ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

カテゴリー : 3363列車

このカテゴリーの登録数:210件 表示 : 61 - 63 / 210

2006/12/15

Feel The Passion

ポスト @ 16:16:32 | 非音ゲー,3363列車,BEMANI

わかる奴だけがわかる
同じ匂いを持つ者だけが
わかりあえる
永遠に終わりのねえ
とびきりの瞬間だ
湾岸MIDNIGHT 4巻より

YUUです。

仕事終了後、3363列車+N2編成。


後追い928M
この後通過した上り貨物は52列車。
遅延して通過の模様。

絶品、3363列車はEF65 1085

折り返して759M

この後、裾野で給油、さらに北上。
サウンドトラックを聞き込み、欲求不満になっていた
湾岸MIDNIGHTをプレイしに行くべく、御殿場へ。
途中、吉野家で牛丼並盛+玉子を食べて、ゲーセンへ到着。

さっそく湾岸MIDNIGHT。
最初はマイカーでタイムアタックをいろいろやってみる。
自分の車の加速や、シフトアップ、ダウンのタイミング、
挙動やクセを、走り込んで確かめていく。
また、同時に、筐体の具合も確かめていく。
途中、300円を投じ、首都高一周もやってみる。
まだ、実際に走った風景と、ゲームの風景が一致しないが、
とりあえず走り込む。

そして、ストーリーモードを再開。
上級からクリアしていく。
進行は順調、上級15話まで制覇。
超上級に取りかかる前に、一旦ブレイクして
歪をプレイする。

7・The Hope of Tomorrowで落ちる。
8・ON THE TUBEで落ちる。
前者はやはり、最後で削られて落ちる。
収穫は、8・TOE JAM(初)のみ。
どうやら歪は、停滞期が訪れたようである。
湾岸MIDNIGHTに、どこまでも入れ込んでいるのも大きいと思う。
リッジレーサー2といい、レイブレーサーといい、セガラリー2といい、
マリオカートといい、ハマるとレースゲームも夢中になるタイプのようである。
むろん、上積みが期待できると感じている状態であればの話だが。

再び、湾岸MIDNIGHTの攻略開始。
超上級になってくると、相手とのデッドヒートも楽しい。
レイジレーサーのような、スピードアップすることのレベルアップ感が感じられる。
走りの次元が、一つ一つ、上のステージへと上がっていく。

そして、超上級の最後を締めくくる20話。
アキナが登場し、レース中にブラックバードが登場。
最後のコーナーで何度もミスするが、おじけず何度か連続プレイ。
4度目で、やっと二人を抜くことができた。
超上級制覇!と思いきや・・・・・。

彼は姿を表す。
そう、青い、悪魔のZを駆るアキオ。
くるおしく、身をよじり、走り行く。

1レースの走行距離20kmを越える3台でのバトルが始まる。
心はものすごい高揚感。
これほどに、移入し、夢中になった瞬間があっただろうか?
ひたすら走り、抜いて抜かれてを繰り返し、
力でねじ伏せクリア。
そして、超上級をクリア。
基本チューニングは終了、以降はチューニングゲージを動かして、
特性を変えることができるようになる。

馬力は、620馬力に達した。
まだこれから。

満ち足りた気分で、クルマを駆り、家へと帰る。

最近はずっと Beyond The Horizon が頭の中でも、
車内でも鳴り続けている。

2006/12/14

Fun-Loving Spirit

ポスト @ 16:31:13 | 3363列車

別れはくる・・ いつか必ず・・ 永遠に続くものなんてありはしない・・
だからこそ・・ その時まで・・
湾岸MIDNIGHT 6巻より

YUUです。

仕事終了後、3363列車。

EF65 1138との久しぶりの対面でした。

この後、地獄の他店応援・・・と思いきや、
前回よりはそんなに忙しくなく、キッチリ仕事をこなせました。
それでも終わるのは遅くて、家に帰れば4時過ぎ。

寝る前の晩酌はキリン ブラウマイスター
寝て起きて、また仕事です・・・(´∀`;)

2006/12/13

Beyond The Horizon

ポスト @ 14:06:51 | 3363列車

その車は まるでくるおしく 身をよじるように 走るという
湾岸MIDNIGHT 2巻より

YUUです。

すっかり家のBGMも車内のBGMも、湾岸MIDNIGHTと化しています。
今のところは、ダウンロードしてさんざん聞いていた、初代版を継承して、
2で鳴っている、MAXIMUM初代の曲のDISC ONEを重点的に聞き込んでいます。

仕事後、いつもの撮影地に到着。
そしていつものように撮影地のゴミ拾い。
いつも使ってるスーパーの大袋が、だんだんふくれてきました。

時間を失念していた模様、928Mがやってきました。
突然の撮影のため、串特急になったようです。

N2編成でした。

ここから、本腰を入れて、今回は貨物列車の串特急回避に向けて、詰めていきます。

1427M。下りは引き気味で攻めることにします。
西側SS4、東側SS11でした。


続いて、遅延と思わしきEF66 131牽引の1078列車(荷票を撮影して推定)。
もう少し引けば、串回避終了です。

ここでここの撮影地での、機関車のパンタの串回避の仕方がだんだん分かりました。
フレーム右の端に架線柱が来るようにして、さらに引くと、回避できそうです。

そのことを踏まえ、やってきた3363列車を撮りました。

EF65 1045(貨物2色・赤プレ)でした。
これにて、ほぼ回避できました。
次からは、架線柱の間隔が同様であれば、他の撮影地でも試してみようと思います。

コキ200-144が目を引きました。(原画より1600x1200切り取りしてから縮小)

428MはL28でした。

今回の1429Mだけは、長編成でぼけ味が生きると思い最大望遠で攻めてみました。
西側がL21、東側がT113でした。

そして、どうやら今日も313系の新顔は試運転のようです。
調べてみると2350番台とのこと。情報元各位にこの場を借りてお礼を申し上げます。

東側W2+西側W1のようです。調べたところ12月8日納入だそうな。

営業運転に入っている313系2600番台の返し、
島田行きは露出ミスで白トビしたので掲載を勘弁して下さい(´∀`;)


この後の430MはT106。

そして今日は1074列車は来ませんでした。
やがて、試運転が折り返してやってきました。

だんだんと313系の新種も増えてくるもよう、
未だに113系が消えて行ってしまうのが信じられないです・・・。

大切に撮り収めていこうと思います。