ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2006/04/20

[評]Web写真界隈その3

ポスト @ 13:38:51 | 想綴

NO BGM
YUUです。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/webphoto/2006/04/20/3625.html

Web写真界隈 第3回 MiccyonとTaffy
「Webは“悲しき玩具"のような気がします」

二人は男女のカップルであり、
お互い若き写真家である。

引用。
影響を受けないように似てしまわないようにしたいです

Webは石川啄木の言葉である「悲しき玩具」のような気がします。
つまり金にもならなくて、ただ心をなぐさめるだけのもののような。
Webそれ自体が作品という考え方は新しいかもしれないけど
まだ確立していない気がします

言葉の節々に、のびのびと、既成の価値観にとらわれない考え方が垣間見えた。

自分がこの言葉を読んで感じた印象は、
Webは離れられない魅力があり、そして伝えることの限界幅がある。
そんな新しい表現の仕方に見えた。
自分もWebに対して、そんな思いを抱くことが多々ある。
共感できた。

しかし、すごく独創的な人たちである。
そう思った。
感性というのはこういうものなのだな、と思った。

デジカメWatch、異色の、魅力を持った注目企画である。
写真とWebの関係に対して、いろいろ考えさせられて、楽しい。

本題と若干外れるが、しかし、テキストブラウズを重視したサイトデザインは
このブロードバンド全盛に於けるWeb写真時代においては、
もう時代遅れなのだろうか・・・・・?
衛星の軌道から外れていく気分を、時に味わう。

#この日、歪、数回プレイ。不調。
Melody life赤いハードなギャラリーの前で
1曲目落ちしてブチ切れる。
棒きれ振り回して球打ってキレてました(苦笑)
ギャラリーがいるとプレイできない中途半端さが致命的すぎる。