ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 非音ゲー

このカテゴリーの登録数:37件 表示 : 34 - 36 / 37

2006/12/18

Acid Runner

ポスト @ 18:03:13 | 非音ゲー,BEMANI

誰に何を教わったワケでもない
感じたままにやってきたんだ

肌で分かるんだ
その車の声さえも
湾岸MIDNIGHT 13巻より

YUUです。

夜中の小休止。4時頃、家を出る決心が付く。
まだ、いける。まだ、やれる。

あの湾岸MIDNIGHT 首都高の走り を求めて。

身支度を整え、いまだ漆黒の闇の空を
車で駆け出す。
登坂車線でトラックをかわして、箱根峠を上る。
シフトアップ、シフトダウン、コラムシフトで繰り返して
ATを意図的に操る。
もう、既にシフトレンジは掴んでいた。

箱根新道をひたすら峠下る。
後半、低速車に引っかかり、料金所ETC通過。
西湘バイパス・小田原厚木道路分岐でかわして前へ。
東へ、東へと向かう。
西湘PAで仮眠開始。6時睡眠開始。
はかない夜明けの空は切なくて、狂おしい。

9時起床。
PAであさりラーメンを食べて、一息つく。

西湘バイパスを抜けて、国道129号線へ。
混雑し、工事渋滞の中を抜けて、10時5分前、一件目のゲーセンへ到着。
平塚・アミューズメントYAZ平塚店
開店したばかりの店内へ入り、さっそく湾岸MIDNIGHT。
平塚エリアは、脅威の50円設定。ここは何と首都高一周、50円追加でOK!
さっそく、首都高一周。外の光が明るいが、写り込みはない。
サウンドは若干抑えめか、音の歪みは少ないが、ハッキリ聞こえる。
2台あり、右側は、ハンドルのゴムが一部削れている。
左の台で集中してプレイした。
500円つぎ込んでも、10回もプレイできる。これは車で移動してくる価値があったと思う。
ストーリーモードは5話分進めた。
代わりに10人抜きを各コース、2面ぐらいまで均等に進めていく。

合間に、歪をプレイ。50円2枚設定。
4・THE EARTH LIGHTをHARDでクリアしたまでは良かったが
2面の曲選択で、HARDを解除し忘れて、
7・THE END OF CENTURYを選んでしまったことを
2面プレイ中に気づき、必死になったが、最後の小節で閉店。
意外と、踏ん張れるものなのだなと思う。
それ以降は、気力が続かなかった。

店を出て、戻るようにして2軒目。
ベネクス平塚店
ここも50円設定。しかし、首都高一周はさらに4コイン追加。合計250円となる。
店内は暗く、首都高トンネル走行では少々コースが見づらいが、
BGM音量は大きく、最大設定では腰が引けるぐらい。爽快感がある。
ここでストーリーモードをやり込み、50話クリア。
気に入っていた「自由と平等」称号から「選ばれし彗星」へ称号は変化。
今日の日替わり称号は、海東キッドさんの投稿通り「八重洲線の走り屋」だった。
置かれていた野庭のプレイヤーを見たらCHAOSをやっていた。
信じられない高レベル。
隣の歪はAGEHAのANOTHERをHARD。このコーナーには近づけない。
高揚する心のままに、湾岸MIDNIGHTをプレイし続ける。
せっかくなので、首都高一周もやった。
走行距離を稼いで、5000km+80話クリアで815馬力を目指すのである。

最後にアイスクリームキャッチャー機でハーゲンダッツ緑茶を100円で運良くゲット。
車内で食べてから、湾岸MIDNIGHTのBGMに乗せて、帰り道を行く。
途中、国府津のゲーセンへ寄って、湾岸MIDNIGHTがあるか確認していく。
クレッセにはおいていなかった。コロナワールドへ行くと、1プレイ100円でおいてあった。
状態はさして悪くなかった。10人抜きを1回プレイして、店を出る。覚えておこう。

帰りは西湘バイパス、国府津ICから入り、箱根新道経由で
トラックの後ろを延々と走り、裏道から家へと帰った。
休日は、しばらく平塚でやり込むことになると思う。

更なる、高みへと。

2006/12/17

Blue Blazes

ポスト @ 23:29:53 | 撮影記,非音ゲー

僕はずっと
理詰めで車を走らせてきました
でも
もう少し肌で感じたように
走らせてみたいと思いますね
湾岸MIDNIGHT 17巻より

YUUです。

この日は連れとデート。
昨日の公私ともに、オーバーワークの影響で朝起きると10時。
疲れた身体が動かず、3363列車撮影を断念。

代わりにデートの途中、485系の華を撮ろうと思う。
12時ぐらいからデート開始。
昼食は、清水町すみや近くの「ラーメン猪のしし」。
濃いめの豚骨醤油のラーメンの店。
大盛りスタミナ醤油ラーメンでお腹いっぱい、元気いっぱい。

連れに時間をもらい、沼津−片浜間の撮影地へ車を移動してもらう。
さて、撮影開始。


途中、3362列車が撮れた。
先日撮った、EF65 1065だった。3363列車とはまた違った雰囲気があって良い。

途中、113や211がそれなりに撮れているが、割愛したいと思う。
そして、教えてもらったスジ通り、485系の華が登場。

無事撮影完了。

一路御殿場へ移動する。
懲りずに、湾岸MIDNIGHT目指して。
そればかりでは連れが可哀想なので、
一緒にクイズをしたり、太鼓をやったりする。
クイズは主に芸能など、連れに結構助けられたりもする。
久々にやって、セリオスメダルを1位で獲得。上級3級まで上がった。

湾岸MIDNIGHTは、やり込みが進み、
遂に節目となる40話をクリア。
エンディングを見て、更なる新しいステージと、
タイム・技術の向上を目指す。

17時ぐらいまで過ごして、店を出る。
御殿場高原ビールでイルミネーションを見て、
食べ放題で飲み放題でビールで飲んだくれる予定である。
連れが洗車したいと言うことで、一旦ガソリンスタンドへ寄る。
運良く、さほど待たずに洗車できた。

連れはその後給油し、キャンペーン景品で、ティッシュ5箱セットをもらい受けていた。

そして、御殿場高原ビールへ向かうが、
そこは・・・・・車の無数の行列だった・・・・・。
車の列は、最悪の状況、神山の246バイパス交差点まで車が飛び出している。

このままでは、食べ放題もオーダーストップの打ち切り、
駐車場への入場も困難と判断し、予定を変え、
先月オープンしたという、沼津駅前のチェーン系居酒屋へ移動する。

日曜の夜と言うこともあり、店内は客少なく、静かだった。
ここでは、ビールの中ジョッキは、普段の大ジョッキに相当する模様。
値段は大ジョッキの値段だが、大歓迎。
お通しも、珍しく美味しく、嬉しい出だしだった。
落ち着いて、料理を食べ、酒を飲むことができた。
締めの酒は、新潟・柏崎の日本酒「越の誉(こしのほまれ)」だった。
ビール党で、普段は日本酒をあまり飲まないが、今日は飲んだくれたかった。
会計は、30%引きのクーポンで、1人2300円ぐらいの負担で済んだ。

そして、少し二人で過ごして、デート終了。
家へ帰れば1時過ぎ、メールが来ており、
どうやら車の鍵を連れの車に置き忘れてしまったらしい。
家のポストに鍵が入っていた。
ありがとうメールを送り、しばし小休止。

今日の夜も仕事は休み。

走りへの渇望はまだ止まらない・・・・・・。
そして・・・・・・。

2006/12/16

Holy Land Anthem

ポスト @ 23:18:57 | 非音ゲー,BEMANI,3363列車

正しいと言われる千の言葉より
自分の
心の針の振れを信じてゆく
湾岸MIDNIGHT 15巻より

YUUです。

仕事終了後、3363列車。
視界の向こうに作業員が草刈りだったので
横にはできず、上りの113など撮りつつ、縦撮り。


EF65 1065(貨物色3色)でした。

この後、地獄の他店応援。
土曜日ということもあって、休む間もなく、最後の1時間は特にキツかった。
へとへとになり仕事終了、会社を出る。
その後の、打ち合わせ折衝が実らず、小オフ会は成らず、
独り富士方面へと向かう。

そう、あの湾岸MIDNIGHT 首都高の走り を求めて。

渋滞の中を走り行く。
眠い、だるい。そんなのは気にしてられない。
ただ、「走りに行きたい」 そんな気持ちが、車を駆らせる。
旧道を延々と下り、富士方面へ。

途中、JOYLAND AMUSEMENTで音ゲーをプレイ。
野庭は8・SEDUCTIONで落ちたことぐらい。
スローステップに付いていけず、開始10秒で落ちた。
鼓は、2曲ぐらい新しくクリアしたような気がするが覚えていない。
ただ、悪アガキで、ハイハットの両手打ちが反応してくれずできなくて、
片手打ちを強いられたことは覚えている。
丸はやらなくなった。
歪は7・THE CUBEをクリア。
8・Why did you go awayで落ちる。
以前クリアできた8・syncがクリアできなくなった。
腕が落ちている。
加齢のせいにはしたくないが、それ以外の何かがあるような気がしてならない。

ひたすら下る。
富士に向かって。

やがて到着。
1軒目は、富士ミラクルドーム。
まず手始めに、タイムアタック。首都高を290km/h前後で流す。
BGMのボリュームも多く、独特の低音部歪みを創り出し、絶好調。
そして、ストーリーモードを再開。
21話、C級から再び、相手を撃墜していく。
やがて、馬力は最大660馬力に達した。

2軒目はROUND1。
ここではAfter Burner Climaxを1プレイのみして退却。
うーん、Climaxモードの使い方がよく分からない(苦笑)

3軒目、Aladdinこと、3rd PLANET富士。
落ち着いた雰囲気で、ここで湾岸MIDNIGHTをやり込むことになる。
箱根ステージでのストーリーモードが、セッティングが合わず、
何度も再挑戦したが、35話までクリアすることができた。
相当、プレイしたと思う。
タイムアタックも含めて30回はプレイしていたように思う。
チューニングは全て完了してしまった。
スピード最大寄りにすると、遂に800馬力達成となる。

エントリーカードも更新となり、
旧カードは600馬力の状態のカードを2枚作り出せる、廃車カードとなる。
あとは、走りを極めて行くのみ。
最後は首都高1周で締めくくった。
湾岸線を320km/h越えで、轟走する。

ある一つのゲームに移入したそこには、
鬱屈した何かを解放してくれる、輝ける何かが垣間見えた。

帰りは東名、沼津から意識朦朧になりつつも自宅へたどり着く。
ブログを執筆する気力もなく、倒れるようにして眠りについた。

まだまだ続く。