ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 日記

このカテゴリーの登録数:265件 表示 : 25 - 27 / 265

2010/06/05

友と語らいぶらぶら歩き - 御殿場高原ビールの至福

ポスト @ 21:21:21 | 日記,近況

BGM:Trance Shift Nonstop TranceRemix 2009
YUUです。

突然ですが、もうこのブログ左下のブログパーツ等で
お分かりの方はお分かりと思いますが、
ツイッター始めました。 @yuujhle でささやいていますので
興味のある方はフォローしてみてください。

この日は、友人レガリア氏と一緒に御殿場高原ビールへ行って
期間中飲み放題のビアパスポートで、相も変わらず飲んだくれた時の記録です。

レガリア氏と朝9時45分、三島駅北口で待ち合わせの予定でしたが
列車に乗り遅れてしまい、急きょバスを使って三島駅南口へ。
南口で入場券を買って、地下道を渡って北口へ出ると、9時50分ぐらい。
5分ほど遅れたが、大勢に影響なし。

改札口で出迎えてくれた。
先週の千葉県ぐるり旅のねぎらいもそこそこに、雑談しながらバスを待つ。

▲9:55 10:05発のバス。この日は前方に貸し切りバスが停まっていた。
きゅうくつそう(笑)

▲なんとなく撮った。(コントラスト強加工 済み)

バスは程なくして定刻通り出発。
土曜というせいか、シャトルバスの最初の便にもかかわらず
乗客は5割方埋まって出発した。

バスは途中、裾野で10人程度、岩波で5〜6人ほどを乗せて・・・

時之栖へ10:50到着。今日は終点の時之栖北口まで乗車した。

レストランの開店は11:00.まだ昼飯には早いかなとお互い感じていたので
ぶらぶらと時之栖の中を散歩。
アパートみたいなロッジ、ブルーベリーロッジの中を歩いていく。


▲バラが咲き乱れていた

▲宿泊者はブルーベリーをとることもできるようだ

そして、レガリア氏が「ポイポイカプセルで出現する家みたい」という
スローハウスヴィラの中を歩いていく。今度写真撮っておこう(苦笑)

時之栖は敷地面積が大きい。
この経済不調にもかかわらず、リゾート地として拡大を続けている。
地図

イルミネーション期間中はにぎわうが、
期間外の閑散とした、昼前の爽やかな木漏れ日の中
ゆっくりとレストランに向かって戻るようにして歩いていく。


▲「時之栖銀河祭り」 イルミネーションイベント開催。こうご期待。

レストラン前へたどり着くと、ネコがいた。
前のとは違って、ちょっと臆病気味だったが、なでられてくれた。

▲毛繕いをしていた


さて、いよいよ入場!「GRAND=TABLE(ぐらん・てーぶる)」。

▲6/4〜9/2 フェアメニューは「15th Happy Anniversary Sun Sun 太陽のひかりを浴びてフェア」
リンク)※リンク先の内容は期間が経過すると変化します

さっそく、ビアパスポートでピルスを頼む。
レガリア氏はヴァイツェン系が好きなようで、ヴァイツエンのレモン抜きを飲んでいた。
さて、今日のオーダーは・・・・・・


▲フェアメニュー「ミラノサラミとブラウンマッシュのピカンテ」
ピカンテとは辛口のチーズのようで、独特の辛さにビールが良く進む。


▲歴代ビアパスポートと、現在使用のビアパスポートを二人分掲げ、画に絡める。
ごてビのビアパスポートで飲む時の「儀式」と自分の中では決めている。


▲レガリア氏はこのチーズ、「パルミジャーノ レッジャーノワゴン 50g」が大層気に入ったようで
今回は、巡回してくるワゴンではなく、オーダーして、来てもらって配膳してもらっていた。
確かに美味しい。格別の一品である。


▲フェアメニュー「スパイシータンドリーチキン」。
ヨーグルトや香辛料に漬け込まれた鶏肉の美味しいこと。


▲フェアメニュー「鉄板ソーセージステーキ」。
いつの間にかに消えていたメニューだったが、15周年記念と言うことで復活したようだ。


▲できてから15年経っていたのか・・・・自分が16歳だったから、高校1年の頃か・・・。

飲んだ飲んだ。
ピルス−ヘレスボック(期間限定)−シュバルツーピルス−シュバルツ−ピルス。
この日は6杯飲んだ。
すっかり出来上がって御殿場高原ビールを出る。
13:55発のバスに乗って、途中御殿場線へ乗り換えて
また沼津の街へ出ようということになった。

裾野駅でバスを降りて、沼津行きの御殿場線を待つ間、
裾野駅の周りを少し歩いてみる。

▲14:26 裾野市循環バス「すそのーる」
市街を軽く歩いて、東口へと回った。

▲14:42 実は、初めてこちら側から乗った。Suicaをタッチして入場。

ここからは少し鉄道ネタが入る。
沼津行きの最後尾に乗車。

▲運転席の液晶モニタ表示が垣間見えた

そして15時過ぎ、沼津駅へ到着。

▲ホームの向こうには、三島行きが見えた。W1編成か。

そして、沼津駅南口へ出て、ゲーセンで首都高を酒酔い運転したり、
レガリア氏は格闘ゲームで頑張ったり(どれか分からなかった(´∀`;))
一緒にクイズで幕末の検定やったり。楽しかった。
本屋にも行った。なんか子供の日記みたいになってきたな(笑)

ここからは少しウォーキング。あまねガードを歩いてくぐり、
沼津駅北口へと出る。そして北口の駅ビル(?)Biviのゲーセンで
久々にDDRやったり。酔うとステップを踏むのがきついがそれがまた(ry
太鼓の達人をドラムスティック持ってきて「おに」プレイしている子供達を
ぼーっと眺めていると、既に時間は18時過ぎ。
そろそろ三島へと帰り始めることにする。

連れのデートの予定が、この日、仕事が入っており連絡を待っていた。
沼津駅で撮影をしながら、連絡を待つ。


▲結局、この沼津止まりの折り返しに乗ることとなる

▲なんだか久しぶりに313系を撮っている気がする

▲適当に流す(1/20sec)


▲そして、こんな感じで車内を撮ってE231系に乗車。

三島へは19時過ぎに到着。
ここで連れのお迎えが来て、レガリア氏をご自宅にお送りして
連れとのデート。買い物につきあって、
沼津の最近できた、焼き肉食べ放題店の様子を見て、
結局・・・・・・

沼津の東椎路の「松福」で醤油ラーメンを食べる。
お酒を飲んだあとは、体が水分を欲するので
やけにラーメンが美味しく感じるわけである。
昼にガッツリ食べていたので、「並」でも量が程良く、
丁度よく食べることができた。

こうして6月5日は過ぎていった。
レガリア氏、ご参加ありがとうございます。また次回もぜひ(笑)

<完>
初版:2010/6/8 執筆

2010/05/30

1005 Grand Travel - 激走1000km 常磐線と御殿場高原ビールの相関関係

ポスト @ 23:23:23 | 撮影記,旅行,日記

[2010年のレポート一覧へ戻る]








BGM:ダァーを閉めまーす(違
京浜急行VVVF - SUPER BELL"Z MOTOR MAN
YUUです。

初版 2010/5/31 21:06

この日は、亀戸のホテルを出て、
常磐線撮影をして、地元へ戻った時の記録です。

朝9時頃目が覚めて、シャワーを浴びて着替えると、
もうすぐチェックアウト時間。
10時頃チェックアウトして、クルマを出すも、
室内に、先代の携帯電話(現在は万歩計とアラーム)を
忘れたことに気づき、取りに戻る。

連れとのデートの約束は夕方過ぎからだったので、
これまでに撮ったことのない、常磐線E233系2000番台を撮りに金町へ向かう。
途中、三ノ輪橋で都電が撮れるかなと、甘い希望を抱いたが、
車を駐車できる場所が全く無く、断念。

金町へ、11時半すぎに到着。

あわよくば、E233系2000番台に乗ろうと言うことで
あらかじめSuicaに1000円チャージして、ホームへ上がるも・・・・

いきなり走り去られてしまい、返しを狙うことに。
先客は一名、花形のフードのLレンズだったから
おそらく、なんらかの2.8Lであろう。
挨拶するも、寡黙な方だった。静かに撮影をする。

携帯で時刻表を調べて、返しの時間までは、下りを撮っていく。

▲11:46 常磐快速線下りも撮れる

▲11:49 快速線上りは流してみる

▲11:51 こんな感じでE233を撮りたいなあ

▲12:15 メトロの車両ばっか(苦笑)

▲12:27 203系は少し後ろが切れたかな・・・

そして、来るであろうE233系2000番台を我孫子側で狙うが・・・・・。

▲12:34 被った_| ̄|○

▲それでも苦肉の策で、縦アングルで収めきった

そして、せっかくだから、このE233系2000番台に乗車して、綾瀬まで。
綾瀬で駅を出ようと思ったが、小田急4000形が始発で
隣のホームで止まっていたので、車内撮影を兼ねて北千住まで行くことにした。

▲12:42 これで車内写真の足しになった。

▲4009という車両に乗ったようだ

そして、車内アナウンス+走行音など、携帯電話SH-03Bで初めて録音してみて
ほどなくして北千住へ到着。

▲初めてWindowsムービーメーカーで
走行音に静止画+字幕を付けて編集してyoutubeにアップしてみた。


▲13:07 北千住の宿場町通り。
ゲーセンやら、電気店やら探してほっつき歩く。
湾岸はどこにもなく芳しくなかった(苦笑)

駅ビルの8階にあるノジマで、カメラレンズのクリーニングペーパーと
クリーニング液を探すも、品切れと分かる。
まあ、別にここじゃなくても良いんだけれども(苦笑)


▲13:44 北千住駅にたどり着いた、絵的証拠(何


▲係員のいない通過改札

北千住からメトロ6000系に乗って、金町へ戻る。
そして、狙いのE233系2000番台を待つ間、いくつか常磐線快速線を走る列車が撮れる。

▲14:09 ガラガラの空コキ。EF65 1101だった。

▲14:13 E531系も撮っておこう

予想通り、自分の乗った次の下り列車は・・・・

▲14:15 やっと撮れた・・・。ほっと胸をなで下ろす。


▲14:16 スーパーひたちも撮っておいた


▲この日は、コイツを狙い続けた日だった。
あ、06系撮れなかった・・・・・・。
今日はこれで地元に戻るのでまたの機会に。

金町を出て、途中、ガソリンスタンドで満タン給油して
小菅入り口からC2入り。王子方面から、新線で東名高速入りを考えていたが
間違って、銀座方面に入ってしまう。
迷走して、レインボーブリッジ経由で、C1外回りへ入り、東名入り。

あとは東名高速をノンストップで疾走。
地元には18時過ぎに入り、家に到着。

そして、19時過ぎ、連れのお迎えが来た。
返す刀で・・・・・・・・。


御殿場高原ビール!ヽ(゚∀゚)丿(笑)


▲フェアメニュー「こだわりポテトのサワークリーム添え」

▲フェアメニュー「牛フィレ肉の串焼き」

▲フェアメニュー「エビチキMIXドリア」

▲フェアメニュー「冷製御殿場たまご使用 北海道産ポテトのトルティーヤ ピペラード添え」
長いよ、メニュー名が(笑)

▲甘くて美味しかった。「魅惑のムースショコラ」

精力的に動き回った日だった。。

この土日で結構お金使ったので、しばらくおとなしくしていよう・・・・・。
おとなしくしてられるかな・・・・・・(苦笑)

<完>








[1日目へ戻る]
[2010年のレポート一覧へ戻る]

2010/05/29

1005 Grand Travel - 激走1000km 首都高と、千葉県縦走と、亀戸と

ポスト @ 23:23:23 | 旅行,日記

[2010年のレポート一覧へ戻る]








BGM:魔法をかけて! - M@STER VERSION
Vo:秋月律子 天海春香 荻原雪歩
YUUです。

初版 2010/5/30 18:52(写真と概略のみ掲載)
第2版 2010/5/31 19:52

この日は、金曜夜中から首都高へ上陸し、
土曜朝に友人をお迎えして、千葉県をクルマで縦走しました。

なぜこんな1000km走破旅をしたのかというと・・・・・・・・。
友人が「コロプラ」という位置情報ゲームで、千葉県を回れるだけ回って、
各地を通ることで得られるスタンプをゲットしまくるために
千葉県へ木更津から上陸して、館山、鴨川、勝浦を経て
銚子まで到達し、成田経由でひたすら走ったわけです。

さて・・・・・。


▲0:12 自宅を出発。 車の走行距離は、99,056kmでスタート。

箱根新道〜西湘バイパス〜新湘南バイパス〜長田出入口より首都高入り。
今回、今年3/28に新しく開通した
中央環状線山手トンネル(3号渋谷線〜4号新宿線) を通ってみた。

首都高を走り回り、午前5時頃、辰巳第一PAで仮眠。

zzzZZZ(-_-)゜zzz…

朝10時過ぎ起床。
友人レガリア氏をお茶の水でお迎え。
懐かしいなあ、明大リバティータワー(何
途中、レガリア氏の親戚宅におじゃまさせていただく。
そして再び出発。

首都高へC2から入り、湾岸線を経由して、
アクアラインへ入るが、海ほたるPAは混雑との表示のため
木更津まで頑張る。

木更津金田ICから高速道路を降りて、木更津へ上陸。
レガリア氏の「海鮮モノを食べたい」のリクエストの下、
携帯のGPSで店舗をサーチ。

「海鮮茶屋活き活き亭」(地図リンク)へ13時頃到着するも、
駐車場は満車、行列は14時ぐらいまで待ち、ということで、

探して、迷って、頑張った結果がコレ。

コレとコレで600円!?(@_@)エエッ!
お店の名前は「魚や77」。(地図リンク
携帯のGPSでたどり着いた場所で、
旅行が終わるまで「うおや ななじゅうなな」と思っていたが
「ととや なななな」だそうだ。


互いに感激して店を出る。
久留里線沿いを通って、木更津北ICから館山道に入るまでの途中、
接近してきた久留里線を急遽撮影。


▲14:15 後追い。クルマが入っちゃったのは仕方ないや(苦笑)

木更津北ICから館山道入りして、
順調に内房を館山方面に向かって走っていく。

途中の道路情報表示が・・・・・・・・
「アクアライン 海ほたるPA 入り口渋滞」
(・0・)アアア・・・・・・・
すごく混雑しているのだろう・・・。今回は行かなくて逆に良かったかもしれない。

途中、ハイウェイオアシス富楽里(ふらり)に到着。

会社のおみやげとして、
びわクリームサンド」(リンクは外部ブログ)を買う。

そして、富浦ICで館山道が終わり、館山市街に入らず、山道を使って外房へと抜けていく。
外房へ抜けて、国道128号線をひたすら西へ、西へ。
鴨川市街で少々混雑したり、「行川」を「なめかわ」と読むことに驚いたり(驚いたのは自分だけ)。

そして、以前来たことのある、九十九里道路へ到達。
2008/4/27(ブログ記事)以来の来訪。

▲17:32 私は戻ってきた。

そして、自分自身は2回目の九十九里有料道路を走行。
前回は連れと一緒に走ったが、まさかもう一回走ることになろうとは・・・・・。

かなり時間稼ぎができた。
そして、九十九里有料道路を抜けて、県道30号線を銚子へ向かう。

退屈なドライブかと思いきや、
千葉の微妙なカタカナ店舗名の看板に二人して爆笑
ジロイム」って・・・・・(´∀`;)
レガリア氏は2回連呼して悦に入っていた。
「どこの悪魔くんよ?」と自分はそれに爆笑(笑)

変な意味で飽きない地元道のドライブだった。

銚子に近づくと、風力発電の巨大な風車が見えた。
レガリア氏はこの風車がキライらしく、
「真下におろされたら今すぐ死ぬ」と言っていた。ホンマかいな(笑)

そして、銚子へ上陸。

ここで、亀戸のホテルに到着遅れの連絡を入れ、
潮来経由で水郷有料道路経由と思いきや、
水郷有料道路は無料化していた。
潮来ICから東関東自動車道入り。

ここでも順調にコロプラのスタンプは押されてゆき、
千葉県は数カ所を残して、ほとんど制覇できたもよう。

途中、ガソリンが心許なかったので、酒々井PAのガソリンスタンドで
10リッターだけ補給。京葉道路経由で首都高入りして錦糸町で降りて
亀戸入り。21時頃の到着だった。

そして、第2の目的である、亀戸の有名ホルモン店「ホルモン青木」の1号店へ。
レガリア氏が、一部の品目で全て380円となるサービス券を持っていた。


▲21:16 21時過ぎにもかかわらず、外は行列。

▲外で、ホルモンを焼くための木炭に火をおこしていた。

▲ガッツリ食えそうだ!

そして、並び続けて22時前にようやく入店。

▲手前は豚の乳房「オッパイ」。プリプリして美味しい。
奥は「白ホルモン」。これぞホルモンというトロリとした感じ。

▲ヤバイ、旨すぎ。豚のハラミ「えんがわ」。

ガッツリ食べた。結構満腹。
二人して満足して店を出る。

亀戸駅で、親戚宅へ泊まるレガリア氏と別れる。
そして、亀戸駅前の歩道橋を渡り、

チェックインしておいた、ウィークリーマンション亀戸へ到着。
1泊4,500円。週末にもかかわらず安い。


▲シングルで予約したけど、ベッドはツインだった(苦笑)

そして、日付が変わる直前、眠りについた。
レガリア氏、お疲れさまでしたm(__)m








[2日目へ進む]
[2010年のレポート一覧へ戻る]