ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2006/01/14

Graduation of driving training school

ポスト @ 17:25:52 | 近況

BGM:雪月花 (beatmaniaIIDX 10th style)
YUUです。

実は8日に高速教習を受けていました(笑)
自分は東名高速 富士IC−沼津IC−教習所を走りました。
高速よりも、帰りの岡一色〜門池〜鮎壷ルートが怖かったです (×_×)セマイヨ
高速走行だと、ハンドル操作が微妙になりますね。
少し切っただけで大きく進路が変わります。
追い越し、1回やらせてもらいました。途中で教官にハンドルを添えられましたが_| ̄|○
追い越し車線で110km/h出てました・・・・
助手席よりも運転席だとスピード感がありますね〜

10日は乗車2時間。
全て自主経路。これまでのおさらい+自分で経路組み立てです。
相変わらずエンスト癖が出ています。頻度は1乗車に1回ほど。
原因は、後日の卒業検定の時に分かります。

13日は乗車1時間。
最後の乗車。”見極め”です。
エンストが1回_| ̄|○ MT運転者として恥すべきことです・・・・・・。
その他はおおむね異常なく、指摘された点を振り返ります。
左折でもっと寄っておくこと。
安全確認をしっかりすること。
進路変更はもっと早めに。合図も。
坂道発進は落ち着いて操作する。
転んでも泣かない(謎

さて、14日は卒業検定。
雨。
雨。

強雨。

視界が悪くなるので、勘弁して下さい_| ̄|○
と、言いたい天候でしたが、卒業検定受けてきました。
雨が降る中自転車で自動車学校へ。
なんとか開始10分前に間に合いました。
コースを決定し、注意事項の確認の後、さっそく乗車と思いきや、
一組分待たされ、1時間待ちました。
しかし、この1時間が気分を落ち着けるのによい時間でした。

そして、2人組になって乗車開始。
相方は高速教習でも一緒だった人。
行きは彼、帰りは自分というルートになりました。
行きのルートは無事終えてもらい、いよいよ自分の番に。
前半は、指導員に指示してもらいながら走る一般課題。
臆病ですが、狭い道は、いったん止まって、
対向車に行ってもらってから交差点の停止線へ。
交差点を抜け、前方には工事車の駐車車両が。
冷静に、対向車を通過させ、進路変更して、車線復帰。
交差点を巻き込み確認しながら慎重に左折して、駐車地点へ。
ここから、自主経路、目的地まで自分でルートを構築して走ります。
運良く、坂道のある踏切も上手に発車して通過。
途中、苦手な坂道発進も2回とも成功し、無事ゴールの駐車地点へ着きました。
エンスト癖は、エンジン回転の不足と、クラッチの保持が甘かったのが原因です。
落ち着いて、クラッチを保ったことが、エンストを防いだ要因でした。

その後、教習所までは指導員に運転してもらう段取りになっており、
すいすいと教習所まで到着しました。
一体なんでしょう、あのスムーズなギアチェンジってば(゚o゚;)

教習所では、最後の締め、バックによる方向転換です。
左バック、右バック、縦列駐車の3つに別れており、自分は右バックをやりました。
バック前の後部確認、側部確認OK,バックもOK,方向転換は無事完了しました。

そして最後に、指導員からのお言葉。
「二人は黄信号の判断力をもう少し、
そしてあなたは全体的には問題ないですが、
駐車時の左方確認が不完全でした」
_| ̄|○ ガーン
まだまだだったようです。
しかし、裏を返せば他におかしな点はなく、
検定中止になる状況はなかったとのこと。
狭い道での判断は、もう少しアクセルをふかせば先に行けたかもしれないけど
安全パイな判断であった、と。

結果発表になりました。


合格

やりました!
あとは、この日から1年以内に後日免許センターへ行って、
学科試験を合格できれば、晴れて免許証取得となります。

・・・・・・・・で、受付の開始時間、終了時間は。


AM8:30〜9:30

_| ̄|○


仕事の日だと、直接行っても、車でも到底間に合いません。
次の休みの日が待ち遠しいです。