ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 湾岸マキシ,旅行

このカテゴリーの登録数:4件 表示 : 1 - 3 / 4

2009/03/14

第3期マキシ3DX 山梨県全店舗遠征

ポスト @ 23:22:56 | 湾岸マキシ,旅行

失うことも怖くなかったあの日々
今は積み上げた積み木が
崩れやしまいかと
日々おびえて
走り回って彷徨い
独り交わることなくその道を行く

それは真の孤独ではなく
群集の中の孤独なのだ
BGM:Feel The Passion - 湾岸ミッドナイト Maximum tune 2

いったい何が言いたいんでしょうか(苦笑)
YUUです。

このエントリーはマキシ3DX、第3期山梨県全店舗遠征の報告です。
各店の調査結果、料金表記は
(1プレイ / コンティニュー / 新規カード / 首都高一周追加料金 / 台数)
となっています。カード引継については、料金不明。

13日の夜、21時過ぎに雨降る中、家を出発。
霧の立ちこめる御殿場から山中湖への道。
峠を越えて山中湖を走り抜け、富士吉田エリアをまず調査。
富士急ハイランド駅近くのプラットハイランド
DDRがなんと3rdでメモリカードリンクだったりして香ばしいです。
当然マキシはなし。イマジカも区画整理でつぶれてったぽい。
富士吉田駅前のゲーセンも、閉店休業してました_| ̄|○

そんなこんなで、一気に夜の町を走り抜けて、猿橋ポイントへ到着。

眠りに入ったのは2時過ぎだろうか。時折小雨が降る中、仮眠する。
起きれば朝8時過ぎ。これといった狙いはなく、時折撮影する。




ブルサンのトップが撮れたのはもうけものか。
9時半すぎ、猿橋ポイントを出て、大月ICから中央道入りして一宮御坂ICまでひとっ飛び。
10時半ぐらいから石和地区の調査を開始する。

あ、この後の内容は文字ばかりなのであまり面白くないですよ〜(苦笑)

石和温泉駅近くのサティ内のゲーセンを調査。
店名はタウンページによれば「アルファー21」。
ここは個人的にアツいゲーセン。レイブレーサーや
バーチャロン初代が相変わらず置いてあるのには感動モノ。
マキシは前回調査と変わらず設置は無し。
続いて石和のアピタにあるゲーセンを調査。
ハローズガーデン石和店」。
完全にお遊戯場スタイルのゲーセン。当然マキシは無し。
ここで昼食をとる。ざるうどんは値段の割に量が少なかったが、
おなかの具合的にはちょうど良かった感じだった(苦笑)

そして、国道20号線へ出て、ゲームパニック石和に到着。
前回調査時は2台だったが、今回調査で4台に増えていた。
早速プレイして調査。首都高は200円追加設定・・・と。
ここでS5級プレイヤーがいたので早速挨拶しながら乱入。
・・・・・・・・強いッ、2回やって勝てなかった_| ̄|○ <ア、ソウカ、オレガヨワインダ
今後店を回っていくと、TAに名前を連ねていることから、
山梨では知れている人のようである。イロイロ情報交換でき、
インターネットタウンページでは分からなかった
マキシ設置のゲームセンターを教えてもらい、お礼を言い場を辞する。
ありがとうございました。
(100 / 100 / 200 / +200 4台)

続いて、甲府駅周辺へと近づきながら、
プレイランド・センシンバリオ店を調査。

・・・・・・つぶれて、がらんどうになってますがな・・・・。
天井からつり下がっている、両替機のご案内看板が哀愁を誘います。
しかし「4月上旬リニューアルオープン・スタッフ募集」のポップがあり、
今後に期待。マキシ設置されるかな・・・・・・。

更に甲府駅周辺へ移動し、駐車場が軒並み満車の中、
なんとか空きのコインパーキングを見つけて、甲府駅周辺の3軒を調査。
オリオンはなんというか、つぶれていた。不景気の世の中、ゲーセン再編も進む。
ナムコ・岡島甲府店プレイランドの太鼓は相変わらず1プレイ200円。マキシは無し。
「プレイランド」なだけに、お遊戯場クラスである(´∀`;)
そして「アベニュー甲宝」に急ぐ。
湾岸マキシDXを発見。2台設置しており、プレイヤーがいて埋まっていた。
調査しようと、順番を待つが、KYな方々で、連コインプレイヤーだったので
我慢強く待ったが、3回目でもう限界だと悟り、台のモニター手前に
カードとカードケースごと置きコインして、腕組みして待つことにした。
クルマの駐車料金も都会水準の20分100円だし、
待ち合わせしている山梨県プレイヤーもいるので少し急ぎたい。

「俺はギャラリーじゃない、プレイヤーだから、終わったら代わってくれ」という
明確な意思表示である。俺って湾岸プレイヤーに見えないのかな、と心の中で苦笑する。
程なくして、左側のプレイヤーが終了して、交代。速やかに料金調査。
(100 / 100 / 200 / +400 / 2台) 首都高一周+400ッスか_| ̄|○
C1外を適当にやって終了。さっさと店を出る。

ここで、国道20号線近辺の甲府エリアを一気に飛ばし、
待ち合わせ先の「ナムコランド リバーシティ」に行く。
未完成の環状道路のヨコを通る測道を通り、釜無川方面へ向かう。
待ち合わせの人たちが集まる14時から遅れて30分、14時半に到着。
TAKA★さんたちと出会う。やはりここはTAのレベルが高い。
また、この時間帯のユーザー走は低年齢ながらも、対戦慣れしており、
対戦も活発である。仲間内で対戦したり、他の集団を交えて対戦したりと
楽しい時間を過ごした。また来ますですm(__)m
(100 / 100 / 200 / +100 / 4台)
※カード引継100円を確認 客層で仕方ないがメンテ微妙

一同と別れ、まずリバーシティーの隣にあるアピタ内の「ハローズガーデン田富店」へ向かう。
お遊戯場に近いゲーセンだったが、マキシは2台置いてあり、料金調査。
(100 / 100 / 100 / +200)

ここで、今後のルートと、後日の展開を決めることにする。
この日のうちに店舗調査しきれなかったら、ホテル泊や車中泊を考えていたが、
どうやら、この日の内に調査し切れそうだったので、残りをこの日に全て調査して、
夜の時間で国道52号線を使って帰ることにする。

国道20号線、甲府昭和IC付近の3店舗を調査。
まずプラサカプコン甲府店へ車を停める。
中ではカプコン店舗恒例のビンゴイベントを行っており、盛り上がっている中、料金調査。
(100 / 100 / 200 / +200)
そして、車を止めたまま歩いて1,2分ほどでゲームパニック甲府へ。2台設置にて料金調査。
ゲームパニック系統は、インターネットタウンページに記載がない。少々やっかいであった。
(100 / 100 / 100 / +100 / 2台)
しかし、ここの台はハード的に不調なのか、処理落ちがあり、
TA走行中に画面の処理がカクカクして満足なプレイが得られなかった。
ちょっとヤバめである。走る気が起こらず、1プレイで店を出る。
そして、プラサカプコン甲府店横の無添加が売り物の回転寿司くら寿司で食事。
9皿食べて945円。まだ5〜6皿は食べられそうだったが、抑えておく。

クルマを出して、少し走って元ブラックホール、
タイトー F ステーション 甲府グランパーク店」へ。
(インターネットタウンページの記述はまだ対応していない)
ここは強豪が集まるというイメージがあるが、自分が行った時には閑散としていた。
(100 / 100 / 200 / +200 / 4台)

次は「AMUSE&VILLA‐RESORTS‐Ka」。
静岡のジョイスクエア藤枝、ゲームオフ浜松に見られるような、
電子タグを腕に付けて、ゲーム筐体に設置された読みとり部にかざして
クレジット投入して、店を出る時に一括払いというタイプのゲーセン。
外観は高級ホテルと見まがうばかりの建物だが、
内部はボーリング場、ビリヤードなどもある複合レジャー施設。
マキシは置いていなかったが、beatmania THE FINALなど置いてあり
5鍵の旧曲を存分に満喫することができた。懐かしい・・・・・・。
11月20日は歴史の日である。

そして、西へと車を走らせ、甲府エリアを脱出して韮崎エリアへ。
元マンハッタンX、タイトーFステーション甲斐双葉店に到着。
山梨県のタイトー店舗はフランチャイズなのだろうか、株式会社大統という
ダイトースターレーンなどのボウリング事業+アミューズメント事業の
会社の運営という記述が公式サイトにあった。
(100 / 100 / 200 / +100 / 2台)

続いて、ゲームパニック石和で教えてもらったゲーセン、「ドリームファクトリー韮崎店」へ行く。
前回調査にはなかった新調査店舗である。
(100 / 100 / 100 / +100 / 2台)※ちょっとだけ画面が暗かった

そして山梨県全店舗遠征・調査完了。
国道52号線で、韮崎から静岡市清水区まで延々と車を運転して帰るも
途中、眠気がどうしようもなくなり、道の駅とみざわで仮眠。
30分ほど寝るはずが、1時間近く寝てしまった(苦笑)
スッキリした意識で車を走らせて、興津付近から国道1号線入り。
富士からは下道で延々と車を走らせ、午前2時過ぎに帰宅。

毎度毎度のセリフだが、楽しかった。
今度来られるのはいつだろうか・・・・・。

2009/03/13

第3期マキシ3DX 山梨県全店舗遠征-出発-

ポスト @ 21:12:18 | 湾岸マキシ,旅行


まとめWiki更新と交流のため、
征(い)ってきます。

とりあえず、どっかにクルマ停めて寝る

2008/01/16

山梨マキシ3遠征してリアル首都高で新年会

多忙の折り、ブログ執筆が滞っておりますが・・・・
とりあえず、先週末のことは書いておくこととしましょう。

>1月11日
この日は、
仕事終了後、ETCキャンペーン「甲州行楽やまなしETC周遊パス」を使用した
山梨県・マキシ3遠征、掲載が6店舗しかない「山梨県」を多少なりとも充実させるべく
行われた遠征の日です。
今回の遠征はインターネットタウンページの
キーワード:ゲームセンター 住所:山梨県」という検索条件に従って行われました。
店舗名をクリックすると地図が表示されます。

仕事終了後、車を一路北へ走らせる。
ETCフリーパスの適用には、相模湖ICより東から入らないと、
上野原ICから小淵沢ICまでのフリー区間適用とならないため、
今回は道志道、R246、小田原厚木などのいくつかあるルートの中から
R246〜大井松田IC〜厚木IC〜R412〜相模湖ICのルートをとった。
途中上野原ICで降りてゲーセンを探すが、本来ある位置には建物が無く、
近くに同じ名前のパチコン店があった(苦笑)出鼻をくじかれる。
上野原から小淵沢までは乗り降り放題、再び中央道に乗り、途中双葉SAで休憩。

サービスエリアの食事と侮る無かれ。コク黒ラーメン+チャーハンのセット800円。
すこぶるおいしかった。

山梨限定ベビースターは、ほうとう味。どんな味なんだろうか・・・。

高速飛ばして、甲府を一気に超え、長坂を超え約40分。
小淵沢へ到着。駅間の撮影場所を探しているウチに、甲斐小泉駅へ到着。
この後の甲府ゲーセン巡りもあり、時間の関係で結局ココで撮ることにした。

▲スプリングポイント仕様ののどかな田舎駅です
そして、新型気動車狙いであるが、結局来た列車は・・・・・・

キハ110ですか・・・・・・残念です_| ̄|○

ああ、たそがれ。

小淵沢駅へ行き、駅に止まっている列車を期待するも、期待はずれ。

適当に構外から撮って、小淵沢から撤退。
小淵沢ICに行く途中、小海線に適していそうなポイント発見だが、日が出ると逆光ぽい(苦笑)

▲夏の稲生えや、秋の稲刈りの時期なんかよさそうです

小淵沢ICから約40分。甲府昭和ICを降り、ゲーセン密集地帯をあえて離れ、
甲府西部から攻める。まず、wiki既出店舗のセイタイトーマンハッタンX
ダイトースターレーンというボーリング場の隣にあった。

▲実は、これ以降、ゲーセン外観の写真はいっさい撮っていません(苦笑)
まず一店舗目。首都高一周料金を調査して、TA問いつめてから店を出る。
続いて、身延線沿線3店舗を巡回。
ニューワールドというゲーセンを探すが、
近くのおもちゃ屋に聞いてみたところ、数年前に閉店したとのこと_| ̄|○ 前途多難。
すでに日が暮れてきた。完全に出足が遅れている。
わずかに北上して、ショッピングセンター、リバーシティ内の
ナムコランドリバーシティへ。ようやくまともにマキシ3稼働店舗を見つけた。
4台動いており、対戦が行われていた。一番右側の台は中止になってつぶれていた。
そんな中、首都高一周料金を調査。うれしい追加100円。TAのレベルも高かった。
プレイしている子供たちの情報で、隣のショッピングセンター・アピタにあるゲーセンにも
マキシ3が置いてあるとのこと。感謝。
走って移動し、ユニー系アピタにあるハローズガーデン田富店。手早く調査して店を出る。
中央縦貫道・南アルプスICから一気に甲府昭和ICまで高速で高速に移動。
ETCフリーパスの威力発揮である。
甲府昭和IC付近のゲーセン密集地帯を調査。
まず、プラサカプコン甲府店。4台置いてあり、人が集まれば対戦が盛んになりそう。
車を止めたまま歩いて、近くのゲームパニック甲府店へ。
2台しかなかったが、こちらの方がにぎわっており、古くからやっているという印象。
車で少し東へ移動して、ショッピングセンター・グランパークの中にある、
ブラックホールというゲーセンへ。
N級GUESTが3人で対戦していた。その中自分ひとりで首都高一周料金を調査。
GUEST狩りなどという大人げないマネはしない(苦笑)
手早く調査し終わって店を出る。
続いて甲府昭和ICの北にある3店舗を回ってみる。
地図番号の2・13・9の順番で回ったとして、述べてみたい。
2番、AMUSE&VILLA‐RESORTS‐Kaは、一瞬パチンコ店か、スーパー銭湯かと
見間違いそうな施設だったが、入ってみると、料金後払い制のゲーセン・ビリヤード・ダーツ・
ボーリングetcの総合アミューズメント施設だった。ゲーセン機械は豊富だったが、
残念ながらマキシ3は置いていなかった。
AFTER BURNER Climaxをプレイし(1回200円!高いよ)、精算して店を出る。
13番、(株)ナムコ甲府ブロックは運営会社だった。ゲーセンに非ず。
9番、セブンは、どうしても建物を見つけることができなかった。機会があれば再トライしたい。

続いて、駅周辺を調査。ここまで来ると気力が衰えてくる。
そんな中、アベニュー甲宝は2台を発見したが、
駅前のオリオンと、ナムコ・岡島甲府店プレイランドは発見する気力無く、断念。コレも次回としたい。

調査の途中、踏切でEF64 37を撮影する機会に恵まれた。が・・・。

暗すぎた・・・・・(苦笑)

途中、ショッピングセンター・バリオのプレイランド・センシンバリオ店に寄るが、デパートの遊技場という雰囲気で、
しかも閉店直前。マキシ3はあるはずもなく、

なんと頭文字Dの2。立ちプレイの筐体である・・・・・ちょっとレア?(苦笑)

眠気も疲れも限界。
石和地区の調査は、次回に回して、コンビニでリポビタンDスーパーを入手して
一宮御坂ICから大月ICへ移動。甲府地域を離脱した。
大月ICよこのガソリンスタンドでガソリン補給して、
路側に車一台あまり余裕がある場所へ停泊して仮眠。
こうして山梨地域マキシ3遠征、第一回は終わった。

>1月12日
午前2時過ぎに目を覚ます。
久々のリアル首都高走行の始まりである。
大月ICから高井戸ICを経由して首都高入り。
07年12月22日に開通した、中央環状線・山手トンネルを初走行。
新しく、明るく、きれいで走りやすかった。常時首都高の車が巡回している模様。
C2を延々と走り、6号から9号へ。湾岸合流して、今回はマキシ2からプレイできる
東京首都高一周をルート再現して走ってみる。
この後、1回目は浜崎橋JCTから芝浦JCTの合流ができず、レイブリ渡りに失敗。
コレは致命的で、以降東京方面へUターンできず、空港西ICを降りて
湾岸環八ICから再び首都高へ上陸。9号からC1入りしようとするも、
渋滞に巻き込まれる。江戸橋JCT付近で、トラックが横転していた・・・。
C1内回りして、再び9号から湾岸入りして首都高一周の再現にトライ。
今度は成功。1〜2分の誤差を含むが、おおよそ44分で回れた。
やはりゲームと現実は違うのである(苦笑)

朝になり、首都高をC2内回りから山手トンネルを来たのと逆に抜けて高井戸ICで降りる。
中央道には乗らず、朝の環八を通って、途中Expressで給油。
東京ICから東名に乗って、横浜町田ICで降りれば、朝8時30分過ぎ。
そのまま国16号を北上すれば、そう、あのマキシ3聖地、50円12台マキシ、
イミグランデ相模原である。

イミグラでは、ついに新しい車を育成開始した。
新しい車は、黒銀の、エボ8になった。
ストーリーモードをどんどん進めていくが、
28話あたりでアキオに追いつかれてしまい敗北。
このカードは後日、廃車復活で育て直すこととなる。
朝9時から、14時過ぎまでずっといた。

店を出て、この夜、大学の部活の新年会へOB出席するために
車を南下させる。途中迷いつつ、湘南ライフタウンにあるスーパー銭湯、
いこいの湯 藤沢店に到着。
風呂に入って、すっきり。藤沢駅北口のとある駐車場に車を止めて、
1時間ほど仮眠する・・・・・・・。

待ち合わせ時間を15分越えて起床(´∀`;)

ごめんなさいっ(T.T) 待ち合わせ場所に行き、
待機してくれていた現役一人と合流して飲み会会場へ。
会は盛り上がり、2次会のゲーセンも楽しかった。
マキシ3が置いてあったのでやはりやった(苦笑)
隣の台は育成中のプレイヤーがずっといたので、現役との対戦ならず。
というか、マキシ3をやっている人が、部活内にいなかった(T_T)
みんな頭文字である・・・・・・NET対戦だろうか、それとも取っつきやすさなのだろうか・・・。
皆と別れて、駐車場に戻り、毛布をかぶって仮眠開始。
23時近い、曇天の空の中・・・・・・・。

<17日に更新・さらに続く>