ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 日記

このカテゴリーの登録数:265件 表示 : 226 - 228 / 265

2006/04/08

チャンチキおけさ

ポスト @ 12:27:17 | 3363列車,日記

BGM:独裁-monopolize-(T.M.Revolution)
君を何処にも閉じこめちゃいられない 今日も勝手に恋は回ってる

YUUです。

今日は仕事終了後3363列車を撮りに行きました。
到着したのは3363列車通過前。
沿線にカメラを持った人影が望遠で見えます。
何かあるんだろうかと疑心モードへ。


何度もタンポポを撮っていますが、どれ一つとして同じ絵はなく、
撮るたびに写真の奥深さを思い知ることとなります。

そして3363列車がやってきました。

EF65 1069(更新色・赤プレ)(10:29) 前回撮影時は原色
車番は以下の通り。
タキ7525 + タキ14737 +
コキ104-292 + コキ104-1832 + コキ104-206 + コキ104-2713 +
コキ104-2019 + コキ104-2640 + コキ104-1008


その後やってきた上り普通を撮りましたが、
撮影者が去る様子がないため、何かあるのだろうと思い、
1074列車が来る時間あたりまで撮り続けてみます。

 
すると、ふだん見慣れない時間帯に、EF66 24牽引の下り貨物が。
荷票を、カメラを振って高速シャッターで側面撮りします。
すると、荷票には”2034”、”9019”と列車番号らしき文字列が。
列車番号から臨時貨物の西岡山行きと思われます。
貨物時刻表では確認できませんでした。

まだ撮影者はいます。

1074列車の来るであろう時間になっても上り1074列車は来てくれません。
すると、上り方向から列車の光が見えました。
何事かと思い、カメラを構えます。


EF64 2 牽引、チキ工臨ヽ(゚∀゚)丿(11:01)

この後、撮影者がいたであろう場所に行ってみましたが
誰もいませんでした・・・・・。
どこへいったのやら。

思いがけない撮影になりました。

散ったさくらの儚さの美しさよ(11:10)

2006/04/07

名草公園(なぐさおんせん)の温泉

ポスト @ 16:18:50 | 日記

BGM:M(浜崎 あゆみ)
MARIA 誰も皆泣いている MARIA だけど信じていたい
MARIA だから祈っているよ これが最後の恋であるように

YUUです。

今日は先日のバッティングセンターのせいか、
体中が筋肉痛で痛くなる症状が出たため、
仕事の同僚に教わった温泉へ出かけることにしました。

無駄に伊豆中央道経由で伊東大仁線へ経由。
中伊豆から、東伊豆へと向かい、目的の温泉へ。

まず、紹介記事を書きます。
「名草公園」(なぐさこうえん)、伊東大仁線の、亀石峠を越えた先にある
一見公園と取れる名前ですが、ここのウリは多くあります。
”伊豆の立ち寄り温泉 宇佐美 名草公園 - 伊豆ツーリング温泉と食事の情報”
詳細表示
”MapFan地図 - 静岡県伊東市周辺”
地図を表示

とりあえず、自分がここで過ごした順を追って、中を紹介していきましょう。

駐車場は広く、車は余裕で止められます。
ヘアピンカーブの外側にあるため、比較的どちらの方向からも入りやすくあります。

一見公園に見えるが、いろいろある(11:45)

まず、中へはいると、入園料+入湯料として500円を払うことになります。

食堂・みやげコーナーのある質素な入り口の建物(12:34)

一旦この入り口の建物を出て、すぐ隣にある温泉部屋へと入ります。
ここで履き物を脱いで、いざ温泉へ。

途中には木の香り満点、すがすがしい休憩部屋。足マッサージ器もあります。

(11:47)

そして更に奥へと進むと、通路から縁側へ出る形で、足湯がありました。

底には石が敷いてあり、足のツボを刺激できる(11:47)

足湯に入りながら外を見れば、美しい桜が咲いていました。

足湯から出て、更に奥へ進むと今回目的の風呂が。
女湯と男湯に別れており、中へ入り、服を脱いで風呂へ。
脱衣所はドライヤー、扇風機、ファンヒーターがありました。
風呂は、シャンプー・ボディーソープが完備。水回りの設備も新しく、
使いやすく、お湯が急に熱くなったりもありません。
タオルは持ってくることをオススメしますが、
無い場合は入り口で100〜200円程度の安価なものを手に入れられますので心配無用。

   
平日、自分1人だけの貸し切り風呂でした
洗い場は4人が同時使用できます(11:56)

じっくり外をながめながら、風呂に入りました。
熱すぎることもなく、ぬるすぎることもなく、快適な入浴です。
左側の写真の、左側の浴槽が普通の温度、右側の浴槽がぬるいお湯と、
子供が熱くて入れないということも無く、コレは良いアイデアだと思います。
なお、温泉質はアルカリ性単純温泉とのこと。

30分ほど入っていました。
気分爽快で風呂から出て、次はマス釣りに挑戦。
釣り堀料500円払うことで、マス釣りに挑戦できます。
一匹200円で持ち帰り、あるいは+200円で調理してもらえます。


水槽の中では、マスがぐるぐる泳いでいました(12:30)
いくらを釣りエサとしてもらい、いざマス釣り開始。

・・・・釣れません_| ̄|○
マスはエサ取りがうまく、いくらを釣り針からかすめ取られます。
それでも悪戦苦闘すること20分ほど、釣れました!
さすがに釣れた瞬間は写真に撮れません。撮ってると外へ逃げ出してしまいます(笑)

 
この他にも、奥に様々な花や草たちが。
好きな人にはたまらないかと思います。

今回はマスを持って帰ることなく、さばいてもらい、ご飯とみそ汁と一緒にいただくことに。
店の方からちょっとしたサービスをもらい、良いものをいただきました。
待つことしばらくして、マスの塩焼きが出てきました。美味しそう!
 
釣り堀料込み500+200+200+150+100円で、1150円なり!(13:19)
マスは1.5人前ぐらいの大きさのモノが釣れました(^^)V
みそ汁は自家製のシイタケを使ったみそ汁。ほうれん草も自家製とのこと、味が濃いです。
マスも釣れたて焼きたてでとても美味しかったです。

名草公園の花の写真などを見せてもらい、また来ることにしました。

営業は10〜16時、広間で昼寝も可能です。
余暇があり、昼を過ごすには良い場所かと思います。
食事込みで1800円以内で利用できる見込みになります。
お近くの方は、リフレッシュに、ご利用してみてはいかがでしょうか。
イチオシの温泉スポットです(^O^)オススメ

帰りは、亀石峠から伊豆スカイライン、韮山峠へ北上して
元富士見パークウェイの道路で西方向へ山を下り、
途中桜を撮影。

 
韮山を見下ろす形で桜が咲いていました(14:24)

その後、裏道経由で136号線へ合流して帰りました。
途中、歪を1プレイ。CHARLOTTEフルコン-5.8.8-Under the Skyで朱雀出現。
今回はEASY-AUTO SCRATCHを付けて、クリア。緑色のマークが。
後ろのプレイヤーが赤そうだったので、さっさと撤退しました。

また温泉へ入りに行こうと思います。

2006/04/06

戦国と朱雀と棒球と工事

ポスト @ 11:58:33 | 3363列車,日記

BGM:精神世界(雫 - (c)Leaf)
朱雀だケ出セまス

YUUです。

仕事終了後3363列車。
逆光にならない場所で撮影しに行く。
工事で全面通行止。裏から入ろうとするがこれも制止される。
いつもの場所で撮りました。
曇ったり晴れたり。

今日はセンゴックが来ました。
 

車番は以下の通り。
タキ35549 + タキ45226 + タキ35445 + タキ45265 + タキ45363 +
タキ44142 + タキ15816 + タキ15820 + タキ35836 + コキ200-129 +
コキ104-1286 + コキ106-492 + コキ104-833 + コキ104-2692 +
コキ104-1031 + コキ104-2161 + コキ104-607

タキ9+コキ200+鵜殿コキ7でした。

吉原まで行って追っかけようと思いましたがやめました。
この後バッティングセンターへ。

歪は赤いゲージで赤い曲でランダムでクリアマークが光りまくってる人がいたので
バッティングをしましたが、400円飲まれて機械が動きませんでした。
別の機械でやって帰りました。

おわり。