ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 日記

このカテゴリーの登録数:265件 表示 : 223 - 225 / 265

2006/04/12

雨降る日

ポスト @ 15:28:47 | 日記,3363列車

YUUです。

ふと気まぐれでRSSリーダーを自分のブラウザに導入してみました。
これは便利で、巡回しているほとんどのブログ記事が簡単にチェックでき、
時間の節約になりそうです。

今日は休みだったので米神へ行ってきました。
熱函道路経由で熱海へ、熱海から真鶴道路(旧)で到着。
辺りは真っ暗で、雨が降りしきっています。当然のごとく誰もいません。
クルマがすれ違いやすいように駐車して
支度をはじめていると、突然上り貨物がやってきました。


絞り優先で撮影するもイキナリ来られ、露出を確かめる余裕無し(6:16)


雨つゆをたたえる(6:28)

朝の時間帯で列車が少ないと思いきや、
貨物や回送も多く通り、撮影のチャンスは多く感じました。


雨中、悪戦苦闘の撮影(6:30)

撮影する場所を少し変えるだけで、構図は大きく変わっていく。
Sトップ編成(6:34)

中継信号が、見通しの悪いカーブの予告信号として
光を灯しつづける(6:38)

322Mは角度のせいか
激しくHIDライトが反射してしまった(6:45)

上り貨物がEF66 30でやってきた(6:53)

こうやってある程度の作品を掲載していますが、この日は空が暗く
低速度のシャッターで編成流しの要領での撮影も行いましたが、失敗が多く掲載していません。

7時過ぎ、米神を撤退して、二宮周辺で撮影地を探して
富士はやぶさを撮ろうと移動を開始します。
通学・通勤の人々で人だかりの二宮駅前を通過して、
二宮?国府津間を車を走らせて、試行錯誤、撮影地を発見しました。


下り普通は次々と流していく(8:48)

下り列車は側面流しして、上り列車は編成撮りをしますが、
ここにきて編成の右側がキレるというクセが出てしまいます。
そして、突然E217系湘南色が、見通しの良い西方向からやってきました。
東海道線運用です。知らなかったので驚きました。


788Mでした。突然でした・・・(8:52)

上り貨物は手前になってしまい、苦しい構図だが何とか撮影に成功。

EF66 31(8:59)

そして、富士はやぶさが登場。
右側がギリギリのデキになってしまった・・・・。
でも切れていないだけマシな本日の調子である。

EF66 43牽引でした(8:59)

続いて、3363列車を撮るために、撮影地を再び探し始めますが
迷ってしまい、見当違いの方向へ。
あきらめて国府津駅へ向かうも、駐車場が” ”の表示・・・・。
目の前をEF65 1061号機に通過されました。_| ̄|○スッカリローテンション
しかし、闘志がわいてきました。ガソリンを途中で補給し、
東名高速で吉原よりも西の地点へ移動して3363列車を追いかけることにします。
国府津から松田まで行き、東名高速大井松田ICから富士ICまで移動。
地元・沼津ICをまたいでの移動はこれが初めてでした。

富士市の撮影地点にはおおよそ10分前に到着。
後追いで113系を撮ってみると、幕が”試運転”の表示でした。
なんだったんでしょう・・・・ちなみにC8編成でした。

?(11:33)

そして続いて3363列車がやってきました。

EF65 1061(貨物色・先頭青プレ側面白プレ)(11:36)
送電塔でパンタグラフの辺りがうるさくなってしまいました。
次回はもう一段階向こうの位置にカマが入るように撮影したいと思います。
車番は以下の通り。一部不明な車番があります。
ワム380133 + ワム???847(茶ワム) +
コキ104-???? + コキ104-1635 + コキ104-?? + コキ104-2569 +
タキ14721 + タキ14735 +
コキ104-1832 + コキ104-292 + コキ104-2019 + コキ104-206 +
コキ104-2713 + コキ104-2640 + コキ104-1008
前4両のコキが静岡貨物、後ろ7両のコキが鵜殿行きのようです。


花びらがふだんと違う感じがします
違う種類のタンポポでしょうか(11:38)

帰ろうと移動していると、通った上り115系の最後尾がデカ目であることを確認。
これの折り返しての下りを迎え撃とうと言うことで、沼津−片浜間の撮影地へと移動して待ちます。
予想通り、デカ目先頭となり、S8編成を撮ることができました。


この日一番のデキ(12:56)

米神まで行って、悪戦苦闘して、構図の不安定に悩みつつ、
結局最後に撮れたデカ目がこの日一番納得できるデキの絵でした。
疲れました。

2006/04/11

ある意味旅

ポスト @ 18:24:17 | 日記

このポストは12日に行われましたが11日の記事です。
BGM:Longing Love(George Winston)
夕暮れの教室に差す紅色は、君への愛を私に切望させる

YUUです。

下田へ行って来ました。
事後処理に時間がかかり、仕事場を出たのは10時半頃。
雨が少しずつ降り出していました。

右のクルマは決して私の愛車ではありません(笑)

先週仕事仲間に教えてもらったゲーセンでなんとレアなミニ筐体、
5鍵3rdMIXFINALをプレイ、ミニ筐体が懐かしかったです。

 
右は自分お気に入りのエルガミオ(^^)


下田駅の指定席発見状況情報板。
アナログな感じがイイ。

一瞬目の前に止まっている熱海行きのリゾート21の展望席に乗って
景色をながめながら帰りたい衝動に駆られましたが、車で帰らなくてはならないので
クルマへ戻り、帰ることにします。


葉桜になってきました

今日は稲梓峠道414号線・河津ループ橋・修善寺道路・伊豆中央道経由で帰りました。
途中、先日大破し、使用不可能になったキーボードを新しく買い換えで購入。
6年ぐらい前に買った前回同様、ロジクールのワイヤレスキーボードを購入しました。
4,980円でした。

前回とHome・End・Delete・PageUPDOWNキーの位置が変わっていて
慣れるのに時間がかかりそうですが、好調に動いています。
旅行記も、進むと・・・・・いいな(苦笑)

2006/04/10

写真を発表するということ

ポスト @ 12:57:24 | 日記

たまには能のあるようなことを書いてみたりします。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/webphoto/2006/04/06/3585.html
”第1回 内原恭彦「Web写真界隈とは何か?」 ”
DigitalCamera Watchの新連載が始まりました。
毎日チェックしているサイトです。

実に興味深い記事で、Webで見られる写真の意味を
様々な角度から問うています。
Webで写真を発表することにおける”速報性”や、
”見る人の意識”・”理想的な発表の場”という言葉に感銘を受けました。

自分の撮った写真が手軽にWebで発信できるようになった世の中、
このようなサイトを運営できて、自分はとてもシアワセだと思います。
思えば、自分の撮った写真を見てもらうのが、このサイトの運営している
様々な理由の中の一つではないのかな、と認識させられました。

具体的な反応が無くとも、リンクのコメントや周囲の変化から、
聞こえないが見えてくる”コエ”を聞いて、このサイトをできるかぎり続けようと思います。

最後に引用して締めくくります。

>良い写真を見るとそれに影響されたり、あるいは影響されないように反発したり、
>他人より良い写真を撮ろうと競い合ったり、逆にこの程度でいいやという
>馴れ合いの気分が生じたり、良い意味でも悪い意味でも相互に
>影響を与え合っている様がはっきりと見て取れるのもWebならではである。


Canon EOS20D + EF70-200mm F4L USM
ISO100 F4.0 1/640sec 294mm
06/04/09 am8:10 旧東海道踏切にて撮影