に育成していました。嗚呼・・・・・・・。
なんか、達観しちゃいますね・・・・・・。

家へ戻って、返す刀で列車に乗車。
たどり着けば・・・・・・・・


2本ばかり、新幹線が撮れて、
試しに、下りを超高速流しやって、腰がぐるっと回った。

▲超早(´∀`;) 目が回りそうだった。1/250sec。

北口ホームへ出て17:05発のシャトルバスへ乗車。
昨日とうってかわって、乗客は自分一人だけ。
裾野駅から、バスの運転手の同業者さんが乗ってきたようで
御殿場高原ホテルまで二人の会話。静かに自分は聞いていた。
どうも、同業関係の話で興味深かった。丸聞こえですよ(笑)

そんな自分が身分を明かすはずもなく、無口でひっそりと
御殿場高原ビールへ上陸。

▲W杯のパブリックビューイングやるってらしいですよ


今日も、今日とて、御殿場高原ビール。魂、捧げます。

さっそく頼んだピルスと、昨日購入したカメラレンズクリーニングキットで
ビアパスポートの「儀式」。

今日のメニューは・・・・

フェアメニュー「ソフトシェルシュリンプ」。
柔らかくて、全身が食べられる上に、はらわたがほろ苦くて
ビールの進むこと進むこと。

レモンをかけても旨いですよ

そしてメインが

フェアメニュー「蛤と浅利のボンゴレビアンコ」。
ヤバイ、美味い。

そして、ビールのオーダーを受けてくれる店員さんと
ビアパスポートに感謝の言葉を伝えつつ話をしたりしているうち、
自分の後ろの席のご夫妻が声をかけてくださり、なぜか意気投合。
テーブルへお招きいただき、

レギュラーメニュー「牛肉のあぶり焼き・シシカバブ風」を振る舞ってくれた。
感謝。自分の自己紹介の中で、仕事の話をしたり、
富士山の話をしたり、バイクでお出かけするというご夫妻の話など
とても楽しい時間を過ごした。閉店近くまでいた。
この、ヴァイツェンボック大好きなご夫妻とは、
名刺交換をして後日メールを送り、感謝の言葉を伝えた。
執筆しているこの日、返事が返ってきて感激しているところ。

楽しい時間を過ごし、最終便のマイクロバスで帰るが、
バスの中でカメラを落としてしまい、バッテリ部分の部品が脱落してしまった。
後日、宅配便でキヤノンに出して修理してもらうとしよう。

微妙な終わり方になったが、この日は本当に楽しかった。
だから御殿場高原ビールのビアパスポートのんだくれはやめられない。

<完>
初版:2010/6/8 執筆