ご案内 自己紹介 ブログ 掲示板入口 ショッピング 写真集 レポート 動画 記念画像 特別 リンク メール
[TOPへ戻る]

2007/01/07

衝動 -impulse driving.-

ポスト @ 16:54:36 | 日記,非音ゲー

純粋に走るためだけに
YUUです。

デート終了後、仮眠を取ると4時。
ふと「首都高を走りたい」という衝動に駆られ、
気が付けば、車で箱根新道を下って西湘バイパス入りしていました。

新湘南バイパスを抜けて、戸塚国道1号線を走破。
横浜新道には入らず、途中Expressセルフスタンドで給油。

首都高渋滞情報がこの走行記録の参考となります。

衝動が引き起こした、首都高クルージングは、
永田出入口から[K3](神奈川3号狩場線)入り。気持ちが高ぶります。
横浜駅[K1](神奈川1号横羽線)を経由して[1]羽田線へ。
ここから[C1]都心環状線入り。内回りで箱崎JCTを[9]経由して
辰巳JCT経由で[B]湾岸線入り。
レインボーブリッジを渡って芝浦PAで休憩。

手前は私のクルマではありません(笑)



「まれに見るいい流れだ
ドコにも事故や工事渋滞が今夜はない」
湾岸MIDNIGHT 16巻より黒木R

実際、支障は首都高全線このとき皆無でした。幸運。

腹ごしらえして再び出撃。
ものすごく早いS3000には到底追いつけませんでした。
C1入り。次は外回りで池袋を経由して上野通過、
再び箱崎JCT、辰巳JCT経由で湾岸線入り。
今度はレイブリではなく、大井Uターンで再びC1入り。
C1からはじめて東京高速道路KK線へ。
ETC通過すると入ったときは電子音のみ、
新幹線を左に見やりつつ東京周辺通過。ふたたびC1へ戻ろうと、
料金所へ向かうとETCゲートにタクシーが止まっており、1分ほど足止めを食いました(苦笑)
その後通過すると、ETCは「0円です」となり、乗り継ぎ完了。再び首都高へ戻ります。
次は箱崎JCTから湾岸線へ向かわず、[6]向島線で西へ向かい
堀切JCTで[C2]中央環状線入り、葛西JCT経由で湾岸線入り。
最後にレイブリを通過して帰ろうということで、
辰巳JCTから箱崎JCTを通って銀座経由でレイブリを渡ろうとしますが、
箱崎JCTの分岐で、銀座側に入れず、C1を内回りして上野、池袋、霞ヶ関と回って
浜崎橋JCT、芝浦JCTというめまぐるしい分岐でレインボーブリッジを渡ります。
レイブリは東京へ向かう方よりも、お台場へ向かう方がクルマの交通量が多かったです。
そして湾岸線入り。走り回った首都高を離れ、湾岸線を延々と走り、
K3へ戻り、最後は永田出入口から首都高クルージング終了。

ここから国道1号線を延々と走り、平塚へR129経由で到着。
平塚ゲーセンで、今日の復習をします(違
10時半ぐらいまでは、プレイヤーがおらず、首都高一周をプレイし続けました。
途中から、神プレイヤーが登場。走行距離が6万を超えてる・・・・。
1回だけ対戦に挑戦しましたが、純粋にライン取りで差を付けられ、
一瞬たりとも追いつくことなく完膚なまでに叩きのめされました(笑)
ゲーセンには13時頃までいました。
その後、西湘バイパス・箱根新道経由で帰りますが、例によって箱根口付近で渋滞。
推定2キロの長さの渋滞を抜けるまで20分〜30分ほどかかりました。

ひたすら駆けました。
ある程度愛車の限界も分かった感じがします。
とても楽しかったです。またいつか走ると思います。

言葉には表せない、首都高の中にある、何かを求めて。
Nothing Can Live Forever...