ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2006/04/10

写真を発表するということ

ポスト @ 12:57:24 | 日記

たまには能のあるようなことを書いてみたりします。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/webphoto/2006/04/06/3585.html
”第1回 内原恭彦「Web写真界隈とは何か?」 ”
DigitalCamera Watchの新連載が始まりました。
毎日チェックしているサイトです。

実に興味深い記事で、Webで見られる写真の意味を
様々な角度から問うています。
Webで写真を発表することにおける”速報性”や、
”見る人の意識”・”理想的な発表の場”という言葉に感銘を受けました。

自分の撮った写真が手軽にWebで発信できるようになった世の中、
このようなサイトを運営できて、自分はとてもシアワセだと思います。
思えば、自分の撮った写真を見てもらうのが、このサイトの運営している
様々な理由の中の一つではないのかな、と認識させられました。

具体的な反応が無くとも、リンクのコメントや周囲の変化から、
聞こえないが見えてくる”コエ”を聞いて、このサイトをできるかぎり続けようと思います。

最後に引用して締めくくります。

>良い写真を見るとそれに影響されたり、あるいは影響されないように反発したり、
>他人より良い写真を撮ろうと競い合ったり、逆にこの程度でいいやという
>馴れ合いの気分が生じたり、良い意味でも悪い意味でも相互に
>影響を与え合っている様がはっきりと見て取れるのもWebならではである。


Canon EOS20D + EF70-200mm F4L USM
ISO100 F4.0 1/640sec 294mm
06/04/09 am8:10 旧東海道踏切にて撮影