ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 非音ゲー

このカテゴリーの登録数:37件 表示 : 31 - 33 / 37

2006/12/23

Destination Blackout

人生はあんがい短いから
大事に生きていかなソンやで
湾岸MIDNIGHT 17巻より

YUUです。
(このエントリは12/25執筆です)

仕事終了後、携帯電話にメールが。
「某氏が来ていますよ」と。
これは行くしかないな、と(苦笑)
近くにいるようなので行ってみました。
既知の某氏某氏某氏にお会いしました。

撮影に来ていた模様。
自分はこれから根府川方面でオフ会があると告げ、
雑談もそこそこに東へと向かうことにしました。
戻ってきて、連絡取れなくてごめんなさい(苦笑)>某氏達へ
3363列車のカマはEF65 1081とのこと。ありがとうございますm(__)m

クルマで熱函道路、R135経由で待ち合わせ地点へ到着。
大人数のオフ会とは知らず、のこのことやってきてしまいました(笑)
10人前後の参加人数だったと思います。
某氏はすっかり声変わりしていました。
さっそく撮影開始。

1発目は185系踊り子。側面逆光は仕方ないところ

空の青と、葉の赤と、山の緑に

211系も撮っておく

光を浴びて― EF66 117

にゃおんw

そして撮影地におられた、30代と思わしき方の情報のおかげで、
E217系湘南色が撮れました。

くもった、この直後・・・

久々にE217系が撮れました。

この後、クルマ組と、徒歩組に別れて、俯瞰ポイントへの移動開始。
とちゅう、迷いつつも、一旦通った地点が撮影ポイントだったらしく、
最終的には無事合流、急坂のアップダウンはキツかったです(苦笑)
途中、自己紹介を挟みつつ、撮影を続けます。

感激の絶景であります

土日と相まって機会の多かった踊り子

某氏にお借りした75-300レンズで撮影(最大300mm・480mm相当)
そしてレンズをお返しして、EF210牽引の貨物が登場。

拡大した結果EF210-126っぽいです

SVOも撮っておく

新幹線も撮れるんです

さっきのE217が帰ってきました

この後、徒歩で電車移動、車組に別れて小田原へ移動。
新幹線を撮ります。
車運転の自分は小田原駅西の駐車場へ止めて、駅へ。
入場券で入場。在来線と新幹線が行き来できる。

出発を待つ
そして、のぞみ通過数分前に、列車組が合流。
のぞみ33号がやってきました。

調べたら東京毎時2時間ごと50分台発車でした。
間違ったこと言ってごめんなさい(苦笑)>某氏
ちょっとシャッターを切るのが早かったようです。

曇ったり晴れたりで、露出に苦労しました

光を背負って700系が行く
そして、上りの500系のぞみは・・・

分かってはいましたが真っ白(苦笑)

意識してアンダーにするとこうなり

夕日の向こうに小田原城

新幹線撮影はここで終了。
某氏より3362列車が1059単機との情報をいただいていたので、
これを締めとするべく在来線ホームへ。

この日は185系が良く来ました

VSE。小田急の流しの練習もできます
そして、ポイントが貨物側に開いてセンゴック登場。

単機はやはり微妙な出来に(苦笑)

ここでオフ会は終了。
ホント、お疲れさまでした>参加者一同
参加者のブログにはトラックバックを行いましたので、ご了承下さいませ。

まだまだ、今日の俺オフ会は終わらない。
西へ移動。
後半の参加者と連絡を取り、箱根新道で国道一号線経由して静岡県入り。
箱根新道は幸いにもトラックが皆無で、早く走れました。

山道を経由して、裾野方面へ。
某氏某氏で静岡のゲーセン、アップル北街道店へ行くことに。

給油して裾野IC目指してR246へ出るといきなり超渋滞。
御殿場高原ビールの影響と読みますが、どうでしょう。
抜け道を指示していただき、無事裾野ICへ。
すると渋滞情報の表示が。「富士−清水 事故渋滞3km」
(´∀`;)
そのまま走り続けると、事故渋滞のキロ数が拡大していくのが
確認できたため、一旦富士ICで東名高速を降りて国道1号線へスイッチ。
読みは当たり、富士川越えて蒲原、由比を良いペースで通り抜けて、静清バイパスへ。
すこし予測地点を西に過ぎてしまいましたが、
地理勘で無事ゲーセンへ到着。

さっそく湾岸MIDNIGHTを進めます。
プレイヤーレベルが高く、乱入されたゲームでは全く勝てなかったので
タイムアタックでタイム更新して技術向上を目指したり、
10人抜きモードを少し進めたりしていました。
某氏たちは2台設置されている歪にご満悦の模様。
こちらの地域もレベルは高く、自分はちょっと入り込む余地はなかったようです・・。
少々やりづらく、繁忙時間は居心地の悪さを感じました。

夜勤明けで全く寝ておらず、23時過ぎて力尽きました。
某氏達に車内仮眠0じまでと告げ、車内へ戻り毛布をかぶって
眠りに落ちましたが、起きあがれなかったようで、時間は閉店の1時(苦笑)
ホント申し訳なかったです・・。
しかしながら、某氏達はご満悦の模様。どうやら結果も上々のようです(^^)
帰り道の清水付近ではうまく食べ物屋を見つけられず、
富士まで下り貨物や銀河とすれ違いながらの国一ドライビング。

富士のラウンド1近くの風風ラーメンへ行くも、ギリギリでオーダーストップ。
となりのすき家まで歩いて移動して、牛丼定食を食べました。
朝以来、液体以外何も胃に入っておらず、久々におなかが満足しました。
最後にラウンド1へ行き、歪と思いましたが・・・・
0時で閉店したフロアに機会が移動されており、某氏共々落胆(苦笑)
「どおりで最近青島へ集まっているわけだ」との弁。

帰りは某氏持参のBEMANIトラックを聞きながらR469経由で裾野へ抜けます。
曇ったガラスはしっかり拭いておいた方が良かったかも知れません(苦笑)
あのコーナーはさすがにキツかった(笑)

裾野駅で某氏達と別れ、ようやく家へと帰還しました。
長時間、辛かったですが、楽しかったです。
そして、普段とは全く違う、多くの人々と会った非日常でありました。

みなさん、お疲れさま!

2006/12/22

Highway Obsession

ポスト @ 16:58:27 | 非音ゲー

おりる者と残る者・・
・・ただそれだけだ
湾岸MIDNIGHT 5巻より

YUUです。

湾岸MIDNIGHT病が発病しました(笑)
裏道経由で国道1号線。
延々と西へ向かい、たどり着いたのは静岡。

アップル北街道店へ到着。
まとめサイトで調べて、50円で1プレイということを知り、遠征に行きました。
音ゲー系統も全て完備されており、歪は2台おいてありました。
マキシ2は4台おいてあり、たしかに1プレイ50円。
コンティニューは50円、カード更新は50円×2。
首都高一周は確か、更に50円×2投入だったと思います。
プレイ料金が安いのと、学校が近いせいか、
高校生や中学・小学生のプレイヤーがとても多かったです。
プレイヤーのレベルも高く、ストーリー2周目に入っている人や、
対戦を1000戦以上しているベテランの高校生もいました。
そんな中、自分はストーリーモードを数話進めて、タイムアタックで走り込み、
10人抜きを主に進めていきました。

その中で、話をした人が、40代であろう方。
ちゃんとストーリーモードをクリアしている立派なプレイヤーでした。
なんでも、運転手の仕事をしていて、1ヶ月3万キロ走るような長距離ドライバーとのこと。
移動途中の余暇に、立ち寄ってここでプレイしているとのこと。
たくさんのカードコレクションを見せていただきました。
また、マキシ2のカード絵柄は8種類あることが分かりました。

あっという間に過ぎた4時間ほど。とても楽しかったです。
余裕があればまた来たい。

帰りは精神バイパスへはいる途中の渋滞を声、清水ICから東名で帰りました。
疲れたけど、楽しかったです。

2006/12/21

Ghost In The Resonance

ポスト @ 14:21:38 | 3363列車,非音ゲー,撮影記

その時――
いっしょに走った者だけが・・
そのクルマの心を見る
走り続けるコトの強さと
そしてその優しさを
湾岸MIDNIGHT 16巻より

YUUです。

仕事終了後R414の渋滞を抜けて沼津にギリギリ到着。
駐車場にクルマを入れ、撮影機材を持って駅へと駆け込む。
三島への往復乗車券を買い2枚発券されたきっぷの「ゆき」を
自動改札に通して、上り列車の待つホームへと向かう。

今日は、928M-759Mに実際に乗車し、
写真集掲載のために、車内を撮ることにしました。

沼津駅で全着席、立ち客若干。
N2編成の先頭に乗り、新たなる前面展望を感じる。
フル加速ではないと思われるせいか、モータ音については
あまり唸った感じはしなかった。
同様なIGBT素子の、E231の、高音を削ったような感じの加速音。
6分あまりで、終点三島へ到着。
折り返しの島田行きとして乗る待ち客は、下り静岡行きが先に来るため
ほぼ無く、余裕を持って車内を撮ることができた。




車内はオールロング、ずらっと並んだつり革が収容力を思わせる。
モケットは青を基調としている、つかまり棒であるスタンションポールが
ロングシートの着席区分をさらに明確化していると思われる。
座り心地は良くも悪くも普通列車のシート。
私見で言うと211系の方がやわらかくてしっくり来るが、
現在は新車のこの車も、時期が経過して使い込まれて、
どのように座り心地が変わってくるかどうかと言ったところ。
一旦車外へ出て、3363列車を撮影。
ホーム端には銀塩を持った親子連れがいた。

EF65 1073(原色赤プレ)だった。

側線にはタキ35383(黒)+タキ35671(紫)+タキ35561(黒)+タキ44220がいた。

タキと313系2600番台

この後、一旦改札を出て、すぐさま「かえり」券を出して入場。
さっきまで乗っていた313系2600番台N2編成に乗り込み、
手洗い所と側面幕、転落防止ほろなどを撮っておく。
そして、待つこと数分して、759M島田行きとして発車。
今度乗った先頭側はTc車だったので静かだった。静音といえる。
乗り心地も良い方と言えそう。
慣れ親しんだ撮影地の横を何カ所か通過して、沼津へ到着。

N2と、奥は御殿場線V14。ありがち構図?(苦笑)
どっちも停車時間があったので、じっくり撮っておいた。
そして、1074列車の到着に合わせて御殿場線ホームへ移動。

EF66 17(新更新色)でした。
これで313系2600番台、車内撮影は終了。
この日は試運転は来なかったようである。

駅を出て、クルマに戻って帰ろうかと思ったが、
湾岸MIDNIGHTを探し求める誘惑にあらがえず、
沼津駅周辺のセガ系ゲーセンを歩いて見回ってみる。
宝塚セガはなかった。イニDは2台おいてあった。
もう一つのセガへ行った。あった!
2台おいてあり、1プレイ100円、コンティニュー100円、
カードは200円、首都高は+200円で合計300円。
TAレベルはさして高くなかった。
1回だけ、タイムアタックをプレイする。
最後に、止めた駐車場の近くのアキューズ。無かった。
しかしここで、太鼓の達人が9になっていることを確認。
他の店でもなっていたので、おそらく最近全国リリースされたのだろう。
どこも200円だったので、後日100円の設定の店でやり込むことにした。

クルマへ戻り、駐車場を出る。料金は400円だった。

次はサントムーンへ行った。
ここにはイニDしかなく、マリオカートも200円。
うーん、SC(ショッピングセンター)併設店舗はぼったくりだなあ(苦笑)
最後になんの物好きか、ボーリング場のいまや骨董品となっている
DM2ndを200円でプレイしてサントムーンを出る。

最後はヨーカ堂。
ここはマリオカート2台のみ。200円、高い。
ネットにつながっていないポップンフィーバーが期間限定で100円だった。
普段は200円か・・・高いなあ。
久しぶりにDJ買って、家に帰りました。