ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 3363列車

このカテゴリーの登録数:210件 表示 : 46 - 48 / 210

2007/02/06

YUU 79/07

ポスト @ 12:36:50 | 3363列車,日記

RYDEEN 79/07、楽曲購入しました。
初めてのネット楽曲購入でした。
YMOは1970年代後半〜80年代前半の世代で知らない者はいない程の
”テクノ”を日本に根づかせた歴史的アーティストでした。
(少なくとも、私はそう思っている。)
この新曲は、YMOの名曲、RYDEEN(ライディーン)の1979年から2007年に至る
進化と退化の系譜を思わせる出来となっています。
また、自分が、パソコンで音楽を作って発表するようになった
きっかけとなるアーティストの1人です。
そして私の産まれた年も1979年。
いつその歴史が途切れるかは知れませんが、
とりあえず2007年までは生きてきた。
そんな思いをYMOの新曲の名前と重ねて投影して、
今日のブログタイトルにしてみました。

今日も仕事終了後、いつもの場所で撮影。
ホントのことを言うと、試運転の上りを狙っていたのですが・・・・
来ませんでした。


今日は東海の上りから撮影。
きれいに決まりましたが、左下がりの傾きが残念。
ここから、広角編成流しに執着してみます。

1/200sec。先頭止まるも、編成が切れました。

1/160sec。止まったのは乗降扉_| ̄|○

1/200sec。これがこの日一番の出来かもしれません。
まだ構図が未熟な点は否めないです。

一旦望遠に戻します。
313系6連は、望遠で撮っておきたいと思ったからです。

望遠は使い慣れており良好。

半逆光だが、この状況を考えれば最上の出来。
原寸で見てみたが、ピントもバッチリ。

再びレンズを戻して流すが、上りは構図に気を付けなくてはならないようです。
先頭の速さに合ってはきているようです。

止まってはいますが、微妙な絵のは
見て下さる みなさんの思うところでしょう。
ここで、前日の教訓で、少し引いて、3363で串回避を目指しましたが

パンタばかり見ていて焦り、構図がおかしくなりました。
EF65 1073(原色・赤プレ)でした。
結構、シャッター切れる回避ゾーンは広かっただけに、ちょっと悔しいかな・・・。
試運転を待ち望み、望遠レンズに戻して撮影を続けるも
どうやら試運転は来てくれなかった模様です。

途中、曇ったりしましたが、1074列車は来てくれました。
広角で、キッチリ止めることにします。

ものすごくきれいに決まってくれましたヽ(゚∀゚)丿
EF66 22はとてもキレイでした(^^)

広角編成流し、18-55レンズでの串パン防止は未だイマイチな成績、
他のブログの方々の腕には遥かに及ばない低レベルですが、
負けずに修練しようと思います。
光はともかく、上下両方望遠広角両方撮れる
ホームグラウンドを持っていて良かったと思います。

解放の日まで7日。

2007/02/05

18-55縛り

ポスト @ 13:08:16 | 3363列車,日記

「まだだ!!まだだ!!もっと成果を!!もっと聖火を!!」
Hellsing - 5巻より

旅行の前準備が落ち着いてきたので、
久々に3363列車など撮影しに行きました。

いつもの撮影地に9時40分ぐらいに到着。
惜しい、東海は逃しました。

今日は18-55レンズのみで撮影するという縛りで撮影しました。
EOS 20Dでは29mm-88mm相当となります。

まず望遠一杯の下り1425Mは西側LL17+東側W1。
ちょっと傾いてますね。


右下がり病発症の426Mは東側L28+西側L21。

3+3で6連の433Mは西側T2+東側T1。
313系の6連もだんだん、見慣れてきました。


928MのN2編成は上りなのに既に幕が島田行きに。ちょっと残念です。
ここまで全て55mm目盛の88mm相当。
そろそろ焦点距離を変えてみます。

手前に移動して、62mm相当で撮影した1427Mは
西側がSS4ということだけ分かっています。
課題は編成長を考えて、先頭が棒にかからないようにすることでしょうか。

そして3363列車登場。

EF65 1055(貨物色2色・白プレ)でした。
何も考えずに望遠一杯で撮影したので串特急です。
次はもう少し引いて、パンタとパンタの間に架線柱を通してみようかなとも思ったり。

1074列車を待ちつつ、今度は広角チャレンジ。
広角で編成流せる腕は持ち合わせていないのでぼちぼち意識しながら
まずは止めてみます。

428MはT106。残念、切れました(´∀`;)ウアウアウア
果敢にチャレンジ。

1429Mは426Mの返しなので西側L21+東側L28。
良しとしましょう。

続いて広角チャレンジだ、と息巻いていると、
予期しない上り列車の接近。

試運転に来られました(´∀`;)
これが意図せずも、初の9連試運転の撮影でした。
帰って来るだろうと思い、返しだけは望遠レンズにして
撮影しようと、思いを心に秘めます。

928Mの返し、759Mはバチッと止めました。
LED写りは考慮せず、ISO400で1/2500secです。

次は思い切って広角編成流しを試みました。

惜しい。と言ってもスピード負けしていますが(苦笑)
ピントが運転席後ろの窓に来ていました。ISO400 F13 1/160secです。

この後の1074列車を待ちましたが、来てくれず。遅延の模様。
そして、まもなく、試運転列車の返しがやってきました。
よし、やるぞと意気込んで、この日これまで使ってこなかった
望遠レンズに付け替え、試運転を迎え撃ちます。

ようやく、望む編成写真という形で試運転が撮れました。
西側T6・東側T7だったようです。
真ん中が分かりません。T5かT8でしょうか。

天気予報は晴れにもかかわらず、
幸運にも曇ってくれて、良い撮影となりました。

2007/01/31

旅の終わりに

ポスト @ 14:26:05 | 3363列車,日記

夜祭りの明けた朝はどこまでも空虚で優しい光に充ち満ちている
YUUです。

前日の続き>
首都高から離脱して、R1を走り、西湘パイパス。
西湘PAで一旦2時間ほど仮眠休憩。
某氏がチャットに書き残してくれた情報により、
箱根新道を駆け上がり、R1を下り、撮影地へと向かいます。

・・・・が、途中、片側交互通行の工事の足止めを喰らい、
いつもの撮影地にはたどり着けず、不本意ながらも函南−三島間の
見上げアングルで3363列車を撮影。

微妙に早切りだったようです(´∀`;)ウアア
3363列車はEF65 1001でした。
チャットに書き残していただいた某氏、ありがとうございました。

さて、しばらく首都高走は封印となりそうです。
2月からは仕事が忙しくなり、平日休みは取れなくなりました。
休日の休みは、連れとのデートに費やされ、首都高はお預けとなりそうです。
それまで箱根やR469、伊豆の山道でも駆けるとしましょうか。

そして、来るN11のために・・・・・・・・・・・。
The mind is liberated on 13 another days.