ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 3363列車

このカテゴリーの登録数:210件 表示 : 151 - 153 / 210

2006/04/13

曇天フィーバー

ポスト @ 13:57:41 | 3363列車,撮影記

BGM:雪月花 - Ryu☆(beatmaniaIIDX 10thStyle)
ぽこぽっぽん(脱力

YUUです。

今日は仕事終了後3363列車撮影です。
曇っているので逆光を気にする必要がなく、とても心理的に楽に撮影できました。

上り113系L23編成(10:26)
 
左:ローアングルで、撮るのは決して楽ではありませんでした(笑)
はいつくばって撮りましたw(10:29)
右:きれいに撮れました。最近ハマってます(10:30)

そして3363列車が東の彼方から登場。

EF65 1064(原色・赤プレ)(10:40)
車番は以下の通り。1両目のタキは失敗しました_| ̄|○
工場の資材調達が休みなのでしょうか。鵜殿コキがありませんでした。
タキ? + タキ6636 + タキ6624 + タキ39884 + タキ35846 +
タキ36085 + タキ35671 + タキ14733 + タキ14730
灰タキを含むタキ9両が西へと向かっていきました。

せっかくなので、この後の貨物列車を、下り1本、上り2本狙います。

上り1074列車。この直後来る下り貨物のために、
踏切閉まったままの状態予測が当たり、手前撮りでしたが
無難におさめることができてテンションUP(^^)v ヨシ!(10:47:42)

テレフタル酸コンテナ下りの1093列車。
EF210の撮影は久しぶりです(10:49:22)

この後の上り貨物には少々時間があるため、西へ少し移動して狙うことにしました。
クルマで少しさまよい、ようやく到着すると20分ぐらい前。
先日とはうってかわって、じっくりと構えての撮影に気持ちが落ち着いていきます。

アウトカーブ頭右向き。113系C2編成(11:18)

少し歩いて、2004年11月に撮影して以来のポイントへ移動。
これがそのときの絵です。

この時は逆光だった(2004/11/23 14:36:40)
そんなことを思っているとやがて上り貨物が登場。
テレフタル酸コンテナを積んでやってきました。

上り5090列車 EF65 1057(貨物色・赤プレ)(11:26)
パンタグラフが柱とかぶり、左右に空きが多いのが少し気になるが、
ズーム・構図の調整であり、次回への課題としたいと思います。

この貨物列車を象徴するような後追いの荷(11:27)

撮影地を離れる際に広角レンズへ戻しましたが、
ちょうど列車が来たので今日の撮影だったISO400からISO800へ感度アップさせ、
絞り3.5開放して広角いっぱい29mm相当で211系を撮ってみました。

ISO800 F3.5 1/2000sec 29mm(11:33)
もうすこし左右に編成が広がると壮観ですが、
現時点では満足なデキです(^^)

今日は調子が良かったです。
勝因は余裕のある時間割と撮影位置の確保による、
落ち着いた心理状態と思いました。
いつもこうありたいものです(^o^)

2006/04/12

雨降る日

ポスト @ 15:28:47 | 日記,3363列車

YUUです。

ふと気まぐれでRSSリーダーを自分のブラウザに導入してみました。
これは便利で、巡回しているほとんどのブログ記事が簡単にチェックでき、
時間の節約になりそうです。

今日は休みだったので米神へ行ってきました。
熱函道路経由で熱海へ、熱海から真鶴道路(旧)で到着。
辺りは真っ暗で、雨が降りしきっています。当然のごとく誰もいません。
クルマがすれ違いやすいように駐車して
支度をはじめていると、突然上り貨物がやってきました。


絞り優先で撮影するもイキナリ来られ、露出を確かめる余裕無し(6:16)


雨つゆをたたえる(6:28)

朝の時間帯で列車が少ないと思いきや、
貨物や回送も多く通り、撮影のチャンスは多く感じました。


雨中、悪戦苦闘の撮影(6:30)

撮影する場所を少し変えるだけで、構図は大きく変わっていく。
Sトップ編成(6:34)

中継信号が、見通しの悪いカーブの予告信号として
光を灯しつづける(6:38)

322Mは角度のせいか
激しくHIDライトが反射してしまった(6:45)

上り貨物がEF66 30でやってきた(6:53)

こうやってある程度の作品を掲載していますが、この日は空が暗く
低速度のシャッターで編成流しの要領での撮影も行いましたが、失敗が多く掲載していません。

7時過ぎ、米神を撤退して、二宮周辺で撮影地を探して
富士はやぶさを撮ろうと移動を開始します。
通学・通勤の人々で人だかりの二宮駅前を通過して、
二宮?国府津間を車を走らせて、試行錯誤、撮影地を発見しました。


下り普通は次々と流していく(8:48)

下り列車は側面流しして、上り列車は編成撮りをしますが、
ここにきて編成の右側がキレるというクセが出てしまいます。
そして、突然E217系湘南色が、見通しの良い西方向からやってきました。
東海道線運用です。知らなかったので驚きました。


788Mでした。突然でした・・・(8:52)

上り貨物は手前になってしまい、苦しい構図だが何とか撮影に成功。

EF66 31(8:59)

そして、富士はやぶさが登場。
右側がギリギリのデキになってしまった・・・・。
でも切れていないだけマシな本日の調子である。

EF66 43牽引でした(8:59)

続いて、3363列車を撮るために、撮影地を再び探し始めますが
迷ってしまい、見当違いの方向へ。
あきらめて国府津駅へ向かうも、駐車場が” ”の表示・・・・。
目の前をEF65 1061号機に通過されました。_| ̄|○スッカリローテンション
しかし、闘志がわいてきました。ガソリンを途中で補給し、
東名高速で吉原よりも西の地点へ移動して3363列車を追いかけることにします。
国府津から松田まで行き、東名高速大井松田ICから富士ICまで移動。
地元・沼津ICをまたいでの移動はこれが初めてでした。

富士市の撮影地点にはおおよそ10分前に到着。
後追いで113系を撮ってみると、幕が”試運転”の表示でした。
なんだったんでしょう・・・・ちなみにC8編成でした。

?(11:33)

そして続いて3363列車がやってきました。

EF65 1061(貨物色・先頭青プレ側面白プレ)(11:36)
送電塔でパンタグラフの辺りがうるさくなってしまいました。
次回はもう一段階向こうの位置にカマが入るように撮影したいと思います。
車番は以下の通り。一部不明な車番があります。
ワム380133 + ワム???847(茶ワム) +
コキ104-???? + コキ104-1635 + コキ104-?? + コキ104-2569 +
タキ14721 + タキ14735 +
コキ104-1832 + コキ104-292 + コキ104-2019 + コキ104-206 +
コキ104-2713 + コキ104-2640 + コキ104-1008
前4両のコキが静岡貨物、後ろ7両のコキが鵜殿行きのようです。


花びらがふだんと違う感じがします
違う種類のタンポポでしょうか(11:38)

帰ろうと移動していると、通った上り115系の最後尾がデカ目であることを確認。
これの折り返しての下りを迎え撃とうと言うことで、沼津−片浜間の撮影地へと移動して待ちます。
予想通り、デカ目先頭となり、S8編成を撮ることができました。


この日一番のデキ(12:56)

米神まで行って、悪戦苦闘して、構図の不安定に悩みつつ、
結局最後に撮れたデカ目がこの日一番納得できるデキの絵でした。
疲れました。

2006/04/08

チャンチキおけさ

ポスト @ 12:27:17 | 3363列車,日記

BGM:独裁-monopolize-(T.M.Revolution)
君を何処にも閉じこめちゃいられない 今日も勝手に恋は回ってる

YUUです。

今日は仕事終了後3363列車を撮りに行きました。
到着したのは3363列車通過前。
沿線にカメラを持った人影が望遠で見えます。
何かあるんだろうかと疑心モードへ。


何度もタンポポを撮っていますが、どれ一つとして同じ絵はなく、
撮るたびに写真の奥深さを思い知ることとなります。

そして3363列車がやってきました。

EF65 1069(更新色・赤プレ)(10:29) 前回撮影時は原色
車番は以下の通り。
タキ7525 + タキ14737 +
コキ104-292 + コキ104-1832 + コキ104-206 + コキ104-2713 +
コキ104-2019 + コキ104-2640 + コキ104-1008


その後やってきた上り普通を撮りましたが、
撮影者が去る様子がないため、何かあるのだろうと思い、
1074列車が来る時間あたりまで撮り続けてみます。

 
すると、ふだん見慣れない時間帯に、EF66 24牽引の下り貨物が。
荷票を、カメラを振って高速シャッターで側面撮りします。
すると、荷票には”2034”、”9019”と列車番号らしき文字列が。
列車番号から臨時貨物の西岡山行きと思われます。
貨物時刻表では確認できませんでした。

まだ撮影者はいます。

1074列車の来るであろう時間になっても上り1074列車は来てくれません。
すると、上り方向から列車の光が見えました。
何事かと思い、カメラを構えます。


EF64 2 牽引、チキ工臨ヽ(゚∀゚)丿(11:01)

この後、撮影者がいたであろう場所に行ってみましたが
誰もいませんでした・・・・・。
どこへいったのやら。

思いがけない撮影になりました。

散ったさくらの儚さの美しさよ(11:10)