ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2006/11/05

2006年大道芸ワールドカップ in 静岡

ポスト @ 15:26:26 | 日記

この日は、静岡で行われた大道芸ワールドカップ
(http://www.daidogei.com/)
を見に行ってきました。
上の文章は去年のそのままです(笑)

仕事終了後、寝ずでの参加です。
連れと待ち合わせて、連れの車で東名高速。静岡ICまで移動。
今日はビールを飲む予定です(^^)
一時間ちょっとで到着。駐車場を探して発見。
一日最大1400円までの駐車場でした。

しばし歩いて町中へはいると、大道芸の世界。
クラウン(ピエロ)達が来場した人たちと戯れていました。

移動したり、不特定の場所でのパフォーマンスである、
ウォーキングストリート部門のun-pa(ウンパ)。
全身銀色のシュールなパフォーマーが周りを爆笑の渦に巻き込んでいました。

そして、今回の大道芸で一番見たかったパフォーマー。
そう、ダメじゃん小出です!
パフォーマンスの合間に見せる、清々しいまでの毒を含んだトーク。
去年と同じネタだと分かっていても、つい笑ってしまうこの中毒性(激笑)

あ、肝心の彼が写っていません(笑)

ダメじゃん小出が、無言で警備の後ろを取って
椅子に座ってもらおうとアピールしますが、
全く気づかないこの警備は彼以上のパフォーマーかも知れません(笑)

小「はい、みんな両手を上げて〜」
(観衆、両手を上げる)
小「はい、右手を下ろして〜」
(観衆、右手を下げる)
小「はいっ、じゃあこれから舞台に出てきてくれるヒトっ」
(観衆の手が勢いよく下がる)
(劇笑)

選ばれた2人の子供と、1人の吉野家の牛丼大盛り弁当を食べていた方が
参加者に選ばれました。(1人はダメじゃん小出に「おい、牛丼っ」と呼ばれました(笑))
トラ・トラ・トラ ニイタカヤマノボレ サーカス団の始まり始まりww
1つ目はダメじゃん小出がジャグリングして投げるヌイグルミを帽子で受けるというミッション。

見事成功。
2つ目は輪くぐりのパフォーマンス。牛丼の方は、ダメじゃん小出の、
フラフープを上げるフェイントを受けたり、フラフープを外して通り抜けました(笑)
3つ目の最後は、ダメじゃん小出の投げた輪を、3人が首で受けるというミッション。

無事成功。割れんばかりの歓声に飲み込まれました。

そして、最後は投げ銭の集め役にされ、最後は粗品を渡されましたとさ。
500円投げ銭しました。来年もぜひみたいです。

この後、駿府公園へ移動。
昼食を食べます。

チキンケバブライス・チキン串・キリン黒生搾り・
ヤキソバ・ジャンボタン串
満足しました(^^)

そして、次は町からいくらかばかり離れた浅間通りでの
ダンディGOのパフォーマンス。
あごに、親指と人差し指を銃の形に立てて当てる仕草が合い言葉。
「ダンディィィーーーゴーー!」

華麗なダンスと融合したアクロバットジャグリング、
キザなダンサー・役者出身の彼に新たに、魅了されました。
満足して、静岡駅方面へ歩いていると、ストリート部門、ユニコップに遭遇!
警官の格好をして、ハンドル分離の一輪車に乗って登場。
観衆に向かって青切符を切ってます(笑)

この模様は、大会公式ブログにも掲載されました。
(その模様はこちら
そして不思議なサイレンと自転車のベルを鳴らして去っていきました。

シュ、シュールだ、最高(*^O^*)(笑)


街道を、移動途中に見たパフォーマンスブースの横に静かに置かれていた、
フレッディ ケントン(オランダ・ジャグリング)のトランク。
このトランクに、どれだけの経験、歴史、足跡が詰まっているのだろうか。


いたずらクラウンを激写して(笑)、

un-paに再び遭遇して、

バーバラ村田の観衆を交えたロミオとジュリエットに感動。

そして、今年の大道芸ワールドカップは幕を下ろしたとさ。


帰りの車の中から撮影。

富士によって、CPアタック。
歪は疲れからか、不覚にも(既)6・Freezing Atmosphereで落ちる。
丸は、20・スカ Cassandra22・禅ジャズ 明鏡止水24・ヒップロック 大見解
ようやく大見解がクリアできた。明鏡止水はHI-SPEED2ではキツかった。クリアが精一杯。
鼓は、30・GLAMOROUS SKYが初回プレイぐらい。
クイズは2回プレイ中、3回戦落ちと、シルバーメダルだった。

この後は、連れと食事をして帰宅。短時間の眠りの後、明日の日記に続く。

今年も大道芸ワールドカップ、楽しませてもらいました。
来年も行きます(^^)