ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 湾岸マキシ,BEMANI

このカテゴリーの登録数:10件 表示 : 7 - 9 / 10

2008/01/03

鉄の解離と病的マキシ3

ポスト @ 15:43:58 | 湾岸マキシ,BEMANI

年賀状届いたかなあ
YUUです。
年賀状、送ってくれた方、ありがとうございましたm(__)m

今日も今日とて、マキシ3です。
まず、その前に昨日を軽く。諏訪です。

▲「また貴様か!この・・○○△めっ!」戦律、段位認定DP三級、不合格。あ〜あ・・・。

▲まだ競えるレベルにありませんが、新環状右、自己タイム更新。

さて、今日は御殿場ACTです。性懲りもないですね。どこか執着が病的であります。

入店して早々、「新年1クレジット入ってるよサービス」@俺命名の
副作用でストーリーモードが放置状態です。
店側、サービスボタン押すとゲームが始まってしまうことをわかっていません。
いやあ、もう(苦笑)

▲箱根往路更新。2'32"284。0.014秒更新(うは

C1外とか問いつめたんですが、どうやっても53秒切れないので
気晴らしに戦律やりました。いきなり段位六段です。

結論を言うとクリアしました。3曲目の9・MOONのおかげと思っています。
10・Distress?スクラッチ無視ですよ。
それで2%クリア。凡人レベルであります。
で、七段やりましたが

10・Vで落ちました。
FIREFIREなんて初見だから分からないっスよ。全然。
この辺が現在のところ限界のようです。

その後もいろいろやってみましたが、実り無く。
メインの黒インプが惰性で45,000km突破です。

備忘録・ACTのマキシ3不具合(左から1P〜4P)
1 1Pが通信リンクしていない、対戦できない(断線?)
2 2PのBGM音量がでかすぎる(爽快かも?)
3 3Pの画面が暗い(深夜の壁の影が見えないYO)
4 4Pのカード印字が、前回と重なってしまう(汚い!)
5 4Pの2速の入りが微妙
微妙すぎる・・・・・・・。
ほぼ走行に関する不具合ではないから、直してくれと言うのも面倒くさい。

金曜日、まとめwikiの浜松の料金が不明瞭なので
浜松へマキシ3遠征に行こうか迷っています<それが理由かよ、オイ
うーん、微妙だ・・・・。

2007/12/30

静岡中部西マキシ3遠征

ポスト @ 17:11:57 | 湾岸マキシ,BEMANI

デート終了後、車を走らせる。
気が付いたら静清バイパスを越えて島田へと到達していた・・・・・・。

これがこの日のマキシ3遠征の始まりだった。

北関東遠征以降、ゲーセン旅のデフォルトとなった、
・iタウンページで、都道府県・市郡区を指定して業種「ゲームセンター」で検索
・各ゲーセンの地図をブックマーク
というワークフローをフル活用。

今日は更に、道路地図の藤枝と焼津のところだけコンビニで拡大コピーして
行く予定の店に印を付けておく方法をとった。携帯いらずとなる。

1店目はミラクル藤枝。

マキシ3はありませんでした。早速打ちのめされます○| ̄|_
戦律やって終了。近くの2店目のバッティングセンターもマキシ3は無し。
ここで10・DistressのFREE2回やって撃沈終了。
著しくある種の理念に反するが段位六段ではスクラッチ無視もありかなと思った。

3店目、JoySquare。

大変変わった店で、入店時に電子タグの付いたリストバンドをもらい、
ソレを自動改札機にかざして入場して、ゲームの筐体にも読みとり機構があって
かざすことでクレジットが入る仕掛けになっていた。
ようやく、ここでマキシ3を発見。
首都高一周が追加400円だったのはがっかり(苦笑)
C1外・箱根・大阪環状をTAして終了。いまいちだった。400円しか使ってない(笑)
ちなみにサイトもFLASH必須で微妙なデキ。

4店目、セガワールド藤枝駅前店。
マキシ3はなかった。太鼓の達人だけやって店を出る。

5店目は、藤枝を脱出し、東名・吉田ICの近くの店となる。
途中、良い新幹線鉄橋があったので撮ってみる。

まあ、こういう絵もアリであろう。


5店目、AMUSEMENTビッグバン。古めかしいゲーセンである。
マキシ3は当然おいてなくて、店を見ると
電車でGO!3000番台がおいてある!そして、まれに見る・・・・・。

知っている人は知っている、リッジレーサー系のマニュアルシフト大型筐体である。
珍しいものに遭遇した。早速プレイ。
学生の頃、昔、どこかでPLAYしたことがあって
うまくシフトチェンジができなかったのを覚えているが、
車の免許を持っている今となっては、楽々プレイだった。アツイ筐体である。
マキシ3とは別の意味で満足して店を出る。

6店目、ナムコランド大井川店。
ナムコ系列の店なのに、マキシ3がおいてない。ガッカリである。
店を見ると、ファミリー向けっぽく、マキシ3は合わないのかも。
ナゼか置いてあったAfter Burner CLIMAXをプレイして店を出る。

7店目、シートピアYAZ(やず)。

マキシ2時代に平塚の同系列店では50円プレイでお世話になった。
しかし、焼津に本社とは知らなかった。平塚ばかりと思っていたので目からウロコである。
大型店らしく、いろいろな機会がそろっており、オススメゲーセン。
マキシ3が2台置いてあり、富士のラウンド1で見た名前がのっていた。
C1外・C1内・大阪・箱根往路・復路、そして東京・神奈川首都高一周、TAを更新。

▲ここで神奈川、7'35"731で自己ベスト。
まだ壁接触アリだからタイムはこれからも上がると思う。

ここは首都高一周が+100円!神的と評したいヽ(゚∀゚)丿
リズム天国・テクニシャンをプレイして、クリア。
マーチャ・テクニシャン編がめまぐるしくておもしろい。
無事最後までクリアして店を出る。

8店目、焼津・石津港にあるゲームセンターUSA小川港店。
非常に変わっており、釣具店+遊技場という構成。
機械は古くほとんどビデオゲーム。ファイナルファイトが置いてあるあたり哀愁を誘う。
別の意味でおもしろかった。即、店を出る(笑)

遠征も終盤。
9店目は、CD・DVDレンタルのTSUTAYAに併設されている、3rd PLANET焼津店だった。

店はさほど広くないが、マキシ3は2台置いてあった。
早速プレイ。
C1外・箱根往路まではよかったが・・・

(゚o゚;) 大阪環状、またも自己ベスト。こんなところで・・・・3'51"185。
狙うは夢の50秒台が一気に見えるか・・・・・?!
最後に東京首都高一周を15秒台でクリアして店を出て、
10店目、サンセイブ焼津インター店。

店の名前が変わっていた・・・・。撤退したのだろうか。
えらくさびれていた。マキシ3は当然なく、これにて遠征終了。

東名高速で焼津ICから清水ICまでひとっ飛び。ETCで700円。
清水から吉原までR1の流れが良いのはわかっていた。
R1はあちこちに取り締まりと思わしき警察の車が待機していた(苦笑)
ICの入り口や、建物の陰など、6回は見たと思う。

吉原から下道で、最後にJOY諏訪。
客は多く、駐車場も結構埋まっていた。
マキシ3には当然のようにハンダさんが座っており、
隣には・・・・・・久々、元ユウキドウさん、現 名無し(空白ネーム)orマサミツさんがいた。
久々の再会である。
各自TAをやったり、箱根で車が飛ぶ珍技をやったりなど、楽しかった。
最後に東京首都高一周を16秒台でクリアして終了。

さて、最後にマキシ3まとめwikiの設置店舗を更新しておくとしましょう。
では。

2007/12/25

湾岸は雨のち曇り

ポスト @ 14:40:44 | 湾岸マキシ,BEMANI

仕事後、富士奇跡。
C1外TAやってるとB級のプレイヤーが乱入。
1回目は大阪。最後の赤シケインで抜けなかった、負け。
2回目はC1外。最後の1キロで抜かれた、負け。

・・・・・・もう、いいや・・・・・・。
C1外の更新も54秒台とふるわず、
フリープレイもせずに落胆して店を出る。

つぎはJOY諏訪。
ふと、東京首都高一周を持ちマシンで全部埋めてみたくなり。

R2は12'21"316。各セクション、13秒台の最速タイムより1秒遅れぐらい。

23日に無敗を達成したタクシー。R2と同じぐらいのタイムに落ち着いた。

なぜかC1では良いタイムが出る黄マサキRX-7。
久々の5速シフトに慣れず、12'18"692。もう少し詰めてみようかな・・・。
そして80話だけ残しておいた黒R34をクリア。

さて、さっそく東京首都高一周をやってみる。
え?!2セクション、-0.226!?

R34、一発目の東京首都高一周がこんな結果とは・・・・・(゚o゚;)驚き。
12'14"293。減速ミスがあるから、ひょっとしたら黒インプ・GDB-Cを・・・・越える?!
確かに、直線はいつもの黒インプよりも数km速い。
その割には、カッチリと曲がってくれる・・・・。
これまで黒インプで頑張ってきた苦労が否定されそうな勢いで。
複雑な気分である。

この後無謀にも、戦律の段位六段に挑戦し、
残り26%で低空飛行した、最後の10・Distress中盤で撃沈。
譜面覚えてから出直すか、FREEで勉強しようと思う。

最後に黒インプで東京首都高一周するが、
魂の抜け殻のように、モチベーションダウン。
12'20台で終了。調子が悪いのやら・・・・? 
”今日は疲れている”として、あきらめて帰ることにする。

それでも、まだ、走り続けるから。
自分にはこれしかない、といわんばかりに。