ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2005/10/10

ログ移行テスト

ポスト @ 14:10:12 | 日記





写真家と言われる方の絵や、上手な方の絵をサイトや雑誌で見て、
「自分の撮っている鉄道写真はどうなんだろう」と、ふと考えることがあります。

構図や、傾き、露出、シャッターの選択は、できているという前提であり、
上手な方の絵は、撮影者が「その絵を通して何を伝えたいのか」といった、
撮影者の、閲覧者に対するメッセージが重く、強く伝わってくると思っています。
#もちろん、閲覧者によって、その絵を見て感じる想いは
いろいろな形になると思いますが。

自分の撮っている絵はまだ、サイトに公開するために、
撮影された対象の、現状を伝えるための絵が撮れているに過ぎないと
実感するわけでして・・・。

何を表現し、何を伝えたいのか。

迫力?
活力?
スピード感?
重量感?
色彩の豊かさ?
美しさ?
叙情感?
郷愁?

喜び?
怒り?
哀しみ?
楽しさ?

感性と、天性と、想像力、努力が問われることを改めて思い知ります。

今は、鉄道以外でも、何でも撮ってみないと、と
奔走しているさなかです。

#もちろん”サイト”では「見せ方」も重要です